タロットカード【1.魔術師】の意味|正位置・逆位置と悩み別解釈
(c)Telsys Network CO.,LTD.

タロットカードには、それぞれそのカード特有のメッセージが込められています。

また、カードが正位置で出ているか、あるいは逆位置で出ているかでメッセージの内容も変わり、占うテーマによっても解釈が異なってきます。

ですから、タロットカード占いをする時は、まずカード本来の意味を知ることがとても重要なんです。

それでは、タロットカードの大アルカナ【魔術師(The Magician)】について解説していきましょう。

タロットカード「1.魔術師」の基本的な意味

「1」の数字がついている「魔術師」のカード。

愚者の場合は、まだ形も出来上がっていない「無」の状態のスタートを示しますが、魔術師が意味する「新しいスタート」は、信念を定めて一歩踏み出し、現実に歩み始めるというもの。

魔術師のカードには「開始」「言葉」「コミュニケーション」「アイデア」などの意味が込められています。

行動によって注目を浴びることから「人気が出る」「有名になる」という意味もあります。

しかし、一方では「準備不足」「間違ったスタート」「トラブルの勃発」など、物事がうまく進まない状況を指すこともあります。

魔術師のカードが出た時は、準備をしっかり行い、良いスタートを切るように心がけましょう。

「1.魔術師」の解釈キーワード

知恵・無から生まれる有・手段を選ばない・活動的・潜在能力・創造性・独自性・才能・意志の強さ・アイデア・新たな始まり

「1.魔術師」の正位置の解釈

【魔術師】のカードの正位置は「新しいスタート」の暗示です。

数字の「1」である魔術師は、まさに始まりの1で、準備が整い、全てが始まっていく様子を示しています。

魔術師のカードが出た時は、情熱や行動力、また自分から積極的に物事を進めていくことが必要です。

また、言葉やコミュニケーションを示すことから、人に何かを伝えることでチャンスを引き寄せることができます。

魔術師が出る時は、創造のエネルギーがまっすぐに発揮できる時なので、やりたいことや思うことがあればどんどん発信していきましょう。

「こうしたい!」という理想に向けて情熱を持って進むことで、大きなチャンスを手にすることができるでしょう。

「1.魔術師」の逆位置の解釈

【魔術師】のカードが逆位置で出た場合、魔術師の悪い面が出てしまいます。

たとえば、準備不足が原因で良いスタートが切れない、何かを始めたいけれど何を始めていいのかわからないなど、自分の想像力をスムーズに発揮できません。

また、嘘やデマに乗ってしまう、誤解される、対人関係でのトラブルの暗示もあります。

何かと悪目立ちしやすく、隠していたことが明るみに出てしまったり、悪い意味で注目されたりすることも。

準備が整わずになかなか始められない、あるいは準備不足のために失敗してしまうということも考えられるでしょう。

もし魔術師の逆位置が出た場合は、そのまま先に進むと失敗する恐れがあります。計画やスケジュールに穴がないか見直すようにしましょう。

カードに何が描かれている?「1.魔術師」のシンボル

(c)Telsys Network CO.,LTD.

魔術師のカードに描かれているシンボルには、それぞれ意味があります。

数字の「1」は始まりの数で、ここから何事もスタートするということを示しています。

魔術師が身に着けている赤いローブは情熱の証。

魔術師の足元に咲いている①赤い薔薇と白い百合は、男女のシンボルで誕生や想像力、情熱を意味しています。

テーブルの上にある②杖・聖杯・剣・金貨は創造の四元素で、無から有を作り出すことができます。

③天に向かって高く掲げた右手には棒、左手は地面を指さしていますが、これは天から地に創造のエネルギーを伝達している様子を示します。

頭の上に輝いている④無限のマークと⑤腰に巻き付いている蛇は、未知の才能と無限大のシンボル。魔術師の持つ才能がどこまでも伸びていくことを示しているのです。

「1.魔術師」の正位置|恋愛での解釈

恋愛での魔術師の正位置は、アイデア・自分から行動する・安定・進展・成就・結婚・愛を示します。

出会いを探しているなら、新しい恋の始まりや一目惚れ、ロマンスの始まりの暗示です。今まで友達だと思っていた人との間に恋が浮上してくることもあるでしょう。

片思い中なら、好きな人とのコミュニケーションのチャンスや楽しい会話、意気投合、進展を示します。自分から気持ちを伝えることで交際がスタートする可能性もあります。

恋人同士なら、新しい展開が始まると読めますね。同棲や結婚、子どもが生まれる、家族ができる、愛情が深まるなど可能性があふれる状況を示します。

新しい展開を予想させる魔術師は、ステージアップが期待できるでしょう。

「1.魔術師」の逆位置|恋愛での解釈

恋愛での魔術師の逆位置は、カードが持つネガティブな要素が強くなります。

出会いを探しているなら、なかなか理想の人と出会えない、チャンスがない、期待外れの出会い、騙されてしまうなど、恋愛が始まる以前の問題が出やすいです。

片思い中なら、好きな人に想いが伝わらない、告白の失敗、フラれてしまう、コミュニケーション不足によるトラブル、ライバルに出し抜かれるなど。

また相手の様子に出た時も、不誠実さやごまかし、トラブルの始まりを締める場合があります。

恋人同士なら、コミュニケーション不足や価値観の違い、ネガティブな発想、ケンカが増えるなどで前向きな行動ができない状況です。

一度立ち止まり、自分が何を求めているのか向き合うことが大切です。

「1.魔術師」の正位置|仕事での解釈

仕事において魔術師の正位置が出た場合は、新しく仕事がスタートする、才能を発揮する、アイデアが採用される、注目されることを示します。

新しい職場で働く、栄転や昇進、想像力を活かして大きな利益を上げる、希望の仕事に抜擢されるなど希望あふれる未来が期待できます。

今までの努力が評価されて新しい舞台に立つなど、嬉しいチャンスの予感もあるでしょう。

転職を考えているなら、あなたの才能を発揮する場所で活躍ができそうです。

言葉やコミュニケーションを使った仕事にも縁が生まれやすく、リーダーとして、まわりを引っ張っていく可能性もあるでしょう。

準備を整えたら、新しいことにどんどんチャレンジしましょう!

「1.魔術師」の逆位置|仕事での解釈

仕事において魔術師の逆位置が出た場合は、準備不足による失敗やトラブル、未成熟、コミュニケーションエラーなどネガティブな意味が強くなります。

情熱ばかりが空回りし実力が伴っていない、無計画、無謀な行動、頑張る方向が違っているなど、成功からは遠い状況を暗示します。

転職も良い場所が見つからず、むしろ悪循環に陥りやすいです。

人物像も、コミュニケーションエラーによる誤解、嘘が多い、信頼できない、口先ばかり、言っていることが二転三転するなど、まわりを振り回すトラブルメーカーの要素が強くなります。

仕事で魔術師が逆位置で出た場合は、積極的に行動するほど面倒なことが起こる状況です。計画をしっかり見直し、準備を入念に行うことが必要になるでしょう。

「1.魔術師」の正位置|金運での解釈

金運を占った時に魔術師が出た場合は、チャンスや金運を自分からつかむ、発想力がお金を生むということを示します。

たとえば、自分から積極的に動くことで収入を得る、スキルやアイデアが評価されて定期収入につながる、創造力やアーティスティックな活動がお金に変わる、など。

やりたいことがあったり、得意なことがあったりすればお金を稼ぐチャンス! 自分から積極的に行動することで収入につながるでしょう。

人前に出る仕事や言葉を扱う仕事にも適性があります。ギャンブルにもツキがあり、特にデータ解析に基づく内容で大金を得ることができそうです。

想像力とまわりに対する積極的な働きかけが、金運を引き寄せます。準備をしっかり行うこと、そして想像力を活かして金運をゲットしましょう。

「1.魔術師」の逆位置|金運での解釈

金運を占った時に魔術師の逆位置が出た場合は、浪費癖、衝動買い、無駄遣い、借金、貸し倒れ、計画性のない出費という意味合いになります。

たとえば、何かを始めようとしたけどお金が足りない、準備資金がない、湯水のようにお金を使ってしまうなど。ギャンブルも外れる可能性が高く、損失ばかり増える気配です。

買い物の場合は、見映えばかり気にして実質が伴っていないという意味合いから、イミテーションや偽物、表面ばかり立派な物を買ってしまうという危険もあります。

魔術師のカードの逆位置が出た時は、いつも以上に金銭管理に慎重になるべきです。

欲しい物があってもじっくり検討し、衝動買いは控え、計画を立てて節約を心がけましょう。

本格タロット占いで
↓あなたの運命を詳細鑑定↓

他のタロットカードの意味はこちらで紹介しています

0.愚者 1.魔術師 2.女教皇

3.女帝 4.皇帝 5.法王

6.恋人 7.戦車 8.力

9.隠者 10.運命の輪

あなたにおすすめの占い