タロットカード【19.太陽】の意味|正位置・逆位置と悩み別の解釈
(c)Telsys Network CO.,LTD.

タロットカードには、それぞれそのカード特有のメッセージが込められています。

また、カードが正位置で出ているか、あるいは逆位置で出ているかでメッセージの内容も変わり、占うテーマによっても解釈が異なってきます。

ですから、タロットカード占いをする時は、まずカード本来の意味を知ることがとても重要なんです。

それでは、タロットカードの大アルカナ【太陽(The Sun)】について解説していきましょう。

タロットカード「19.太陽」の基本的な意味

太陽の下に、馬に乗って両手を広げた子どもが描かれている【太陽】のカード。

不安と迷いに包まれた闇夜の月のカードとは打って変わり【太陽】は明るく輝かしい希望に満ちあふれています。

【太陽】は、カードの名前のとおり「明るさ」「オープンな状況」の他に「目標達成」「解放」「満足」「喜び」という意味を持っています。

ポジティブでエネルギッシュなイメージがそのまま太陽のカードから伝わってくることでしょう。

太陽は生命力の源であり、生きとし生けるものの根源でもあります。また子どもは成長や可能性あふれる希望ある存在です。

この2つが描かれている太陽のカードは、まさしく人生の目標を達成し、さらに成長していくことを示しているのです。

「19.太陽」の解釈キーワード

自由・目的達成・海外へ・成功・大勝利・喜び・回復・解放・率直・繁栄・満足・信頼・完成・成熟・慈善・恩恵

「19.太陽」の正位置の解釈

【太陽】のカードの正位置は「勝利」「強運」「バイタリティにあふれた状態」「明るい環境」「希望の実現」など、とてもポジティブな意味を持っています。

このカードが正位置で出た場合は、悩みを抱えた人も解決に向かい、明るい希望に向かって力強く進んでいくことを示します。

また「晴れの舞台」という言葉がありますように、太陽のカードは人生における「晴れ」の象徴です。

入学や入社、仕事での昇進や転職の成功、結婚や出産など、目標を達成し、思い通りの展開に進んでいくことを表しています。

非常にパワフルでエネルギーのある上り調子ですので、太陽のカードが出た時は自信を持って、積極的に行動していきましょう。

「19.太陽」の逆位置の解釈

【太陽】のカードが逆位置で出た場合、太陽が本来持っているエネルギーがうまく発揮できなくなります。

エネルギーを無駄に消費する、陰りがある、期待外れに終わるなど、伸び悩み、思い通りの展開にならないことを意味します。

対人関係でも、情熱が強すぎて相手に引かれてしまう、相手とのバランスが取れない、思い込みだけで暴走する、強引な行動など、熱量の高さからの失敗が懸念されます。

気持ち的には、熱意はあるのですが感情のコントロールができず、押しつけがましくなったり、自信過剰になったり、存在が強すぎてウザがられてしまうということも。

逆に自信を失う、チャンスを活かせない、甘えや依存、スタミナ切れ、未達成で終わる、挫折感を味わうということもあるでしょう。

カードに何が描かれている?「19.太陽」のシンボル

(c)Telsys Network CO.,LTD.

太陽のカードに描かれているシンボルには、それぞれ意味があります。

①輝く太陽には、生命エネルギーの象徴で、11本の直線と10本の波型の光線が描かれています。この数字を足した21という数は「世界(21)」のカードに通じています。

②裸姿の子どもは、隠し事がない純真さや無垢、あふれる生命と成長の可能性を示します。

③赤い旗と白馬は、赤は情熱の象徴、馬の白は神聖さや誕生を意味しています。

④灰色のレンガは、過去の遺物で子どもがその枠から飛び出してきたということを示します。

⑤ひまわりは4本ありますが、「火地風水」の四元素を象徴し、子どもに向かって咲いていることから子どもも太陽に負けないくらい力強いエネルギーを持っていることを表しています。

「19.太陽」の正位置|恋愛での解釈

恋愛での太陽の正位置は、成功や勝利、晴れやかな舞台を示します。

出会いを探しているなら、理想とぴったりの人と出会えそうです。一目ぼれや電撃的な恋も示します。

片思い中なら、距離が近づき明るいお付き合いがスタートする予感。ノリやフィーリングも合い、楽しく話せる間柄になれるでしょう。ありのままの自分を見せることでチャンスを引き寄せます。

両想いなら、順調なステージアップとして、結婚や出産など晴れの舞台が期待できます。一緒にいるだけで心がワクワクし、発展性も期待できる関係が築けるでしょう。また明るく健康的な関係を結ぶことから、まわりからも祝福される関係であることを示します。

太陽のカードが出たら、自分の心に素直に行動してみましょう。

「19.太陽」の逆位置|恋愛での解釈

恋愛での太陽の逆位置は、カードのエネルギーが過剰に出やすくなります。

ワガママになる、強引になる、頑張ってもなかなか気持ちが通じない、進展しないなど、ネガティブな流れに巻き込まれてしまいます。

出会いを探しているなら、良いところまでいっても成果が期待できない状態です。理想や夢が強すぎることが原因かもしれません。

片思い中なら、温度差が違う、思いが伝わらない、思い込みの強さ、精神的な未熟さからギクシャクしそうです。

両想いなら、成長できない、マンネリになる、不透明な関係、オープンすぎて緊張感に欠ける、デリカシーのなさなど、気の緩みからくる関係性の悪化の可能性があります。

太陽の逆位置が出たら、相手への接し方を振り返る必要があるでしょう。

「19.太陽」の正位置|仕事での解釈

仕事において太陽の正位置が出た場合は、成功や才能の開花、高い評価、目上の人からのひきたて、注目を浴びるなどを示します。

太陽のカードが出た場合は、今までの努力の成果が大きく実り、飛躍のチャンスを手に入れることができるでしょう。希望の仕事に就く、才能を活かして収入アップや昇格の可能性もあります。

人間関係も良好で、温かいチームワークの中で働けたり、お互いに刺激し高め合える関係を築いたりすることができるでしょう。目上の人からの惹きたても期待できます。

まわりからのサポートも得られるので、順調に進めることができるでしょう。思っていることや希望は叶いやすいため、遠慮せずに積極的にオープンにしていってください。

「19.太陽」の逆位置|仕事での解釈

仕事において太陽の逆位置が出た場合は、途中でスタミナが切れる、中途半端に終わる、消極的になってしまうなどを意味しています。

太陽のカードが出た場合、パワフルな状況が極端に出やすくなってしまいます。良かれと思って行ったことも空回りしたり、中途半端で終わってしまったり、不十分な状態になりやすいです。

人間関係も相手とスムーズにコミュニケーションが取れません。疑心暗鬼になったり、ライバルに負けてしまったり、協力者を得るのも難しいかもしれません。

自信のなさや努力不足、技術不足など、成長するためのエネルギーが足りない状態です。

太陽の逆位置が出たら、先に進むよりも自分自身を振り返り、見落としている部分がないか、足りないことがないか注意しましょう。

「19.太陽」の正位置|金運での解釈

金運を占った時に太陽の正位置が出た場合は、正当な方法で得た金銭、収入アップ、生産性などを意味します。

ラッキーチャンスによる収入というよりは、今までの努力や自分の才能が評価されて収入が増えることを示しています。

太陽の恵みによって作物が育つように、どんどんお金が手元に入ってくるでしょう。自分のための投資や誰かを助けるためにお金を使うことにツキがあります。

また転職や副業が成功して、今までより稼ぎが増えたり、出費があってもそれを上回る収入があったり、嬉しい出来事が期待できます。

太陽のカードが出た時は、お金に関して心配する必要はありません。自分の人生や目標に向かってどんどん投資していきましょう。

「19.太陽」の逆位置|金運での解釈

金運を占った時に太陽の逆位置が出た場合は、無駄遣い、思いがけない出費、低迷、生産性がなく無駄に終わるという意味合いが高くなります。

太陽の逆位置では、情熱ばかりが先に立ち、現実が見えなくなったり、思い込みだけで湯水のようにお金を使ってしまったり、生産性のない使い方をしてしまいがちです。

また、次々に新しいモノが欲しくなったり、見栄のために欲しくもないものを買ってしまったり、お金を活かせずに散財してしまうことも。

貯金も計画通りに進まずに、期待する成果が得られませんし、アテにしていた収入が入ってこないなど思うように進みません。

太陽の逆位置が出た時は、出費を控えて計画的に物事を進めていくように自分と向き合う必要があるでしょう。

本格タロット占いで
↓あなたの運命を詳細鑑定↓

他のタロットカードの意味はこちらで紹介しています

0.愚者 1.魔術師 2.女教皇

3.女帝 4.皇帝 5.法王

6.恋人 7.戦車 8.力

9.隠者 10.運命の輪 11.正義

12.吊るされた男 13.死神 14.節制

15.悪魔 16.塔 17.星

18.月 19.太陽 20.審判

21.世界

あなたにおすすめの占い