タロットカード【ペンタクルの7】の意味と正位置・逆位置の解釈
(c)Telsys Network CO.,LTD.

タロットカードには、それぞれそのカード特有のメッセージが込められています。

また、カードが正位置で出ているか、あるいは逆位置で出ているかでメッセージの内容も変わり、占うテーマによっても解釈が異なってきます。

ですから、タロットカード占いをする時は、まずカード本来の意味を知ることがとても重要なんです。

それでは、タロットカードの小アルカナ【ペンタクルの7(Seven of Pentacles)】について解説していきましょう。

タロットカード「ペンタクルの7」の基本的な意味

7枚の金貨(ペンタクル)が実った緑樹を、農夫が眺めています。

本来なら努力が実り、成果が見えてきて嬉しい頃ですが、実りが出るまで時間がかかっていることが不満なのか、思っていた成果が得られないと感じたのか、考え事でもしているような微妙な表情です。

実は【ペンタクルの7】のカードは、ペンタクルの1から始まったカードの「旅の結果がそろそろ見えてくるという段階」を示していますが、待ち望んでいた結果は、最初に描いていた理想や希望とは少し違っている可能性があります。

【ペンタクルの7】が出た時は、物事の結果が出る節目です。

完全に結果が出てしまう前に、不満があるなら方向性を変えたり、もうしばらく努力を続けたり、現状を見直す必要があるのかもしれません。

「ペンタクルの7」の解釈キーワード

働かない・無気力・損害・夢と希望が遠のく・失敗・難しい仕事・努力が実らず・慎重な行動・疲弊

「ペンタクルの7」の正位置の解釈

【ペンタクルの7】には、農作物を育てるように「ゆっくりと成長を見守る」や「努力を重ねて成果を得る」という意味があります。

また、カードの絵柄から農作物が収穫間近であることがわかりますが、ここからも「努力の成果が得られる」「これまでの頑張りが報われる」という意味が読み取れます。

【ペンタクルの7】が正位置で出た時は、これまでの苦労が報われ、報酬や結果が得られることを示しているといえます。

ただし、農夫が少しうつむいて憂鬱そうな表情をしていることから、必ずしも結果が良い訳ではないようです。

思っていたよりも心が弾まない結果になる可能性が高いので、結果が見えてくるまでは楽観視せず、もうしばらく注意深く見守ることが必要でしょう。

「ペンタクルの7」の逆位置の解釈

【ペンタクルの7】の逆位置が出た場合「努力の成果が報われない」「思っていた結果が得られない」という意味になります。

また、意欲がなくなり中途半端になってしまったり、最後まで頑張れなくなったり、見守ることができずに過干渉になったり、三日坊主や途中で投げ出してしまう、という意味もあります。

その結果、期待の報酬や収穫は得られずに、結果的に損をしてしまうことになるでしょう。

しかし現状を見直して方向転換をすることで、止まっていた成長が再び始まる可能性もあるため、必ずしも悪い結果になるとも限りません。

【ペンタクルの7】の逆位置が出た時は、今の状況になった原因を探り、焦らずに立て直すことが必要になります。

最後まで諦めない気持ちも大切です。

カードに何が描かれている?「ペンタクルの7」のシンボル

(c)Telsys Network CO.,LTD.

【ペンタクルの7】のカードに描かれているシンボルには、それぞれ意味があります。

①曇った表情の農夫は、結果に対して満足していないか、報酬を受け取ることに躊躇しているという二通りの解釈ができます。占う時の状況と照らし合わせると良いでしょう。

②オレンジ色の衣服は、動的なエネルギーを表しており、農夫がこれまで精力的に力を注いできたことが認識できます。

③農作物に実るペンタクル(金貨)は、農作物を収穫して売れば報酬につながるように、これまでの努力の成果に対して確かな報酬が得られる、ということを示しています。

④7つのペンタクル(金貨)の「7」は、「1つの周期」を表す数字です。旧約聖書の創世記にある神は6日間で世界を創造し7日目に休んだとされているように、このカードが1つの節目であることを示しています。

「ペンタクルの7」の正位置|恋愛での解釈

【ペンタクルの7】が正位置で出た場合、悪くはないけど、期待しているほどの喜びは得られないようです。

出会いの場合は、理想が高すぎて出会いがあっても相手に満足できなかったり、交際までに時間がかかったり、妥協する必要があることを示しています。

片思いの場合は、関係が進展する可能性はありますが、理想通りにはいかないかもしれません。また期待外れの展開がやってくる場合もあるでしょう。

両想いの場合は、マンネリを感じていたり、妥協していたり「このままでいいのかな」など今の関係性に不満や不安を抱えている状態を示します。

今のままでは不満足な結果につながる可能性があり「これからのことを考えるタイミング」が訪れているといえるでしょう。

「ペンタクルの7」の逆位置|恋愛での解釈

【ペンタクルの7】が逆位置で出た場合、なかなか進展せずイライラすることが多くなりそうです。

出会いの場合は、高望みや結果ばかり求めることが原因でチャンスが得られず、ご縁があっても親しくなるまでかなり時間がかかります。

片思いの場合は、独りよがりで暴走してしまったり、相手に対して不満を抱いたり、あるいは気持ちが続かずに他の恋に走る、失恋してしまうなど、片思いが実らない可能性が高いです。

両想いの場合も、辛抱強く待つことができません。

思い通りにならずイライラする、進展しない、努力の成果が出ず不満が溜まる、過干渉や放置などが原因で関係性が壊れてしまう可能性が高くなります。

現実を見据え、じっくりと時間をかけて立て直しを図りましょう。

「ペンタクルの7」の正位置|仕事での解釈

仕事において【ペンタクルの7】が正位置で出た場合は、そろそろ節目を迎え、良くも悪くもこれまで積み重ねてきたことの結果が出る時です。

気持ちとしては「やりきった!」という満足感よりも、「これで良かったかな?」というような不安や腑に落ちない部分があるかもしれません。

もし、やり残していることがあるなら、今からでも頑張りましょう。

あなたの行動に応じた評価や報酬が得られますし、状況次第では昇給や昇進、新しい責任を任せられるなどの可能性も期待できます。

転職や独立を考えている人は、自分のスキルについて今一度見直したほうが安全です。

最後まで気を抜かず、粘り強く頑張りましょう。

「ペンタクルの7」の逆位置|仕事での解釈

仕事において【ペンタクルの7】が逆位置で出た場合は、頑張りが裏目に出ることが多くなります。

努力の成果が正当に評価されなかったり、思ったよりも実入りは少なかったり、やる気を失うような状況になってしまいそうです。

また、実力不足によって仕事の成果が十分に得られません。

このまま進んでも悪循環に陥る可能性が高いので、方向転換を考えたほうが良いでしょう。

転職や独立も考え方の甘さが災いして失敗する危険が濃厚です。

目指している方向が自分に合っているのかどうか、計画に穴がないか、じっくり時間をかけて見直すべき時だといえるでしょう。

「ペンタクルの7」の正位置|金運での解釈

【ペンタクルの7】の正位置が金運で出た場合、低迷や収入ダウンが予想されます。

今まで頑張ってきたとしても、残念ながら期待しているほどの収入や報酬は得られない可能性が高いです。

しかし、まったく「ない」という訳ではありませんので、最後まで手を抜くことなく頑張りましょう。

今回は期待外れの結果になったとしても、次回に良い成果となって現れる可能性があります。

また投資などでは気持ちは焦るかもしれませんが、景気が良くなく損をする流れです。

忍耐強く見守りましょう。

日々の生活も節約や節制を心がけて、次のチャンスを待っていてください。

「ペンタクルの7」の逆位置|金運での解釈

【ペンタクルの7】の逆位置が金運で出た場合は、期待しているよりもずっと低い状況になりそうです。

場合によっては労力に見合わないほどで、頑張っても骨折り損のくたびれ儲けになるでしょう。

景気も悪く、出費ばかりがかさみます。

このまま進んでも空回りして損をするばかりなので、現状の見直しと方向転換を視野に入れたほうが良いでしょう。

投資や金融商品も、良さそうに見えて先細りする危険が大きいため、手を出すのは控えたほうがベスト。

今回の失敗や成果は「経験」として受け止め、次のチャンスに活かせるように努力しましょう。

本格タロット占いで
↓あなたの運命を詳細鑑定↓

他のタロットカードの意味はこちらで紹介しています

0.愚者 1.魔術師 2.女教皇

3.女帝 4.皇帝 5.法王

6.恋人 7.戦車 8.力

9.隠者 10.運命の輪 11.正義

12.吊るされた男 13.死神 14.節制

15.悪魔 16.塔 17.星

18.月 19.太陽 20.審判

21.世界

あなたにおすすめの占い