タロットカード【10.運命の輪】の意味|正位置・逆位置の解釈
(c)Telsys Network CO.,LTD.

タロットカードには、それぞれそのカード特有のメッセージが込められています。

また、カードが正位置で出ているか、あるいは逆位置で出ているかでメッセージの内容も変わり、占うテーマによっても解釈が異なってきます。

ですから、タロットカード占いをする時は、まずカード本来の意味を知ることがとても重要なんです。

それでは、タロットカードの大アルカナ【運命の輪(Wheel of Fortune)】について解説していきましょう。

タロットカード「10.運命の輪」の基本的な意味

運命の輪のカードは、タロットカードの世界において1つの区切りのタイミングです。

「思いがけない幸運」や「偶然のチャンス」、「目的達成」「結果が出る」など、自分だけではなく、まわりも巻き込んで大きな範囲でポジティブな方向に進んでいきます。

愚者から隠者までタロットカードの世界を旅してきた経験から、どんなことが起こっても波に乗ってうまく進んでいくことができるでしょう。

しかし、カードが逆位置として出た場合は「運命の輪」の持つエネルギーが過剰になり「タイミングを逃す」「結果が出ない」「運気が下がる」「予想外の出来事に振り回される」という意味合いが強くなります。

状況をよく見ることと、臨機応変な行動が運命の分かれ道になるでしょう。

「10.運命の輪」の解釈キーワード

幸運・運の変わり目・運命好転・決断・結果が出る・人生の転換・問題解決・チャンス・予想外

「10.運命の輪」の正位置の解釈

【運命の輪】のカードの正位置は「良いタイミング」「決断」「人生の転機」「偶然に助けられる」など、良い流れに乗って状況が変化し、好転していくことを示します。

精神的にもポジティブになり、積極性や行動力が高い時なので、目の前のチャンスを上手につかむことができ、さらに飛躍の可能性に恵まれます。

無理することなく、自分らしさを存分に発揮しながら、大きな成功を手に入れることができるでしょう。

対人関係も良好で、気の合う仲間や同じ志を持つ人との出会いや、その人たちの関わりで相乗効果も期待できます。

運命の輪が出た時は、周囲の流れに意識を向けて、流れの変化を感じ取っていくことが開運のポイントになるでしょう。

「10.運命の輪」の逆位置の解釈

【運命の輪】のカードが逆位置で出た場合、運命の輪が本来持っているエネルギーがうまく発揮できなくなります。

タイミングがうまくつかめない、空気が読めない、結果がなかなか出てこないなど、状況が二転三転したり、現状維持より下の段階に下がってしまったりすることも。

対人関係でも、ギクシャクしたりすれ違いが多くなったり、まわりに振り回されたり、不当な立場に立たされる、ミスの連発など、ネガティブな意味が強くなります。

焦って進めようとするほど空回りしてしまうので、運命の輪の逆位置が出た時は、一度立ち止まるか、状況を見直して立て直したほうが良いでしょう。

慎重に少しずつ調子を取り戻していけば、状況もスムーズに進むようになります。

カードに何が描かれている?「10.運命の輪」のシンボル

(c)Telsys Network CO.,LTD.

運命の輪のカードに描かれているシンボルには、それぞれ意味があります。

①中央の運命の輪は、物事は繁栄と衰退を繰り返す運命だということを象徴しています。

②四隅に描かれている人や動物は、この世を形作っている四大元素、火・地・風・水の象徴で、翼のある鷲、獅子、牡牛、人間で構成されており、万物はすべてつながっていることも示しています。

③スフィンクス(ホルス神)は、知恵と平等と平穏の象徴です。手の剣で私たちの運命に裁きを下している様子を示しています。

④ヘビ(セト神)は自然の神であり、トラブルや波乱の象徴です。

⑤ジャッカル(アヌビス神)は冥界の神で、死を司ります。

このように、運命の輪を囲む神々は運命の厳しさを乗り越えていく強さを示しているのです。

「10.運命の輪」の正位置|恋愛での解釈

恋愛での運命の輪の正位置は、運命的な出会いや恋愛、絆を示します。

出会いを探しているなら、無理に動かなくても自然に恋のチャンスがやってくる暗示です。

片思い中なら、思いがけないチャンスに恵まれる、タイミング良く会う、仲良くなれる、コミュニケーションが取れる、好感度が上がることを示します。

両想いなら、ターニングポイントやステージアップ、まわりから祝福される、相思相愛、結婚、出産などおめでたい流れに乗っていけることを示します。

ポイントは、自分が無理をしなくても自然な流れに乗ってトントン拍子に進むことが多いということ。あれこれ考えるよりも直感に任せて行動することで幸運の波に乗ることができるでしょう。

「10.運命の輪」の逆位置|恋愛での解釈

恋愛での運命の輪の逆位置は、カードのエネルギーが過剰に出やすくなります。

自分に自信がなくなる、不安を感じる、タイミングを逃すなど、ネガティブな流れに巻き込まれてしまいます。

出会いを探しているなら、恋への意欲が下がる、自信を失う、動けない、チャンスを逃すことを示します。

片思い中なら、疎遠になったり、誤解されてしまったり、ライバルに出し抜かれる、なかなか出会えない、思いが伝わらない可能性が高まるでしょう。

両想いなら、足並みがそろわない、飽きてしまう、信頼関係を失う、周囲の反対やトラブルで先に進めない、停滞、マンネリ、結果が出ないなどが挙げられます。

運命の輪の逆位置が出たら、無理に動かずに問題の原点と向き合いましょう。

「10.運命の輪」の正位置|仕事での解釈

仕事において運命の輪の正位置が出た場合は、トントン拍子に思い通りの展開になることを示します。

思いがけない成功を手にしたり、まわりに助けてもらいながら大きな実績を上げることができたり、まさに「飛躍」を感じられる状況になります。邪魔されることなく、テキパキと目的に向かって進むことができるでしょう。

対人関係でも、目上の人から惹きたてられる、責任を任せられる、評価が上がるなど嬉しい展開が期待できます。

しかし偶然のタイミングによって実力以上のチャンスをつかみ取れたとしても、栄枯盛衰というように長続きはしません。ツキに頼らずに、実力を磨きながらやがてくるチャンスに向けて心身ともに備えておきましょう。

「10.運命の輪」の逆位置|仕事での解釈

仕事において運命の輪の逆位置が出た場合は、タイミングを逃す、身動きできない、まわりから評価されないなどの状態を意味しています。

たとえば運悪く、良かれと思ってした行動が裏目に出たり、ささいなミスが大問題になってしまったり、思い通りに進まなくなることを示します。

あるいは失敗を恐れて慎重になりすぎて動けない、ライバルに手柄を取られてしまう、チャンスに乗り遅れる、自分以外のことが原因でうまく進まないということも。

対人関係もギクシャクする、疑心暗鬼になるなどネガティブな流れです。

運命の輪の逆位置が出た時は、短絡的な行動に出ると空回りしてしまいます。長期的なスパンで物事を考えながら、じっくりと仕事の流れを整えていきましょう。

「10.運命の輪」の正位置|金運での解釈

金運を占った時に運命の輪の正位置が出た場合は、今までの成果がお金という形で現れることを意味します。

努力の成果や頑張りが認められて昇給したり、臨時収入があったり、思いがけないプレゼントやお得な商品を見つけるなど、嬉しいサプライズも期待できます。

お金の循環サイクルのバランスが順調なので、現状で困ることがあっても近い未来、救いの手が差し伸べられる可能性も。

ギャンブルや投資も、良い波に乗れる時で、大きな利益が期待できます。ただし、その波はいつまでも続くわけではありません。

見切り時を間違えると、あっという間に損失に変わる場合があります。運命の輪が出たら、存分に楽しみながらも財布の紐を緩めないように気をつけましょう。

「10.運命の輪」の逆位置|金運での解釈

金運を占った時に運命の輪の逆位置が出た場合は、「浪費」「無駄遣い」「損失」の意味合いが高くなります。

努力の甲斐もむなしく、お金に替わらなかったり、ただ働きをすることになったり、無報酬になる場合があります。

買い物でも欲しい商品が品切れになる、せっかく買ったのに他でもっと安く売っている店を見つけたなど、ガッカリすることが多いでしょう。

投資やギャンブルでは、勝利は見込めず、損失ばかりが増えていきます。借金のお世話になったり、不本意なことにお金を使うハメになったり、金運は低下へと転がり続けていくでしょう。

運命の輪の逆位置が出たら、収支の見直しを行う必要があります。お金の流れが順調になるまで、慎重かつ計画的にお金を管理していくように心がけましょう。

本格タロット占いで
↓あなたの運命を詳細鑑定↓

他のタロットカードの意味はこちらで紹介しています

0.愚者 1.魔術師 2.女教皇

3.女帝 4.皇帝 5.法王

6.恋人 7.戦車 8.力

9.隠者 10.運命の輪 11.正義

12.吊るされた男 13.死神 14.節制

15.悪魔 16.塔 17.星

18.月 19.太陽 20.審判

21.世界

あなたにおすすめの占い