タロットカード【14.節制】の意味|正位置・逆位置と悩み別の解釈
(c)Telsys Network CO.,LTD.

タロットカードには、それぞれそのカード特有のメッセージが込められています。

また、カードが正位置で出ているか、あるいは逆位置で出ているかでメッセージの内容も変わり、占うテーマによっても解釈が異なってきます。

ですから、タロットカード占いをする時は、まずカード本来の意味を知ることがとても重要なんです。

それでは、タロットカードの大アルカナ【節制(Temperance)】について解説していきましょう。

タロットカード「14.節制」の基本的な意味

中性的な天使が描かれている【節制】のカード。

「死と再生」と象徴する【死神】のカードでは強制的に変化することが求められましたが、【節制】では、もっとゆるやかに時間をかけて変化していくことを象徴しています。

また【節制】は、カードの名前の通り「節度を持つ」「欲を捨てる」「控えめにすること」という意味の他に、「調節」や「バランスを取りながら物事を進める」という意味を持っています。

これは、物事を成し遂げるためには勢いも必要ですが、異なる価値観や感情を交流させる時は、自分を抑えて調整することが大切であることを告げています。

「不要なものを捨て、純粋と控えめを心がけて」というメッセージが込められているのです。

「14.節制」の解釈キーワード

浄化・不要なものを捨てる・綿密な計画による行動力・念入りな準備・調節・倹約・節度・乗り越えるべき試練・欲を捨てる

「14.節制」の正位置の解釈

【節制】のカードの正位置は「綿密な計画による行動力」「慎重に進める」「倹約」「乗り越えるべき試練」など、自分の勢いを抑えて、控えめに行動することが大切だと示しています。

このカードが正位置で出た場合は、まわりとのバランスが取れているため、物事もスムーズに進んでいくでしょう。

人間関係では、異なる価値観を持つ人とも穏やかなコミュニケーションが期待でき、仲良くなることができそうです。

また「応用力を活かして成功する」「機転を利かせる」ということから、今までの経験を活かすことでトラブルを解決することができることも示しています。

ただし焦りは禁物で、じっくり時間をかけて取り組むことがポイントになるでしょう。

「14.節制」の逆位置の解釈

【節制】のカードが逆位置で出た場合、節制が本来持っているエネルギーがうまく発揮できなくなります。

その場しのぎの行動、うまく調整できない、頑固で傲慢、協力し合えないなど、バランスが崩れてギクシャクしてしまうことが多くなります。

対人関係でも、すれ違いが多くなったり、一方的な会話や行動、コミュニケーションが取れなかったりなど、ネガティブな意味が強くなります。

気持ち的にも感情のコントロールができずに焦りが出て、混乱した状況に陥り気味です。

自制が効かずに、バランスを崩すことになると、どうしても良い結果を得ることは難しくなります。

また、一見順調に見えても水面下で状況が悪化している可能性があるので油断は禁物です。

カードに何が描かれている?「14.節制」のシンボル

(c)Telsys Network CO.,LTD.

節制のカードに描かれているシンボルには、それぞれ意味があります。

①天使は、大天使ミカエルで、純粋さや浄化を示す存在です。

②2つのカップは、「顕在意識」と「潜在意識」を象徴しており、2つをうまく調節することが大切だということを示しています。

③水に浸かる足と地面の上の足は、水は感情や潜在意識を、地面は現実世界や顕在意識を示し、この2つのエネルギーを取り入れ、調節しているという象徴です。

④アイリスの花は、ギリシャ神話の虹の女神の名前で、虹も2つのことを結ぶ架け橋を意味しています。

⑤太陽が昇る山と道では、太陽は成功や希望を、山は険しい試練を示しています。困難な道の先には明るい未来が待っていることを示しています。

「14.節制」の正位置|恋愛での解釈

恋愛での【節制】の正位置は、順調に進む恋を示します。

出会いを探しているなら、少し時間がかかるかもしれませんが、良い出会いが期待でき、また友だちから恋愛が進展する可能性もあります。

片思い中なら、コミュニケーションのチャンスや交流が深まることを示します。相手の状況に合わせることでスムーズに進むでしょう。

両想いなら、心が通じ合っていることを示し、順調な交際が期待できます。トラブルがあっても協力して乗り越えられることを示し、結婚や将来について話し合うチャンスもやってくるでしょう。

ポイントは「自分が自分が!」と我を通すのではなく、相手の状況に合わせること。落ち着いて焦らず、自分の感情をコントロールしましょう。

「14.節制」の逆位置|恋愛での解釈

恋愛での【節制】の逆位置は、カードのエネルギーが過剰に出やすくなります。

ワガママになる、逆に引っ込み思案になる、結果を急ぎで待ちきれないなど、ネガティブな流れに巻き込まれてしまいます。

出会いを探しているなら、急ぎすぎて結果を待つことができずチャンスを逃します。

片思い中なら、コミュニケーションが取れない、身動きできない、思いを伝えられない、すれ違いが多くなる可能性が高いです。

両想いなら、愛情が伝わらない、自分本位になる、無関心、自分の考えに固執する、意思疎通が取れないなど険悪なムードになりやすいかも。

節制の逆位置が出たら、結果を急いでも空回りします。自分の気持ちや問題の根本をじっくり見直しましょう。

「14.節制」の正位置|仕事での解釈

仕事において【節制】の正位置が出た場合は、順調に物事が進んでいくことを示します。今までの経験を活かして活躍することができそうです。

結果が出るのは先になりそうですが、物事がスムーズに進んでいくので楽しく穏やかな気持ちで取り組めるでしょう。

人間関係も良好で、お互いに協力し合いつつバランス良く付き合うことができます。橋渡し的な役割を求められる場合もありますが、仲介役や調整役としても実力発揮が期待できます。

自分の考えを押し出すよりも、一歩引いて妥協点を見つけたり、相手の要望に応えたりするように調整していくことで成功がつかめます。

転職や副業、起業を考えている人も波に乗って良いスタートを切ることができるでしょう。

「14.節制」の逆位置|仕事での解釈

仕事において【節制】の逆位置が出た場合は、協調できない、ぶつかり合う、物事が滞るなどの状態を意味しています。

節制のカードが出た場合、明らかに悪い状況ではありませんが、物事が停滞したり、思うように進まずに二転三転したり、スムーズに進まない状況を示します。そのため仕事も滞り、先行きが不安定になります。

人間関係もギクシャクし、コミュニケーショントラブルやミスが多発する恐れがあります。自分の考えにこだわる、あるいは逆に引っ込み思案になって意見を主張できないなど、立ち位置が不安定になる場合もあるでしょう。

その他、タイトな時間内で仕事を任されるという意味もあります。

節制の逆位置が出たら、いつも以上に慎重に行動する必要がありそうです。

「14.節制」の正位置|金運での解釈

金運を占った時に【節制】の正位置が出た場合は、「安定、順調にコントロールできる」ことを意味します。

「節制」という名前からも大金が手に入ったり、豪遊したりすることは期待できませんが、収入と支出のバランスが取れて上手にお金を管理していける様子を示しています。

突発的にお金を使わなければならない時も、不思議と臨時収入が入ってきて困らずにすんだり、節約がうまくいって欲しいものを手に入れることができたり、お金に関する満足感は高めです。

また「現状をうまく回していく」という意味合いがあるため、新しいものを買わなくても手持ちで応用する、リサイクル品を利用するなど、工夫によって資金を減らさずに応用することもできます。

ラッキー要素よりも今までの自分の行いに助けられることが多いでしょう。

「14.節制」の逆位置|金運での解釈

金運を占った時に【節制】の逆位置が出た場合は、「浪費」「バランスが崩れる」「散財」の意味合いが高くなります。自制が効かず、衝動買いや無駄遣い、浪費の傾向が強くなります。

せっかく節約していても突発的な出費が起こったり、収入よりも支出のほうが多くなったり、不確定要素での出費が増えて手元からお金が流れていきます。

また、次々に新しいモノが欲しくなったり、同じモノを何度も買ってしまったり、結果として損になる場合が増えるでしょう。

もし節制の逆位置が出てしまったら、感情のままにお金を使わないように注意することが大切です。

「本当に必要か?」「手元のモノで応用できないか?」と考えるなど、いつも以上にお金の管理に気をつけて節制するように心がけましょう。

本格タロット占いで
↓あなたの運命を詳細鑑定↓

他のタロットカードの意味はこちらで紹介しています

0.愚者 1.魔術師 2.女教皇

3.女帝 4.皇帝 5.法王

6.恋人 7.戦車 8.力

9.隠者 10.運命の輪 11.正義

12.吊るされた男 13.死神 14.節制

15.悪魔 16.塔 17.星

18.月 19.太陽 20.審判

21.世界

あなたにおすすめの占い