タロットカード【21.世界】の意味|正位置・逆位置と悩み別の解釈
(c)Telsys Network CO.,LTD.

タロットカードには、それぞれそのカード特有のメッセージが込められています。

また、カードが正位置で出ているか、あるいは逆位置で出ているかでメッセージの内容も変わり、占うテーマによっても解釈が異なってきます。

ですから、タロットカード占いをする時は、まずカード本来の意味を知ることがとても重要なんです。

それでは、タロットカードの大アルカナ【世界(The World)】について解説していきましょう。

タロットカード「21.世界」の基本的な意味

緑色のリースに囲まれて裸で踊っている人間が描かれた【世界】のカード。四隅には地・風・水を象徴する鷲、獅子、牡牛、人間が中心で踊る人間を見守るように描かれています。

【世界】のカードは、タロットカードの旅の最終地点です。そのため「最終結果」「目的達成」の他に「願望の成就」「解放」「新しい環境」という意味を持っています。

【審判】で肉体という枠から解放され、精神の旅へと向かった人々は、ようやく【世界】そのものと統合した様子を示しています。

【運命の輪】もタロットカードの中で一つのターニングポイントでしたが、【世界】のカードはもう一つのターニングポイントです。

タロットカードも【世界】で一巡し、また【愚者】から新しい旅を始めていきます。

「21.世界」の解釈キーワード

目的達成・世界に羽ばたく仕事・早い決断・何でもOK・願望成就・強い影響力・完成・新しい環境・完全

「21.世界」の正位置の解釈

【世界】のカードの正位置は「完成形」「希望が叶う」「成功」「何でもOK」「完全な状態」など、とてもポジティブな意味を持っています。

【世界】のカードは、物事が統合され、完璧な調和を果たした状態です。正位置で出た場合は、これまで積み上げてきたことが成就・解決し、次の段階に進むことを示します。

悩みや困り事も解決に向かい、望みが叶えられてハッピーエンドを迎えるでしょう。

一つの区切りを迎えるということは新しい出発という意味合いもありますので、入学や入社、昇進、転職の成功、結婚や出産など希望あふれる未来が期待できます。

また本来持っている力を存分に出せる時なので、自信をもって進んでください。

「21.世界」の逆位置の解釈

【世界】のカードが逆位置で出た場合、世界が本来持っているエネルギーがうまく発揮できなくなります。

良い結末を迎えられない、努力不足による停滞、中途半端、未完成、行き詰まるなど、苦しい状況になることが多いです。

対人関係でも、コミュニケーション不足によるチームワークの乱れ、孤立、独りよがり、過去に縛られるなど。

気持ち的にも、終わりたいのに終わらない状況や、マンネリ、惰性、中途半端、希望がない、注意力散漫など、行き詰まる可能性があります。

世界の逆位置の場合は、本来持っている自分のスキルを活かすことができない、あるいは実力不足の可能性があります。

結果が出ても満足できない状況になりやすいので、諦めずに努力を重ねながら地道に進んでいきましょう。

カードに何が描かれている?「21.世界」のシンボル

(c)Telsys Network CO.,LTD.

世界のカードに描かれているシンボルには、それぞれ意味があります。

①四隅に描かれた人や動物は、万物を構成する地・風・水を象徴し、鷲、獅子、牡牛、人間は、それぞれ書物を読んでおり、知識を蓄えていることを示しています。

②月桂樹のリースは、卵や子宮を象徴し、生まれ変わりや生命力を意味しています。

③赤いリボンは魔術師や力のカードでも描かれていたレムニスケート、無限を意味します。

④踊る女性は、一見女性のように見えますが、実は両性具有で男性と女性が統合された完全体でもあります。そして、この先は再び1に戻ることを示しています。

⑤両手に持つバトンは、魔術師が持つワンドと同じもので、2本ということで二元性や調和、融合を示しています。

「21.世界」の正位置|恋愛での解釈

恋愛での世界の正位置は、恋の成就、素敵な関係、居心地が良い、ベストカップル、願いの成就を示します。

出会いを探しているなら、フィーリングぴったりの人と出会える可能性があります。また相手から好意を抱かれて告白される可能性も。

片思い中なら、気持ちが通じ合い、お互いに好意が深まる予感や、恋の成就、結婚、進展を示します。

両想いなら、同棲や結婚などのステージアップが期待できるでしょう。また子宮や卵という意味から、出産や家族が増える可能性も示唆されています。まわりからも祝福されるオープンな関係や、お互いに居心地の良い関係を築くことができそうです。

裸で踊る人間のように、ありのままの自分を見せることで幸せを手に入れることができるでしょう。

「21.世界」の逆位置|恋愛での解釈

恋愛での世界の逆位置は、カードのエネルギーが過剰に出やすくなります。

1人よがり、理想が高すぎる、先に進めない、こだわりを持つ、ギクシャクする、行き詰まるなど、ネガティブな流れに巻き込まれてしまいます。

出会いを探しているなら、今の環境の中から新しい展開は望めません。行動範囲を広げたり、自分を見直したりする必要があるでしょう。

片思い中なら、願いは通じず、蚊帳の外という感じです。居心地が悪い、コミュニケーション不足など、お互いの価値観の違いやズレがあるようです。

両想いなら、中途半端な関係や進展がない、将来性のない関係性、マンネリ、惰性、行き場のない不満など、ネガティブな気持ちを抱えやすくなります。

世界の逆位置が出たら、現状の問題点を振り返り、向き合う必要があるでしょう。

「21.世界」の正位置|仕事での解釈

仕事において世界の正位置が出た場合は、願いの成就、成功、出世、活躍の場が広がる、周囲から評価されるなどを示します。

世界のカードが正位置で出た場合は、努力の結果が評価されて嬉しい展開が期待できます。

高い評価を得ることで活躍の場が広がったり、周囲の人間関係も良好で引き立てを受けたり、プロジェクトが成功したりするなど良い結果が得られるでしょう。居心地の良い環境の中で自分がやりたいことを存分にできる状態です。

転職や独立、起業もチャンスの波に乗ってトントン拍子に進んでいくでしょう。

新しいスタートという意味もあるので、現状に甘んじず、さらなる高みを目指すことが幸運を引き寄せます。自分の力を信じてステップアップしていきましょう。

「21.世界」の逆位置|仕事での解釈

仕事において世界の逆位置が出た場合は、中途半端で挫折する、失敗、思い通りに進まないなどを意味しています。

今までの結果が現れる時ですが、努力不足や認識の甘さ、依存や甘え、人任せな状態などが原因で、中途半端な結果・不満足になりやすくなります。

人間関係もギクシャクしやすく、お互いに協力し合えない環境です。居心地の悪さや不満足な環境、劣悪な仕事環境など、実力を活かせない職場など、あなたの力を存分に発揮できません。

転職や起業も準備不足や甘さが原因で失敗する可能性が高いです。

今の仕事に限界を感じてしまうこともあるでしょう。先に進むよりも、足元をしっかり見直して土台を固めるように気を配ってみてください。

「21.世界」の正位置|金運での解釈

金運を占った時に世界の正位置が出た場合は、絶好調の金運などを意味します。

予想外の収入や臨時収入、嬉しいサプライズプレゼントなど、手元に幸せが舞い込んでくる可能性大。経済的に恵まれるため、精神的にも余裕が生まれて穏やかな日々が過ごせるでしょう。

また貯蓄の利息が増える、満期を迎える、追加でボーナスがもらえるなど努力にプラスアルファされた収入が期待できます。

自分のスキルを活かして副業で大成することもできるでしょう。ギャンブル運も良好なので投資などもおすすめ。

世界のカードの正位置が出たら、金運は心配する必要はありません。一時的な出費があっても器用に運用できるので、積極的にお金を使う、増やすように流れを作ってみてください。

「21.世界」の逆位置|金運での解釈

金運を占った時に世界の逆位置が出た場合は、無駄遣い、思いがけない出費、衝動買い、アテにしていたお金が入ってこないという意味合いが高くなります。

世界の逆位置では、金運は停滞気味で流れが良くありません。

期待ハズレが多くなり、収入よりも出費が増えるなど、手元からお金が出て行ってしまうことが多くなります。

投資やギャンブル運も悪く、思いがけない借金をしてしまうなど、先に進むこと自体が難しい状態になる場合も。自転車操業で借金が増え続けてしまうなど、苦しく行き詰まった状態になってしまう可能性が高まるでしょう。

満足するような買い物ができずに出費ばかり増える場合もあります。

世界の逆位置が出たら、財布の紐を締めるべきです。節約を心がけて、金運を立て直してください。

本格タロット占いで
↓あなたの運命を詳細鑑定↓

他のタロットカードの意味はこちらで紹介しています

0.愚者 1.魔術師 2.女教皇

3.女帝 4.皇帝 5.法王

6.恋人 7.戦車 8.力

9.隠者 10.運命の輪 11.正義

12.吊るされた男 13.死神 14.節制

15.悪魔 16.塔 17.星

18.月 19.太陽 20.審判

21.世界

あなたにおすすめの占い