タロットカード【11.正義】の意味|正位置・逆位置と悩み別の解釈
(c)Telsys Network CO.,LTD.

タロットカードには、それぞれそのカード特有のメッセージが込められています。

また、カードが正位置で出ているか、あるいは逆位置で出ているかでメッセージの内容も変わり、占うテーマによっても解釈が異なってきます。

ですから、タロットカード占いをする時は、まずカード本来の意味を知ることがとても重要なんです。

それでは、タロットカードの大アルカナ【正義(Justice)】について解説していきましょう。

タロットカード「11.正義」の基本的な意味

【正義】のカードは、社会で生きていくうえで守らなければいけない「ルール」や「常識」「道徳」を司るカードです。

たとえば学校や職場、スポーツ、あるいは家庭内、友達関係などどんな状況でも、ある程度のルールやモラルは存在しますが、お互いに約束を守ることで、公平で平等な関係を保つことができますよね。

【正義】のカードは、秩序のある世界を守ることが美しい世界を作るために必要であることを示しています。

また、【正義】のカードには「平等」「調整」「バランスを取る」という意味合いも含まれており、他者と交わされる約束として「結婚」「離婚」などの契約や、善悪を公平に判断するための「裁判」などの暗示も含まれています。

「11.正義」の解釈キーワード

公平・バランスを取る・調整・起訴・契約・結婚や離婚・理性・知性・感情いれない・正義・裁判・モラル・因果関係・決着

「11.正義」の正位置の解釈

【正義】のカードの正位置には、「理性」「知性」「論理的な判断」「バランスを取る」という意味があります。

物事に対して感情的にならずに、客観的な視野をもって正しい判断が下せる状況です。自然に自分に有利な方向へと進めることができるでしょう。

また物事のバランスをうまく取れる時なので、たとえば仕事とプライベートの両立がうまくできたり、本業と副業をこなせたり、現実的にうまく調整していくことができます。

ただし【正義】のカードが善悪に対して厳しい裁きが下されるカードです。

それまでの自分の行い次第で、良い結果か悪い結果か変わってきます。でも正位置で出た場合はおおむね自分にとって有利な状況になる場合が多いでしょう。

「11.正義」の逆位置の解釈

【正義】のカードが逆位置で出た場合、【正義】が本来持っているエネルギーがうまく発揮できなくなります。

バランスが崩れ不平等な状態に立たされるため、勝負に負ける、不満足な結果に終わる、など不利益を被る可能性があります

また、これまでの努力も正当に評価されないため、努力が報われない、不公平、不自由、など、現実的に苦しい展開になるでしょう。

冷静なようでいて感情的になっていたり、視野が狭くなっていたり、正しい判断ができなくなっていないか自分を振り返る必要があります。

もし【正義】の逆位置が出たなら、そのまま自分の意思を押し通しても利益は期待できません。立ち止まるか、一旦引いて基本的な部分から見つめ直しましょう。

カードに何が描かれている?「11.正義」のシンボル

(c)Telsys Network CO.,LTD.

【正義】のカードに描かれているシンボルには、それぞれ意味があります。

①二本の柱は、2つの相反するものを象徴しており、その中央には2つのものを比べることで公平・調整を行う人物が描かれています。

②赤い衣をまとった人物は「法の女神」と言われており、剣と天秤を持つことで司法を司る人物であることが示されています。

③右手に持つ剣は、不正や悪行を裁く剣です。知恵や理性の象徴でもある剣は、物事を冷静に判断し、裁きを下します。

④左手に持つ天秤は、公平性やバランス、平等を意味します。どちらかに偏ることなく、公平な視点を持つことを示しています。

⑤垂れ幕は、ここが神聖な場所であることを示し、垂れ幕の向こうには叡智の世界が広がっています。

「11.正義」の正位置|恋愛での解釈

恋愛での【正義】の正位置は、つり合いが取れた関係を示します。しかし感情に流されないという点からみると、条件ありきの恋になりやすいかもしれません。

出会いを探している場合は、好みや条件に合う人との出会いが期待できます。

片思い中なら、相手も興味を持っていて、あなたを観察している状態です。誠実に振る舞うことで好感度も上がり、2人の距離も近づいていくでしょう。

両想いなら、まわりから認められる「公的な関係」という暗示から、婚約や結婚に進む可能性が高いです。またお互いの理想にぴったりの条件で物事を進めることができそうです。

【正義】のカードが出た時は、落ち着いて相手をよく観察することがポイントです。また自分が何を求めているのか、はっきりさせることで動きやすくなるでしょう。

「11.正義」の逆位置|恋愛での解釈

恋愛での【正義】の逆位置は、カードのエネルギーが過剰に出やすくなります。

感情的になる、条件が合わない、自分が損をする状態など、ネガティブな流れに陥りやすいです。

出会いを探しているなら、自分本位な恋を求めている、理想が高すぎることが原因で恋のチャンスが遠のいています。

片思い中なら、強引すぎたり消極的すぎたり、相手とのバランスがうまく取れません。ライバルに負けたり、相手にいいように振り回されてしまったりすることも…。

両想いなら、愛情が感じられない、不誠実な関係、モラハラ関係、話し合いができないなどトラブルが起こりやすくなります。

【正義】の逆位置が出たら、相手と距離を置いて自分と向き合う時間を作るか、客観的な意見を参考にするようにしましょう。

「11.正義」の正位置|仕事での解釈

仕事において【正義】の正位置が出た場合は、正当な評価を受けることにより、飛躍や昇格、昇給が期待できます。

誠実な仕事ぶりや勤勉さが評価されたり、実力に見合った仕事をすることができたり、充実した気持ちで仕事ができそうです。

また「仕事とプライベート」「本業と副業」などうまく両立させることができ、さらに収入や報酬、昇格なども期待できます。交渉や契約も良好で、自分にとって良い方向に進んでいきます。

【正義】のカードが出た時は公平さや平等さを優先させることが自分の利益につながります。曖昧な態度は取らず、はっきりと決断を下しましょう。

なお、仕事に役立つスキルや勉強に励むことで、より理想的に仕事を進めることができるでしょう。

「11.正義」の逆位置|仕事での解釈

仕事において【正義】の逆位置が出た場合は、不平等、えこひいきされる、不利な状況になるなどの状態を意味しています。

頑張りや努力が正当に評価されなかったり、合わない環境で働かされたり、不当な扱いを受けやすくなります。実力発揮のチャンスをつかめない、損な役回りを押し付けられるなど、本来の力を発揮する場が得られません。

そのため収入が減る、契約が破棄される、プロジェクトが二転三転して進まない、感情的な人に振り回されるか、自分自身が冷静になれずに感情的になる…ということも。

【正義】の逆位置が出た時は、まずは現状をしっかり観察・確認して足元を固めることが重要です。理想と現実のギャップを少なくするよう、自分自身を客観的に見つめ直してください。

「11.正義」の正位置|金運での解釈

金運を占った時に【正義】の正位置が出た場合は、今までの努力の成果が現れることを意味します。

【正義】のカードでは、コツコツと誠実に向き合った結果が、収入や報酬としてきちんと手元に入ってくることを示します。

たとえば仕事での利益はもちろん、誰かに親切にした結果にお礼としてプレゼントをもらったり、日頃頑張っている様子が認められて臨時収入につながったり、今までの自分の行いが、正当なルートでお金や幸運として手に入るでしょう。

運任せのギャンブルは期待できませんが、データを元に分析にして推測するタイプのギャンブルやFXなどの投資は利益が上がる可能性が高いです。

収支のバランスも取れて、生活に困ることはないでしょう。

「11.正義」の逆位置|金運での解釈

金運を占った時に【正義】の逆位置が出た場合は、「無駄遣い」「損失」の意味合いが高くなります。

頑張りや努力、実力が正しく評価されず、収入は減る方向に。他ならもっと安く手に入るモノを高く買ってしまったり、無駄遣いや衝動買いが増えたりして収支のバランスが崩れてしまいます。

ギャンブルや投資も感情的になりやすく、正常な判断ができず結果として損失につながってしまうでしょう。契約事も自分にとって不利な条件だったり、下手をすると詐欺に遭ったり、損を押し付けられるなどトラブルになる危険もあります。

【正義】の逆位置が出たら、いつも以上にお金の管理に気を配ることが大切です。またお金について正しい知識を身につけるようにすると良いでしょう。

本格タロット占いで
↓あなたの運命を詳細鑑定↓

他のタロットカードの意味はこちらで紹介しています

0.愚者 1.魔術師 2.女教皇

3.女帝 4.皇帝 5.法王

6.恋人 7.戦車 8.力

9.隠者 10.運命の輪 11.正義

12.吊るされた男 13.死神 14.節制

15.悪魔 16.塔 17.星

18.月 19.太陽 20.審判

21.世界

あなたにおすすめの占い