タロットカード【ペンタクルの8】の意味と正位置・逆位置の解釈
(c)Telsys Network CO.,LTD.

タロットカードには、それぞれそのカード特有のメッセージが込められています。

また、カードが正位置で出ているか、あるいは逆位置で出ているかでメッセージの内容も変わり、占うテーマによっても解釈が異なってきます。

ですから、タロットカード占いをする時は、まずカード本来の意味を知ることがとても重要なんです。

それでは、タロットカードの小アルカナ【ペンタクルの8(Eight of Pentacles)】について解説していきましょう。

タロットカード「ペンタクルの8」の基本的な意味

赤いタイツを履いた職人がペンタクルを作っています。

壁に貼られているペンタクルが不揃いであることから、職人がまだ見習いであることがわかります。

この【ペンタクルの8】のカードでは、見習いの職人が真面目にコツコツと作業に取り組んでいる様子から「目的を達成するためには地道な努力と、計画された準備、腕を磨き続けることが必要」であることが示されています。

評価を得るまで時間はかかるかもしれません。

しかし、努力の結果は【ペンタクルの8】のカードを見てもわかる通り、着実に積み上げられて無駄になることはありません。

合理的・効率的な方法も良いですが、今は忍耐強くトライアンドエラーを積み重ねることが成功への道筋である、と伝えているのです。

「ペンタクルの8」の解釈キーワード

準備・計画性・慎重・我慢強い・アイデア・リスク・トレーニング・契約・友情・才能・雇用

「ペンタクルの8」の正位置の解釈

【ペンタクルの8】が正位置で出た場合、「何事においても地道な努力が必要である」ことを意味しています。

たとえば恋愛でも、時間をかけて相手と信頼関係を築き上げることが大切ですし、仕事でも結果を焦らず、自分のスキルを磨きながらコツコツと取り組む姿勢が成功をつかむカギになります。

また、カードの中の職人がわき目もふらずにペンタクルに集中していることからも、今はいろいろなことに手を広げるより、一点集中して取り組む姿勢が大切です。

同じ作業を反復して行うことで精度が増し、完璧な状態に近づいていくことができるのです。

【ペンタクルの8】が出たら日々の積み重ねこそが大切な時期。

何事にも神経を注ぎ、注意深くコツコツと進めていきましょう。

「ペンタクルの8」の逆位置の解釈

【ペンタクルの8】の逆位置が出た場合、「今の状況に不満やマンネリを感じてしまう」「なかなか成果が出ずに焦りを感じる」という意味になります。

また、地道に努力することを放棄する、ズルをして形だけ取り繕う、次から次に新しいことに手をつけてしまう…など、集中できずに上の空になってしまうとも読めます。

【ペンタクルの8】の職人は「プロ」というよりもまだ見習いの段階であることから、自分のスキルに自信がなかったり、「他に別の道があるのでは?」と迷いや疑問を感じたりすることもあるでしょう。

どちらにしても、目の前のことに集中できずに疎かになっていることを示します。

今の状況と向き合い、地に足を着けて考え直す必要があるでしょう。

カードに何が描かれている?「ペンタクルの8」のシンボル

(c)Telsys Network CO.,LTD.

【ペンタクルの8】のカードに描かれているシンボルには、それぞれ意味があります。

①ペンタクルの職人が履いているタイツの「赤」は情熱や行動的なエネルギーを、衣服の「青」は冷静さや高い精神性を象徴しており、職人が高い理想を持って精力的に努力している様子を表しています。

②飾られたペンタクル(金貨)は#物質やお金、財産、仕事、実績$を意味しています。しかし大きさや形がバラバラなので、職人が見習いであることや、さまざまな経験を重ねながら腕を磨いている様子を示しています

③8つのペンタクルの「8」という数字は、安定性を表す「4」の数字の倍数で、努力や継続により安定した基盤が作られることを意味しています。

④遠くに見える街は、作業に集中するために周りから距離を置いている、あるいは人目を忍んで才能を磨いていることを示しています。

「ペンタクルの8」の正位置|恋愛での解釈

【ペンタクルの8】が正位置で出た場合、誠実な関係性や一途な愛情、真面目なお付き合いを意味します。

心が躍るような恋というより地味かもしれませんが、安定感があり落ち着いた恋が期待できます。

出会いの場合は、主に職場や自分の趣味に関する場で良縁が期待できます。毎日顔を合わせたり、挨拶をかわしたりという日々の交流から恋愛に発展する可能性もあるでしょう。

片思いの場合は、日々の努力の積み重ねが相手に好感を抱かれます。またひたむきな愛情が伝わり、お互いに意識し始めるという解釈もできるでしょう。

両想いの場合は、相思相愛で将来を考えられる関係性が出来上がります。安定や毎日の積み重ねということから、結婚や将来が約束された関係とも読めます。

「ペンタクルの8」の逆位置|恋愛での解釈

【ペンタクルの8】が逆位置で出た場合、中途半端な関係や移り気な恋を意味します。

また1つの恋に集中できないということから、不倫や浮気の可能性も読めるでしょう。

出会いの場合は、たくさん出会いがあっても将来につながる恋は期待できません。理想を追いかけて現実を見ていないとも読めます。

片思いの場合は、恋に恋をしている状態かもしれませんし、相手に理想を抱きすぎている可能性もあります。失恋とまでいかなくても幻滅することもあるでしょう。

両想いの場合も、今の関係にマンネリを感じていることから関係が壊れる危険があります。不誠実やごまかし、嘘が多くなりトラブルになる危険も。

忍耐や辛抱が必要な時なので、楽な方向に逃げないように気をつけましょう。

「ペンタクルの8」の正位置|仕事での解釈

仕事に置いて【ペンタクルの8】 が正位置で出た場合は、地道な努力が必要な時です。

新しいことを始めるよりも、今まで頑張ってきたことや取り組んできたことに注力することが良い結果を生みます。

また、誠実さや真面目さ、勤勉な振る舞いが周りから評価される時でもありますので、その姿勢を崩さず頑張りましょう。

結果が出るのはもう少し先になりそうですが、今は焦らずにコツコツと歩みを進めることが大切です。

転職や独立を考えている人は、自分のスキルや能力を活かした仕事に就くことができそうです。

マルチタスクで進める仕事より、専門職や職人的な仕事が向いているでしょう。

「ペンタクルの8」の逆位置|仕事での解釈

仕事において【ペンタクルの8】が逆位置で出た場合は、集中できずに飽きてしまう、実力不足で失敗するという意味が強くなります。

才能や実力を活かそうとしても、なかなかチャンスが巡ってきません。

またせっかく頑張っても、なかなかお金にならずに収入が不安定になる可能性も高いです。

仕事にやりがいがなかったり、マンネリに飽きてしまったりという意味から、仕事でのやる気の減退が見られます。

転職や独立を考えている人はスキル不足や計画不足が原因で思うような結果が得られない可能性が高いです。

しかし、今の状況に見切りをつけて、自分の力を磨く方向に進むなら希望があるでしょう。

「ペンタクルの8」の正位置|金運での解釈

【ペンタクルの8】の正位置が金運で出た場合、自分の実力に見合った報酬や収入が得られます。

しかし、カードの意味としてまだ発展途上の状態なので、期待するほどのお金は得られないかもしれません。

結果や報酬を手に入れることより、今はスキルや経験を積むことが財産になります。

場合によっては先行投資が必要になるかもしれませんが、真面目に忍耐強く取り組むことで、将来的に安定した収入が得られるようになるでしょう。

また、お金に関する計画や投資の準備にはツキがありますので、焦らずじっくり、コツコツ堅実に進めていきましょう。

「ペンタクルの8」の逆位置|金運での解釈

【ペンタクルの8】の逆位置が金運で出た場合は、労力に見合わない報酬、支出ばかりが増える可能性が高くなります。

節制したり我慢したりすることができず、気の向くままに出費したり、仕事をしても期待していた報酬が得られなかったり、収入より支出が増えていく気配です。

また無計画な出費や衝動買い、手に入れたけど偽物だったなど、動けば動くほどお金を損する結果になりそうです。

投資や貯蓄も期待は叶わず、いろいろと手出しをしては支出ばかりが増えていきます。

【ペンタクルの8】が出た時は、目の前の欲望に負けないように節制を心がけましょう。

本格タロット占いで
↓あなたの運命を詳細鑑定↓

他のタロットカードの意味はこちらで紹介しています

0.愚者 1.魔術師 2.女教皇

3.女帝 4.皇帝 5.法王

6.恋人 7.戦車 8.力

9.隠者 10.運命の輪 11.正義

12.吊るされた男 13.死神 14.節制

15.悪魔 16.塔 17.星

18.月 19.太陽 20.審判

21.世界

あなたにおすすめの占い