タロットカード【12.吊るされた男】の意味|正位置・逆位置の解説
(c)Telsys Network CO.,LTD.

タロットカードには、それぞれそのカード特有のメッセージが込められています。

また、カードが正位置で出ているか、あるいは逆位置で出ているかでメッセージの内容も変わり、占うテーマによっても解釈が異なってきます。

ですから、タロットカード占いをする時は、まずカード本来の意味を知ることがとても重要なんです。

それでは、タロットカードの大アルカナ【吊るされた男(The Hanged Man)】について解説していきましょう。

タロットカード「12.吊るされた男」の基本的な意味

【吊るされた男】のカードには「苦難」や「敗北」「停止」など厳しい意味合いがあり、カードの絵柄からも「逆さまに吊られる」という罰を受けて苦しんでいるように見えます。

しかし、吊るされた男の顔には後光が差しており、悟りを開いているようにも見えますよね。

つまり、今は身動きが取れずに辛い状況かもしれませんが、それは一時的なものであり、時期が来れば困難な状況から開放されるということを示しています。

どんな状況でも先を見据えて、耐え忍ぶことの大切さを表しているのです。

もし【吊るされた男】のカードが出た時は、楽観的な状況とは言えないかもしれません。しかし、試練の先には明るい未来がある、と考えて良いでしょう。

「12.吊るされた男」の解釈キーワード

苦難・敗北・惰性・師・がんじがらめ・身動き取れず・じっと我慢・自己犠牲・停止・無になって考える

「12.吊るされた男」の正位置の解釈

【吊るされた男】のカードの正位置は「忍耐の時」「修行」「困難」など、やや辛い状況を示しています。

しかし、今は身動きが取れない状況かもしれませんが、試練を乗り越えることで高い精神性や実力アップを得ることができる可能性も高いです。

また「自己犠牲」「献身」という意味も含まれていますが、自分のためではなく他者のために自己犠牲を厭わずに尽くす姿勢が、信頼や成功の鍵になることを示しています。

大きな成功の前に試練はつきもの。高い理想や深い愛情、未来への希望があれば、困難や壁にぶつかっても乗り越えられるでしょう。

また、逆さに吊られていることから「視点を変えること」によって、意外なヒントや解決策が見つかることも暗示しています。

「12.吊るされた男」の逆位置の解釈

【吊るされた男】のカードが逆位置で出た場合、【吊るされた男】が本来持っているエネルギーがうまく発揮できなくなります。

たとえば「物事に耐えられずに諦めてしまう」「自暴自棄になる」「努力が報われずに徒労に終わる」など、今までの頑張りが報われることなく残念な結果に終わることを告げています。

また過去にこだわり新しいチャンスが来ても行動できない、自ら苦しい状態に飛び込んでいくなど、未来に対する不安から現状維持の道に留まろうとします。さらに誠実さに欠けたり、自己の利益を優先したりすることで、さらに厳しい状況になってしまうことも。

【吊るされた男】の逆位置が出たら、焦らずに自分本位になっていないか見つめ直すように心がけましょう。

カードに何が描かれている?「12.吊るされた男」のシンボル

(c)Telsys Network CO.,LTD.

【吊るされた男】のカードに描かれているシンボルには、それぞれ意味があります。

①葉をつけた木は、生命力や希望のシンボル。今後も葉が生い茂り、成長していくことを示しています。

②T十字は、ヘブライ語の文字のT(タウ)十字で、真実や光、善の言葉を意味しています。

③吊るされた男性は、自己犠牲を厭わない奉仕の心と高い精神性を持っていることを示しています。

④青い服は男性の理性や精神性を示し、赤い服は激しい熱情を表しています。また「青」と「赤」という相反する性質を兼ね備えることで、内的な葛藤と闘っていることを示しています。

⑤表情の輝き、後光は悟りを象徴しています。瞑想して神秘的な力に目覚めつつあることも示しています。

「12.吊るされた男」の正位置|恋愛での解釈

恋愛での【吊るされた男】の正位置は、献身的な愛情、耐え忍ぶ愛を示します。

出会いを探しているなら、現状は辛いけれど明るい未来がやってくることを示しています。しかし自分磨きや努力することが必須です。

片思い中なら、少し時間はかかるかもしれませんが、思いは報われることを示します。ひたむきに相手のために尽くすことが好意につながるでしょう。

両想いなら、試練や困難が立ちはだかり、苦しい状況になる可能性はありますが、乗り越えることで2人の絆が深まります。また献身的に尽くすことが喜びになるでしょう。

ポイントは、多少時間がかかっても諦めずに耐えることです。自分を信じて粘り強く待つことでチャンスを得ることができるでしょう。

「12.吊るされた男」の逆位置|恋愛での解釈

恋愛での【吊るされた男】の逆位置は、カードのエネルギーが過剰に出やすくなります。

報われない恋や愛情の喪失、相手を信じられないなど、ネガティブな流れに巻き込まれてしまいます。

出会いを探しているなら、過去の経験が新しい恋を邪魔しているようです。こだわりや理想を捨てて新しい気持ちで向き合うようにしましょう。

片思い中なら、失恋や失敗、会えない時間が続く、ライバルに負けてしまうなど、恋の成就は難しくなります。また忍耐力がない、飽きっぽい、浮気性など気持ちもふらついてしまい気味です。

両想いなら、自分ばかりが苦労したり、逆に自分本位な行動に出てしまって険悪になったりなど、心が通じ合わない状況になりやすくなります。

「12.吊るされた男」の正位置|仕事での解釈

仕事において【吊るされた男】の正位置が出た場合は、努力が報われる、一時的に苦しくても未来は明るいことを示します。

思うように身動きができなかったり、耐えなければいけない状況になったりそうですが、諦めずに努力を重ねることで明るい希望を手に入れることができます。もしやってみたいことや要望があるなら、まず下積みをしっかり行うことが大切です。

また目先の利益ではなく長期戦で物事を考えていくこと、まわりのために尽くすことが信頼や実績、成功へとつながっていくでしょう。

【吊るされた男】の正位置が出たら、苦労は覚悟のうえで、焦らずチャンスを待ちましょう。コツコツとスキルアップや自分磨きを行うことをおすすめします。

「12.吊るされた男」の逆位置|仕事での解釈

仕事において【吊るされた男】の逆位置が出た場合は、努力が報われない、認めてもらえないなどネガティブな状態を意味しています。

忍耐力がなく、我慢できないため、スキルや実力がなかなか身に尽きません。

また苦労ばかり多くて実入りが少ない仕事が続いたり、その場限りの仕事で終わったり、計画の断念や失敗、報われない、評価されずに不当な扱いを受けるなど、成功から遠ざかってしまう流れです。

転職や独立も困難やトラブルが多く、思い通りに動けなくなりそうです。

もし【吊るされた男】の逆位置が出たら、動こうとしても思うような結果は出ません。足元を見直し、自分だけではなくまわりを含めて幸せになる方法を考えてください。

「12.吊るされた男」の正位置|金運での解釈

金運を占った時に【吊るされた男】の正位置が出た場合は、資金不足・苦難・我慢を意味します。

思い通りに動けない、苦しい思いをするということから、金欠や節約生活などで息苦しい思いをする可能性が高いです。しかし、欲しいモノを我慢したり、節約して貯蓄に励んだり、今の努力は後々で報われることになります。

また将来のための行動はきちんと自分に戻ってくるので自己成長のために勉強をしたり、将来のために投資したりするのは有益です。

地域活動やボランティアなどの善行は、お金に限らず何らかの形であなたにツキをもたらすはずです。

もし【吊るされた男】が出た時は、今は我慢をしてでも、将来のために備えて損はないでしょう。

「12.吊るされた男」の逆位置|金運での解釈

金運を占った時に【吊るされた男】の逆位置が出た場合は、「無駄遣い」「思いがけない出費」「損をする」などの意味合いが高くなります。

せっかく稼いだお金を落としてしまったり、仕事を頑張ったのに思ったよりも報酬が少なかったり、何かしらガッカリする出来事が起こりそうです。

また我慢できず衝動的に行動してしまうことから、無駄遣いや浪費が懸念されます。収入よりも支出の方が多く、家計は火の車になることも。

お金の管理には理性と計画性、そして「必要のないものは買わない」という忍耐力も必要です。

もし【吊るされた男】の逆位置が出た場合は、すぐにでも歯止めをかけて支出を止めましょう。そして将来のために計画を立てることをおすすめします。

本格タロット占いで
↓あなたの運命を詳細鑑定↓

他のタロットカードの意味はこちらで紹介しています

0.愚者 1.魔術師 2.女教皇

3.女帝 4.皇帝 5.法王

6.恋人 7.戦車 8.力

9.隠者 10.運命の輪 11.正義

12.吊るされた男 13.死神 14.節制

15.悪魔 16.塔 17.星

18.月 19.太陽 20.審判

21.世界

あなたにおすすめの占い