タロットカード【ペンタクルの6】の意味と正位置・逆位置の解釈
(c)Telsys Network CO.,LTD.

タロットカードには、それぞれそのカード特有のメッセージが込められています。

また、カードが正位置で出ているか、あるいは逆位置で出ているかでメッセージの内容も変わり、占うテーマによっても解釈が異なってきます。

ですから、タロットカード占いをする時は、まずカード本来の意味を知ることがとても重要なんです。

それでは、タロットカードの小アルカナ【ペンタクルの6(Six of Pentacles)】について解説していきましょう。

タロットカード「ペンタクルの6」の基本的な意味

帽子をかぶり、赤い服を着た男性が手に持った天秤で何かを測りながら、みんなに平等にお金を分け与えています。

【ペンタクルの6】のカードには「物質と精神面の共存」「豊かさを分け与える」「ギブアンドテイク」という意味があります。

また、慈善活動という意味もありますが、【ペンタクルの6】の男性は奉仕や無理はしません。

自分自身がしっかり安定しているからこそ、周りに富や幸せを分け与えることができるのです。

心に余裕があるということは、物事に対しても俯瞰的で、公平かつ冷静な判断を下せると解釈できます。

また施しを受けている2人の視点から見るなら、【ペンタクルの6】は周りから援助を受ける、経済的な問題が解決に向かう、とも読めるでしょう。

「ペンタクルの6」の解釈キーワード

お金の分配・仕事を与える・物理的成功・経済問題解決・確実な計画・キャリアアップ・寛大・博愛・親切

「ペンタクルの6」の正位置の解釈

【ペンタクルの6】の正位置には「心からの支援」や「富を平等に分け与える」という意味があります。

この【ペンタクルの6】の赤い男性は、自分の身を犠牲にしてまで困っている人に尽くす、という様子はありません。

手に持った天秤で正確に測りながら、自分に必要がない分だけを、周りに分け与えているのです。

そのため【ペンタクルの6】の正位置は、「公平」や「平等」といったキーワードの他、周りを助ける、協力し合う、調和するという意味も含まれています。

また、数字の「6」も調和を表しており、バランスが保たれている様子が認識できます。

自分だけが良いという姿勢ではなく、周りも含めて幸福になる道を選ぶことが、良い結果をもたらすでしょう。

「ペンタクルの6」の逆位置の解釈

【ペンタクルの6】の逆位置が出た場合「不平等」「ケチ」「利己的な考え」という意味になります。

正位置では、周囲との調和を大切にし、余ったものがあれば必要とする人に分け与えるという精神を大切にしていますが、逆位置になると「自分のために」という面が強く出てきます。

特に【ペンタクル】は現実や物質、お金などの欲望の象徴でもあるため、貪欲になったり、人の手柄を自分のものにしたり、一見救いの手を差し伸べているようでも下心がある状態になるでしょう。

また、もし未来を示す場所に出たら必要以上に相手に干渉する、自分が持っているものを全て注ぎ込んでしまう、逆にケチになり少ししか出資しないなど、極端な状況になることも。

【ペンタクルの6】逆位置の場合は、執着を捨てて公正さを取り戻すようにしましょう。

カードに何が描かれている?「ペンタクルの6」のシンボル

(c)Telsys Network CO.,LTD.

【ペンタクルの6】のカードに描かれているシンボルには、それぞれ意味があります。特に【ペンタクルの6】は、自分が所有するのではなく、人々に分け与えている印象がとても強いカードです。

①赤い服の商人が着ている「赤」は情熱や自らが進んで行う行動力を示します。お金を分け与えているのも、義務ではなく商人が自発的に行っていることがわかります。

②商人が持つ天秤は、均衡の象徴で、公正さや公平を示します。また3人の関係も施しを受ける人も与える人も実は上下関係はなく、平等であることを象徴しています。

③6つのペンタクル(金貨)の「6」という数字は調和を表します。

④貧しい人々は、【ペンタクルの5】で雪の中を歩いていた人物のようです。諦めずに進んだ結果、救いの手に気づき援助を受けることができたことを表しています。

「ペンタクルの6」の正位置|恋愛での解釈

【ペンタクルの6】が正位置で出た場合、対等な関係、バランスの取れた付き合いを示します。

出会いの場合は、自分とバランスが合う人と巡り合えそうです。ボランティアなど慈善活動をしている人かもしれません。

片思いの場合は、意中の人と接近できますが、周りと同じ扱いになるかも。自分から愛情を態度で示すことが成就につながります。

両想いの場合は、バランスが取れて安定した付き合いになります。経済的な面で助け合うことができるなど、お互いに支え合うことができます。また精神面や肉体的な面でも満足できる関係性が築ける模様です。

ただ、【ペンタクルの6】の正位置の場合、冷静さや公平な態度がツキを呼ぶので、好きな人だけではなく周りに対しても変わらぬ態度で過ごしてください。

「ペンタクルの6」の逆位置|恋愛での解釈

【ペンタクルの6】が逆位置で出た場合、所有欲が強くなる、えこひいきする、利己的になる可能性が高まります。

出会いの場合は、調和が取れず出会いのチャンスは厳しいかも。出会えたとしても距離が近すぎたり、素気なさすぎたり極端な距離感になりそうです。

片思いの場合は、多くを求めすぎてしまう傾向があります。極端な態度が裏目に出ることもあるでしょう。

両想いの場合も、相手に対して見返りを期待して行動したり、過干渉になりすぎて失敗したり、何かと2人の関係に亀裂が入ります。

【ペンタクルの6】が逆位置の場合、バランスが保てず自分本位な行動が目立ってしまいます。

利己的な行動は控えて、周りの人も含めて幸せになる道を摸索してください。

「ペンタクルの6」の正位置|仕事での解釈

仕事において【ペンタクルの6】が正位置で出た場合は、経済的な安定、利益が上がる、WINWINの関係が期待できます。

精神的にも経済的にも安定し、周りに富を分け与える心の余裕が生まれます。

仕事は順調、周りとの人間関係もバランスが取れているため、目標に向かって集中して仕事を進めることができるでしょう。

自分の利益にこだわらない姿勢が幸運を引き寄せます。

転職や独立も、自分だけの力ではなく周りの人や有力者の援助を得て成功する可能性大。

【ペンタクルの6】が正位置で出たら、周囲と持ちつ持たれつ、お互いに協力し合うことで仕事は順調に伸びていくでしょう。

「ペンタクルの6」の逆位置|仕事での解釈

【ペンタクルの6】が逆位置で出た場合は、自己中心的な行動が裏目に出る、強欲、ケチ、仕事を抱えることが多くなります。

たとえば仕事の量や質、人間関係、自分のスキルと求められる能力など、全てにおいてバランスが崩れてしまうことから、仕事はうまく回らなくなります。

自分1人で仕事を抱え込んでしまったり、努力をしても報酬が見合わなかったり、苦しいのに報われないことが増えるでしょう。

独立や転職はうまい話が舞い込んでくるかもしれませんが、自分が損をする役回りになる恐れがあります。

周りとも対等な関係を築けずストレスが溜まるでしょう。

「ペンタクルの6」の正位置|金運での解釈

【ペンタクルの6】の正位置が金運で出た場合、思いがけない収入、援助、経済的な安定が予想されます。

自分に必要な分だけを使う、という面では収入と支出のバランスが取れているため、生活に困ることはありません。

また自分のためにお金を使うよりも、人のためにお金を使うことで幸運が舞い込んできます。

世話になった人や大切な人に感謝の気持ちに変えてプレゼントを贈ってみましょう。

お返しとして、さらに良いプレゼントや嬉しい出来事が起こる可能性があります。

余ったお金があったら寄付をするのも良いでしょう。

与えることを通して精神的にも豊かになれます。

「ペンタクルの6」の逆位置|金運での解釈

【ペンタクルの6】の逆位置が金運で出た場合は、衝動買い、散財、必要なことお金をかけず苦労する可能性があります。

逆位置になると、金銭感覚のバランスが崩れて、自分でコントロールするのが難しくなります。

感情に任せた衝動買いや不必要な物を大量に買うなどで無駄が多くなったり、逆に節約を心がけすぎてケチケチしたり、極端な行動に走りがちです。

また無計画、人をアテにする、欲しがるだけで自分からは与えないなど、一見羽振りは良いかもしれませんが近い未来において困窮する可能性がとても高いです。

【ペンタクルの6】が逆位置で出たら、まず必要かどうか冷静に考えることをおすすめします。

本格タロット占いで
↓あなたの運命を詳細鑑定↓

他のタロットカードの意味はこちらで紹介しています

0.愚者 1.魔術師 2.女教皇

3.女帝 4.皇帝 5.法王

6.恋人 7.戦車 8.力

9.隠者 10.運命の輪 11.正義

12.吊るされた男 13.死神 14.節制

15.悪魔 16.塔 17.星

18.月 19.太陽 20.審判

21.世界

あなたにおすすめの占い