タロットカード【0.愚者】の意味|正位置・逆位置と悩み別の解釈
(c)Telsys Network CO.,LTD.

タロットカードには、それぞれそのカード特有のメッセージが込められています。

また、カードが正位置で出ているか、あるいは逆位置で出ているかでメッセージの内容も変わり、占うテーマによっても解釈が異なってきます。

ですから、タロットカード占いをする時は、まずカード本来の意味を知ることがとても重要なんです。

それでは、タロットカードの大アルカナ【愚者(The Fool)】について解説していきましょう。

タロットカード「0.愚者」の基本的な意味

「0」の数字がついている「愚者」のカード。

愚者のカードは、まさに「生まれたばかりの赤ん坊」を表しています。

生まれたばかりの赤ん坊は、泣きたい時に泣き、笑いたい時は笑うなど、心が赴くままに自由に行動しますが、「愚者」のカードも同じように「自由気ままで純粋な存在」といえます。

愚者のカードの基本的な意味は「無垢」「直感」「純粋さ」「自由奔放」「無限の可能性」「どうなるかわからない未来」など。

しかし、一方では「考え無しに行動する」「無責任」「危険と隣り合わせ」など、未成熟で不安定な意味合いも含まれています。

まさに、この瞬間にどう転ぶのかわからない、未知数のカードといえるでしょう。

「0.愚者」の解釈キーワード

潜在能力・未成熟・可能性を持つ・邪推・未確立な自我・理想化・ロマンス・信念・不安定・軽率

「0.愚者」の正位置の解釈

【愚者】のカードの正位置は「新しい冒険の始まり」を暗示しています。

「無」の状態を表す愚者は、まだ何も決まっていない状態。これから第一歩を踏み出すところを意味します。

愚者のカードが出た時は、アレコレ考えるよりも、楽観的になることがポイントです。とりあえず気楽な気持ちで始めましょう。

大胆で勇気ある一歩を踏み出すことで大きなチャンスを手に入れることができるでしょう。

また、愚者は「未知の才能」や「無限の可能性」も示しています。

もし今、何も決まっていない状態でも心配する必要はありません。むしろ何も決まっていないからこそ、たくさんの可能性を手に入れることができるのです。

自分の力を信じて前に進みましょう。

「0.愚者」の逆位置の解釈

【愚者】のカードが逆位置で出た場合、愚者の悪い面が出てしまいます。

たとえば、無謀な行動が原因で悪い方向に進んでしまったり、フラフラと不安定だったりあるいはやる気がなくなる、ダラダラしてしまうなど、ネガティブな意味合いが強くなります。

もし対人関係で出た場合も、いい加減で信頼ができない、約束を破られる、周りを振り回してしまうなどの意味を表しています。

もし愚者が逆位置で出てしまった時は、そのまま進むのは危険です。一見上り調子に見えたとしても、立ち止まって自分の立ち位置を確認する必要があります。

自分が何を求めているのか、目的は何かなど、足固めをしっかり行ってから行動を起こすことが解決策になるでしょう。

カードに何が描かれている?「0.愚者」のシンボル

(c)Telsys Network CO.,LTD.

愚者のカードに描かれているシンボルには、それぞれ意味があります。

①白い太陽は、純粋さや高潔さ、そして「宇宙エネルギー」の象徴です。

②自由に動き回る生命力あふれる若者が、純粋な夢や希望に背中を押されてまさに冒険の旅に出かけようとしている様子がわかりますね。

しかし、危険やリスクを表す③足元の崖や、冷静さや精神性を示す⑤水色の氷山が若者の旅が「順風満帆ではない」ことを示しています。

ただし、④白い犬は、好奇心旺盛で躍動する魂を表しています。カード全体の雰囲気は明るく、若者も空を見上げて一歩進み出そうとしています。楽しい旅になるか危険な旅になるかは愚者の行動次第といえるでしょう。

「0.愚者」の正位置|恋愛での解釈

愚者の正位置は、無限の可能性や恋の芽生え、楽しくて心がワクワクするような冒険の始まりを示します。

出会いを探しているなら、新しい恋の始まり、一目ぼれ、ふとした拍子に恋が芽生える可能性を意味します。今まで恋愛対象外だった人を急に恋愛相手として意識するようになる場合もあるでしょう。

片思い中なら、勇気を出して一歩踏み出すことで状況が変わることを意味します。ただ、相手の様子に出た時は、あなたを意識していないか、他のことで頭がいっぱいになっている可能性があります。

恋人同士なら、単純に恋愛を楽しんでいる、一緒にいてリラックスできている様子を示します。しかし「今を楽しんでいるだけで、先のことは考えていない」とも読めるでしょう。

「0.愚者」の逆位置|恋愛での解釈

愚者の逆位置は、カードが持つネガティブな要素が強くなります。

出会いを探しているなら、無計画や無気力、勇気を出せずチャンスを逃す、無謀な恋や遊びの恋愛を意味します。

片思い中なら、気持ちだけが空回りしている、臆病になって動けない、気持ちが不安定、恋に恋をしているなどと読めます。また相手の様子に出た時も、無関心や、浮気性、いい加減な人物である可能性があるでしょう。

恋人同士なら、お互いに無関心だったり浮気をしていたりなど、恋愛以外のことに意識を向けている、マンネリ、先が見えない、行き当たりばったりの付き合いなど。

愚者の逆位置は、自分の心を見失っている状態です。立ち止まり、冷静に自分と向き合いましょう。

「0.愚者」の正位置|仕事での解釈

仕事において愚者の正位置が出た場合は、基本的に「新しいチャンス・可能性・自主性、アイデアが豊富、転職、しがらみからの解放」という意味合いがあります。

アイデアが評価されたり、希望の仕事に抜擢されたり、新しい冒険への第一歩が期待できます。無限の可能性や未知の世界への挑戦も暗示するので、新しいことを始めるなら良い兆候といえます。

転職を考えているなら、思い切って行動して吉。フリーランスで才能を活かした仕事にトライしてみるのもおすすめです。

思い切った行動や大胆な振る舞いが、思いがけず良い方向に進む可能性も高いです。アレコレ計画を練るよりも、大胆に飛び込んだほうが大きなチャンスを得られるでしょう。

「0.愚者」の逆位置|仕事での解釈

仕事において愚者の逆位置が出た場合は、無気力や無関心、いい加減、やりたいことが定まっていないなど、ネガティブな意味が強くなります。

無計画が原因で失敗する、行き当たりばったりの行動や、無責任で楽なほうに逃げてしまうなど、不安定で成功からは遠い状況を暗示します。

人物像も、口ばかりな人やどっちつかず、フラフラして安定しない、トラブルメーカー、フリーター、逆にいろいろな仕事をしているけど安定しない、などを示します。

自分の場所に出た時は「目的が定まっていない」「やりたいことが決まっていない」と読めるでしょう。

仕事で愚者が出た場合は、じっくりと計画を練る、危険にそなえて安全策を考える、あるいは信頼できる人に相談することがアドバイスになります。

「0.愚者」の正位置|金運での解釈

金運を占った時に愚者の正位置が出た場合は、ひらめき・ギャンブル・将来の展望、思いがけぬ臨時収入を暗示します。

アイデアが当たって臨時収入が入る、宝くじが当たる、思いがけない出来事で偶然大金が入る、など。

また、定期的で安定した収入というのではなく、ボーナスや何かの報酬、お小遣い、臨時のアルバイト、一か所ではなく不特定多数から収入が入る可能性もあります。

ギャンブルにもツキがあります。特に経験が必要とされるものより、偶然性が高いギャンブルで大当たりする可能性が高いでしょう。

しかし、愚者による金運アップは一時的なものです。

いわゆる、あぶく銭なので、変に執着すると金運ダウンにつながるので、たとえ大金を手にしたとしても注意が必要です。

「0.愚者」の逆位置|金運での解釈

金運を占った時に愚者の逆位置が出た場合は、浪費癖、衝動買い、無駄遣い、浮き沈みが激しい、経済観念がない、借金、という意味合いになります。

たとえば、臨時収入があってもすぐに使ってしまう、手元に入った分以上に使ってしまう、衝動買いなどで大金を使ってしまう……ということが多くなります。

ギャンブルも外れる可能性が高く、投資した分以上に無駄な出費が増えて損失になるでしょう。

また騙されて余計な物を買ってしまう、購入したのに壊れていて無駄になる、お金を貸して返ってこないということも。

愚者のカードが出た時は、いつも以上に金銭管理に慎重になりましょう。財布の紐を締め、計画的にお金を使うように心がけてください。

本格タロット占いで
↓あなたの運命を詳細鑑定↓

他のタロットカードの意味はこちらで紹介しています

0.愚者 1.魔術師 2.女教皇

3.女帝 4.皇帝 5.法王

6.恋人 7.戦車 8.力

9.隠者 10.運命の輪

あなたにおすすめの占い