紫微斗数占い|完全無料◆大串ノリコが占うあなたの性格と運勢

【完全無料】占いTV番組で話題の人気占い師『大串ノリコ』による、細密・紫微斗数占いが解禁!あなたの生年月日と生まれた時刻から紫微斗数の命盤を作成します。12の宮に配された紫微星をはじめとする主星や、様々な役割や運勢を持った副星を読み解き、あなたの生まれ持った基本性格や運勢、使命、相性などを詳しく鑑定していきます。

■鑑定項目
  • 命宮からわかる「あなたという人の宿命」
  • 遷移宮からわかる「あなたの行動運・対人運」
  • 財帛宮からわかる「あなたの財運」
  • 官禄宮からわかる「あなたの仕事運・社会的立場」
  • 夫妻宮からわかる「あなたの恋愛傾向・結婚運」
  • 福徳宮からわかる「あなたの精神的安定性・満足度」
  • 兄弟宮からわかる「兄弟や身近な人との関係」
  • 子女宮からわかる「子供や目下の人との関係」
  • 疾厄宮からわかる「あなたの健康運・先天的体質」
  • 奴僕宮からわかる「あなたと部下や後輩との関係」
  • 田宅宮からわかる「あなたの住まいや家庭運」
  • 父母宮からわかる「あなたと両親の関係性」
あなたについて教えて下さい
・生年月日

・出生時刻

・出生地

・性別


テレシスネットワーク株式会社は、ご入力いただいた情報を、占いサービスを提供するためにのみ使用し、情報の蓄積を行ったり、他の目的で使用することはありません。
ご利用の際は、当社個人情報保護方針とうらなえるの利用規約に同意の上、必要情報をご入力ください。

↓もっと詳しく占いたい方は↓
TV絶賛「大串ノリコ」が紫微斗数で
あなたの“人生の全て”を占います。

TV大絶賛!今、人気占い番組で大注目されている鑑定士『大串ノリコ』が贈る超本格人生鑑定です。紫微斗数と手相から、あなたの本質、性格傾向、大切な転機、今の運勢状況まで全てを明らかにしていきます。

鑑定項目一覧

・大串ノリコからあなたへ

・あなたに生まれつき備わった「本質」

・あなたの人生に安定や満足をもたらすのは何?

・あなたが前世から引き継いでいる課題

・あなたが特別な能力を発揮できる分野

・あなたが人生で注意しておくべきこと

・人生で成功するために、あなたに必要なもの

・あなたが感情面でこだわりがちな傾向

・判断に迷った時には、何を指針とすべき?

・今のあなたの恋愛運、何を必要としている?

・今、あなたに巡ってきている金運のチャンス

・今、あなたの仕事運はどんな状態?

・気をつけたいあなたの心身の健康

・あなたが絶対逃してはいけないチャンス

・あなたは生涯の中でどんな状況にあるのか

・今年のあなたに巡ってきている運気

・5年後、あなたはどんな幸運に恵まれている?

・晩年に至るまでにあなたが手に入れる「成果」

・あなたの人生を幸せなものとするために

・あなたの手相「運命線からわかる上手に生きるための秘訣」

TV番組大絶賛の的中力【あなたの人生・総特定】大串ノリコ人生鑑定SP
会員価格:1980円(税込)
通常価格:2530円(税込)
うらなえる本格鑑定の監修者サイトで占います
会員登録(無料)すると、会員割引価格で購入できます
テレシスネットワーク株式会社は、ご入力いただいた情報を、占いサービスを提供するためにのみ使用し、情報の蓄積を行ったり、他の目的で使用することはありません。
ご利用の際は、当社個人情報保護方針とうらなえるの利用規約に同意の上、必要情報をご入力ください。

「突然ですが占ってもいいですか?」出演中
人気占い師【大串ノリコ】が紫微斗数で占う
↓無料でわかる【2023年あなたの全運勢】↓

TVで話題の人気占い師「大串ノリコ」が
↓↓あなたの運命を細密に鑑定します↓↓
紫微斗数とは
紫微斗数(しびとすう)は、中国発祥の占術の1つです。日本ではあまり馴染みはありませんが、本場の台湾や香港では自分の運命を占う際に、紫微斗数と四柱推命の2つの占術を必ず使用すると言っても良いほど、重要かつメジャーな占術です。

紫微斗数の鑑定は、生年月日に加え、生まれた時刻を重要視するため、その人の運命を詳細に鑑定することが可能です。その人の出生情報から宿命や運命を示す紫微斗数の「命盤(めいばん)」を作成し、生まれ持った性格や運勢、相性、過去・現在・未来について解き明かしていきます。命盤の全ての要素を見た場合、そのパターンは約25万通りにもなり、人生・恋愛・仕事・人間関係・金運など様々なテーマを細かく分析し的確な答えを示すことができる占術として、昨今は日本においても注目を浴びている鑑定法の1つです。

紫微斗数の十二宮について
紫微斗数では生年月日、出生地、出生時間の情報から命盤を作成しますが、その命盤の中を12区分に分けたものを『十二宮(じゅうにきゅう)』と呼びます。紫微斗数の鑑定ではそれぞれの十二宮の中に何の星が入っているかによって、運命を解読していきます。十二宮には自分自身を表す宮、恋愛や結婚運を表す宮、人間関係を表す宮など、それぞれの宮にテーマや意味を持っているため、悩みに関連する宮に配置されている星や関係性から、より精度の高い答えを導くことができるのです。

十二宮の名称と、それぞれの宮が持つテーマや象意は以下で紹介していきます。

◆十二宮の種類
・命宮(めいきゅう)
命宮は、本人・自分自身を表す宮です。人格や思考・行動傾向等の自覚できる性格。人相や容姿なども象徴します。人生や人格における優劣等、個人が「どういう人物か」を大きく分類する宮。命宮は運命全般や、持って生まれた宿命的先天運を司り、先天的な性格、外見、行動様式、才能、思想などについて読み解くことができます。
・兄弟宮(けいていきゅう)
兄弟宮は、対人関係を表す宮です。兄弟姉妹のほか、親友や親身になってくれる他人等、自分と相手との関係性を象徴します。兄弟宮に14主星のいずれも入らない場合は、兄弟姉妹、あるいは親友などが少ないか居ない場合が多くなります。人の悩みの8割は人間関係の問題のため、現代では重要性を増している宮です。
・夫妻宮(ふさいきゅう)
夫妻宮は、恋愛や結婚・パートナーを表す宮です。好きになるタイプがどんな人か、恋愛や結婚の良し悪し、結婚後の仕事への向き合い方などを象徴します。恋愛、結婚など異性との運勢や関係を読み解く宮。配偶者の見た目や性格、趣味嗜好、自分がどういった人と結婚したがるか、どんな相手と結ばれやすいのかが投影されています。
・子女宮(しじょきゅう)
子女宮は、子供や養育を表す宮です。子供の有無や育てやすさ、出産、指導、師弟関係、後輩、隠れた人格等も象徴します。子供との縁や関係性、子供の見た目や性格、才能、親(自分)との協調性などもわかります。その他、本人のSEX趣向など、性欲旺盛かどうか、子供好きか嫌いなのかといったことも読み解くことができます。
・財帛宮(ざいはくきゅう)
財帛宮は、財産や金銭を表す宮です。金銭を得る行動傾向、金運の良し悪し、出費の傾向、結婚後の生活がどうなるか等、その人の財産状況の全てを読み解くことができます。財帛宮は人生の根幹を決める宮の1つで、三合する命宮、財帛宮、官禄宮の状態が良ければ、人生の生活面も安定してきます。
・疾厄宮(しつやくきゅう)
疾厄宮は、健康や疾病を表す宮です。生まれつきの体質、健康状況、生涯でどんな健康問題があるか等の疾患傾向を象徴します。また、疾厄宮は父母宮の対角にあたり、「親から貰うもの一式」も表すため、先天的な性質や、更には自営などする場合の拠点の良否も判断することができます。
・遷移宮(せんいきゅう)
遷移宮は、外出運を表す宮です。住居の移動、遠隔地への旅行、海外への発展など一歩家から外に出た時の運勢を司っています。生まれ故郷から離れた場所に住む場合の運勢もわかります。また、職人として家の中で働くのか、社会に出て多くの人達と関わりながら発展していくのか等、社会生活や社会人としての運勢も判断します。
・奴僕宮(ぬぼくきゅう)
奴僕宮は、部下や使用人、友人、職場の仲間との関係を表す宮です。兄弟宮が、身内など極めて親しい人間関係を示すのに対し、奴僕宮は、友人や社会で関わる人間関係を示します。職場の同僚、部下、自治会・町内会の人たち、学校PTA関係者、サークル活動の人間関係、もっと広い意味では「顧客」などとの関係の良否がわかります。
・官禄宮(かんろくきゅう)
官禄宮は、仕事の能力、事業、勤務といった仕事運を表す宮です。全体的な仕事運や昇進運、地位や職業を象徴します。他の宮とも合わせて観ることによって、どんな仕事が向いているのか、どんな働き方をするのか、サラリーマン向きか独立向きかなど、仕事における様々なテーマを読み解くことができる。
・田宅宮(でんたくきゅう)
田宅宮は、土地や住居を司り、主に不動産運を示しますが、家という意味合いから家庭運、自宅や自宅周辺の状態、さらには蓄財能力を表す宮です。財帛宮が流動の資産、つまり金銭の出入りを占うことに対して、田宅宮は晩年に向けての蓄財能力を解読することできます。
・福徳宮(ふくとくきゅう)
福徳宮は、人生における享楽生活の度合いや精神面を表す宮です。精神的な安定度がどうであるか、趣味嗜好はあるか等、命宮が性格を表すのに対して、福徳宮は無意識の精神状態や深層心理を読み解きます。抱えやすいストレスやその度合、持っているトラウマなど深層心理や精神に起因する事象を判断することができる宮です。
・父母宮(ふぼきゅう)
父母宮は、その名の通り、両親との関係性を表す宮です。その他にも目上の人や、上司からの助力の有無、縁の薄厚を観ることもでき、また、疾厄宮の対宮なので、疾病での医者の見立てなどもわかります。さらに公な機関との関わり事象も示し、相続や訴訟問題、公文書の問題なども、この宮で判断することができます。
◆来因宮(らいんきゅう)について
上記で紹介した十二宮以外に、紫微斗数で【来因宮】という宮があります。来因宮は、十二宮の中のどこかに入り、人生のテーマや課題を表す宮です。来因宮を大切にすることで、人生の満足度や運も上がり、最終的には生まれてきた理由に繋がる、重要な宮。来因宮がどの宮と同宮しているかによって、その人の人生にとって大切なものを解読することができます。
紫微斗数の「主星」と「副星」について
紫微斗数では厳密には100個以上の星が存在しますが、鑑定の際には特にその人の人生や運勢に影響が強い星に絞って解読していきます。それらの星は大きく分けて「主星」と「副星」と呼ばれる2つに分類され、それぞれの星が命盤十二宮の中のどこに入っているか、他の宮とどんな関係を作っているかといった情報から運命を読み解いていきます。

主星と副星の種類や、それぞれの星に対応するキーワードは以下で紹介していきます。

◆主星
紫微斗数では14種類の主星と呼ばれる星々が、十二の各宮のどの宮に配置されるかによって、軸となる運勢の方向性や性格、信念思想、価値観、キャラクターなどを判断していきます。名前の通り主星は「主役」となる星です。その人にとって影響力の強い主星から十二宮のテーマに沿った特性や運勢を明確に読み解くこができる重要な星です。
主星の名称 陰陽五行 キーワード
紫微星
(しびせい)
陰/土 威厳・品格・自尊心・礼節・プライド・誠実・知性・名誉・地位・成功・管理能力・若い経営者
天機星
(てんきせい)
陰/木 知恵・学問・精神・理想・変動・情報・認識・移動・参謀役・聡明・企画力・知的探求心・計画性
太陽星
(たいようせい)
陽/火 勇気・明朗・陽気・活発・慈悲・博愛・出世・発展・男性的・浪費・責任感・恋愛・結婚・出産
武曲星
(ぶごくせい)
陰/金 勇敢・快活・実業・指揮・決断・忍耐・真面目・努力家・勤勉・素直・実務能力・金銭感覚・短気
天同星
(てんどうせい)
陽/水 文章・恋愛・平和・慈悲・協調・融和・楽天的・社交的・温厚・無邪気・八方美人・中立・中庸
廉貞星
(れんていせい)
陰/火 現実・制裁・公平・裁判・利益・狡猾・異性・情事・恋愛・正義感・ギャンブル・損得勘定
天府星
(てんぷせい)
陽/土 寛容・聡明・温厚・伝統・安定・禄庫・女性的・母性・家庭・広い心・慈悲・優雅・苦労が少ない
太陰星
(たいいんせい)
陰/水 清潔・感性・美意識・芸術・優しい・純粋・家庭愛・慎み・謙虚・不動産・母性的・神秘的
貪狼星
(どんろうせい)
陽/木 欲望・社交・歓楽・自由・美意識・恋愛力・嫉妬・教養・芸術・芸能・合理的・楽天的・きまぐれ
巨門星
(こもんせい)
陰/水 研究・分析・弁論・言葉・飲食・思想・収集癖・哲学的・細かさ・干渉・舌禍・思索家
天相星
(てんそうせい)
陽/水 慈悲・参謀・寛容・奉仕・犠牲愛・博愛・協調性・穏和・真面目・正直・礼儀・品行方正・勤勉
天梁星
(てんりょうせい)
陽/土 親分肌・職人・指導・実務・医療・経験・学術・淡白・長寿・プライド・強情・頑固・古い
七殺星
(しちさつせい)
陽/金 豪快・武勇・語学・勇敢・独立・自由・出世・気まぐれ・不屈の精神・潔い・個性的・強い意志
破軍星
(はぐんせい)
陰/水 投資・破壊・創造・決断・短気・変動・改革・再生・勇気・直感・型破り・破天荒・孤独・離散
◆副星
紫微斗数における14の主星に対して、副星は数多く存在しています。無数にある副星の中でどれを使用するかは占者や流派によっても異なりますが、ここでは一般的に多く使用されている24種類の副星について、名称や吉凶、象意について説明していきます。
副星の
名称
陰陽
五行
吉凶 星級 キーワード
文昌星
(もんじょうせい)
陰/金 甲級 動的芸術・文章・学問・文芸・文化・芸能・創意・創作・作家・優しさ
文曲星
(もんごくせい)
陰/水 甲級 静的芸術・恋愛・優雅・学問・文芸・文化・芸能・書籍・芸能・演劇
左輔星
(さほせい)
陽/土 大吉 甲級 人望厚い・風流・平穏・平和・協力・計画・援助・真面目な交際・穏やか
右弼星
(うひつせい)
陰/水 大吉 甲級 責任感・頭脳明晰・作家・文筆・異性・援助・補佐・享楽的な交際・美意識
天魁星
(てんかいせい)
陽/火 大吉 甲級 昼貴人・聡明・秀麗・清廉・援助・協力・地位・博識・出世・名誉・名声
天鉞星
(てんえつせい)
陰/火 大吉 甲級 夜貴人・妖艶・魅力・援助・協力・補佐・地位・正直・従順・慈悲・恋愛
禄存星
(ろくぜんせい)
陰/土 大吉 甲級 財産・官禄・円満・物質・倉庫・節約・金持ち・土地持ち・豊満な人物
擎羊星
(けいようせい)
陽/金 大凶 甲級 喧嘩・事故・怪我・散財・乱暴・強情・反骨精神・格闘・治療
陀羅星
(だらせい)
陰/金 大凶 甲級 争い・堕落・残忍・孤独・短気・決断・事故・病気・骨折・困難
火星
(かせい)
陽/火 甲級 外的闘争・活力・心臓・行動力・情熱・外部に発散する感情
鈴星
(れいせい)
陰/火 甲級 内的闘争・孤独・怒り・不満の矛先・煩悩・内にこもった感情
天馬星
(てんませい)
陽/火 乙級 移動・旅行・引っ越し・異動・出張・躍動・多忙・乗り物・運転
紅鸞星
(こうらんせい)
陰/水 乙級 美貌・恋愛・性愛・美しさ・おしゃれ・異性との出会い・派手
天喜星
(てんきせい)
陽/水 乙級 品格・清楚・婚姻・慶賀・恋愛・温厚・正直さ・聡明・真面目
竜池星
(りゅうちせい)
陰/水 乙級 風流・優雅・聡明・端麗・才能・水・出世・名声・健康
鳳閣星
(ほうかくせい)
陽/土 乙級 古典的・試験・才能・名誉・温和・美貌・笑顔・人間関係良好
地劫星
(ちごうせい)
陽/火 大凶 乙級 虚言・孤独・災厄・紛争・不誠実・無報酬・無気力・哲学・宗教
天空星
(てんくうせい)
陰/火 大凶 乙級 精神・空虚・苦労・失墜・懊悩・虚しさ・哲学的・心理学・消極的
天刑星
(てんけいせい)
陽/火 吉凶
混合
乙級 孤独・医療・法律・裁判・学者・争い・強情・苦労性
天姚星
(てんようせい)
陰/水 吉凶
混合
乙級 エロス・早熟・妖艶・風流・異性との出会い・社交的・好色・酒色
化禄星
(かろくせい)
甲級 財禄・福徳・出世・社交的・勤勉・寛大・ユーモア・芸術的センス
化権星
(かけんせい)
甲級 権勢・権力・指導力・威厳・良識・慎重・実業家・文才・引き立てや援助
化科星
(かかせい)
甲級 才能・名声・文学・学術・学芸に秀でる・試験に強い・聡明・外交の才能
化忌星
(かきせい)
大凶 甲級 困難・災難・挫折・トラブル・嫉妬・失敗・失恋・破産