タロットカード【6.恋人】の意味|正位置・逆位置と悩み別の解釈
(c)Telsys Network CO.,LTD.

タロットカードには、それぞれそのカード特有のメッセージが込められています。

また、カードが正位置で出ているか、あるいは逆位置で出ているかでメッセージの内容も変わり、占うテーマによっても解釈が異なってきます。

ですから、タロットカード占いをする時は、まずカード本来の意味を知ることがとても重要なんです。

それでは、タロットカードの大アルカナ【恋人(The Lovers)】について解説していきましょう。

タロットカード「6.恋人」の基本的な意味

恋人のカードには、「直感」「恋愛運アップ」「出会い」「コミュニケーション」「交際の始まり」など、喜ばしい意味があります。

前の法王のカードでは、円滑な集団生活を送るためにルールや秩序を守ることを目的としていましたが、恋人のカードはその社会や枠組みから一歩踏み出し、新しい刺激やときめきを求めて動き出そうとしているイメージです。

思春期のように、さまざまなことに興味を抱き、恋愛をしたり、新しいことを学んだり、他者とのコミュニケーションを通して未来を選択していきます。

しかし、逆位置になると、調和が崩れてしまい、直感が鈍る、迷いやすい、注意力散漫、惰性で物事を選ぶなど、カードの意味が過剰に出てしまうようになります。

「6.恋人」の解釈キーワード

知性・予知能力・選択・優柔不断・自己矛盾・思慮深い・恋愛運UP・結婚・事態の変化・友情・情熱・ときめき・調和

「6.恋人」の正位置の解釈

【恋人】のカードの正位置は、純粋な好奇心と豊かな直観力によって、自分にとって正しい道を選ぶことができることを示しています。

調和や共感を示す恋人のカードは、出会いを楽しんだり、友情や恋愛の喜びを知ったり、他者とのコミュニケーションを通して、平和で楽しさあふれる世界を築いていきます。

恋人のカードが出た時は良い環境に恵まれたり、趣味やノリが合う人と出会ったりと楽しく過ごすことができるでしょう。

また「選択」という意味もありますが、これは「古い世界か、新しい世界か、どちらがより自分が求める世界か」を選ぶということからきています。

打算ではなく自分の直感を信じることで、求める結果を得ることができるでしょう。

「6.恋人」の逆位置の解釈

【恋人】のカードが逆位置で出た場合、カードが本来持っているエネルギーがうまく発揮できなくなります。

たとえば直感やひらめきが働かず間違った選択をしてしまったり、自分が持っている才能をうまく発揮できなかったり、エネルギーが不完全燃焼を起こしがちです。

また物事に集中できず注意力散漫になる、その結果ミスを連発して居心地が悪くなるなど、負のスパイラルに陥る可能性もあります。

対人関係では、自己中心的になり調和が保てなくなる、ワガママになる、甘えすぎて相手を振り回してしまったりすることも…。

もし恋人の逆位置が出た時は、感情的になっていないか我が身を振り返ることが重要です。何かを選択することも控えたほうが良いでしょう。

カードに何が描かれている?「6.恋人」のシンボル

(c)Telsys Network CO.,LTD.

恋人のカードに描かれているシンボルには、それぞれ意味があります。

①右側の裸の男性は、男性性を示し、理性や思考力、積極性、顕在意識を象徴しています。

②左側の裸の女性は、女性性を示し、感受性や直感、受容性、潜在意識を象徴しています。

③大天使ラファエルは、蝶意識の象徴であり、男性性と女性性の調和を保つ存在です。またラファエルは癒やしを与えています。

④知恵の樹と蛇は、神話のアダムとイブに出てくる悪魔の象徴です。蛇はアダムとイブを誘惑する存在ですが、知恵の樹にからみついていることから、純粋な好奇心も示しています。

⑤三つ葉模様の炎をつけた生命の樹は、まさしく「生命」と「希望」「成長」を表しています。

「6.恋人」の正位置|恋愛での解釈

恋愛での恋人の正位置は、恋の始まりやときめき、心地良い関係、結婚や選択のタイミングを表しています。

出会いを探しているなら、まさしく理想の相手との恋愛の始まりを示します。

片思い中なら、相手もあなたに好意を抱いている様子。意中の人と良好なコミュニケーションが取れ、2人の距離も急接近するかもしれません。刺激的な恋という意味合いから、スリリングでときめきに満ちた楽しい恋が期待できるでしょう。

両想いなら、愛情の高まりや楽しい関係、心が満たされることを意味しています。選択や決断という意味合いから、2人の関係性が発展していく可能性も高いです。同棲や婚約、結婚などステージアップも大いに期待できるでしょう。

「6.恋人」の逆位置|恋愛での解釈

恋愛での恋人の逆位置は、カードのエネルギーが過剰に出やすくなります。

直感が働かなくなることで迷ったり、心が不安定になったり、ネガティブな感情を抱きやすくなります。

出会いを探しているなら、チャンスが来ない、出会っても恋愛につながらないなど。恋に恋をして空回りしてしまうイメージです。

片思い中なら、思いが通じない、コミュニケーションが取れない、三角関係やトラブルに巻き込まれる、情報に翻弄されるなど、不安定で先が見えない関係や失恋を意味します。

両想いなら、気まぐれや不誠実な関係、嘘や偽り、協調性に欠ける、マンネリな関係、ときめきを忘れる、浮気や不倫に溺れるなどです。

逆位置が出た時は、地に足をつけて冷静に考えて行動しましょう。

「6.恋人」の正位置|仕事での解釈

仕事において恋人の正位置が出た場合は、居心地の良い環境の中で順調に成果を出せるようになります。

やる気や意欲がみちあふれ、前向きな気持ちで仕事に取り組むことができます。すると当然成果も上がりますし、新しいチャンスや目標も見えてくるようになるでしょう。

直感が冴えているので良いアイデアも浮かびやすく、企画が採用されたり嬉しい抜擢を受けたり、生産性が上がる可能性も高いです。

人間関係も調和が取れて穏やかな気持ちでコミュニケーションが取れます。

転職や独立などの場面では数多くのチャンスに恵まれ、逆に選択に迷うかもしれません。そんな時は自分の直感を信じること。

ワクワクしたり、楽しいと感じたり、心がGOを出す方向へ進んでいきましょう。

「6.恋人」の逆位置|仕事での解釈

仕事において恋人の逆位置が出た場合は、仕事に集中できずに失敗したり、信頼を失ってしまったり、ネガティブな意味が強くなります。

気が緩んで仕事が疎かになる、やる気が出ない、情熱がない、仕事以外のことに夢中になってしまうなど、集中力が保てなくなる可能性が高いです。

対人関係でも、言いたいことがうまく伝えられなかったり、コミュニケーションがスムーズにできなかったり、引っ込み思案になる、人に興味を持てない、好き嫌いで判断するなど、調和が崩れて居心地の悪い状態になってしまうかもしれません。

直感が鈍ると、目先の情報に惑わされて正常な判断ができなくなります。特に転職や独立など、今の状態を大きく変えるような冒険は控えたほうが良いでしょう。

「6.恋人」の正位置|金運での解釈

金運を占った時に恋人の正位置が出た場合は、不自由なく豊かで満ち足りた経済状況を暗示します。

恋人のカードは、物理的な幸せを得るというよりは、精神的な満足が得られることを暗示します。

ですから、自分の努力の成果だけじゃなく、思いがけず臨時収入が手に入ったり、欲しかった物をプレゼントしてもらえたり、サプライズ的な喜びも期待できるでしょう。

収入と同時に出費も増える気配ですが、経済状況は順調で大きく困ることはありません。

もし現在困っている状況でも、不思議と救いの手が伸びてきて助けられる可能性も。

お金が入ったら楽しいことに使いましょう。特に交際費や交通費、自分磨きのための投資は惜しまないようにすると、さらなる幸福が期待できます。

「6.恋人」の逆位置|金運での解釈

金運を占った時に恋人の逆位置が出た場合は、浪費や散財、衝動買いなど出費が多くなり、生活が困窮していく可能性が高いです。

我慢ができずに無駄遣いをしてしまう、暴飲暴食で使ってしまう、楽をするためにお金で解決するなど、無計画で衝動的な行動による散財が多くなるでしょう。

また甘い話や誘惑に負けてしまって損をしたり、間違った選択によって浪費したり、判断ミスによる出費の可能性もあります。

直感が鈍り、正しい判断ができなくなるので投資やギャンブルも控えたほうが良いでしょう。

恋人の逆位置が出た時は、まず自分のお金の使い方を見直す必要があります。自分が本当に求めていることは何かを見極めることで調和を取り戻ることができるでしょう。

本格タロット占いで
↓あなたの運命を詳細鑑定↓

他のタロットカードの意味はこちらで紹介しています

0.愚者 1.魔術師 2.女教皇

3.女帝 4.皇帝 5.法王

6.恋人 7.戦車 8.力

9.隠者 10.運命の輪

あなたにおすすめの占い