タロットカード【5.法王】の意味|正位置・逆位置と悩み別の解釈
(c)Telsys Network CO.,LTD.

タロットカードには、それぞれそのカード特有のメッセージが込められています。

また、カードが正位置で出ているか、あるいは逆位置で出ているかでメッセージの内容も変わり、占うテーマによっても解釈が異なってきます。

ですから、タロットカード占いをする時は、まずカード本来の意味を知ることがとても重要なんです。

それでは、タロットカードの大アルカナ【法王(The Hierophant)】について解説していきましょう。

タロットカード「5.法王」の基本的な意味

法王のカードは「教え」「親切」「善良な態度」「慈悲」「道徳的」「社会性」などといった良心的でポジティブな意味があります。

前のカードである皇帝は、力で成功を収めて地位と名誉を手に入れた指導者でしたが、法王は社会性や常識、秩序を重んじ、人々に教えを広めている様子が見られます。

また、法王は現実の社会に根ざし、生きる知恵を人々に伝えています。

法王のカードが出た時は、良いアドバイスが得られたり、コミュニケーションによって救われたりする経験をするかもしれません。

しかし、逆位置になった場合は、法王の持つエネルギーが過剰になり「不道徳」「秩序を乱す」「建前や口ばかり」などネガティブな面がクローズアップされるでしょう。

「5.法王」の解釈キーワード

忍耐・自己満足・教え・スポンサー・年長者からのアドバイス・同情・忠告・善良・モラル・支援・伝統・尊敬・信頼

「5.法王」の正位置の解釈

【法王】のカードの正位置は、秩序やルールを守るエネルギーが強く表れます。

人々が平和に生きるためには、ルールや秩序を守ることが欠かせません。法王はそのルールを守るために、道徳的な行動や慈悲をもって相手と接することが大切だと告げています。

積極的に勝ち取っていくのではなく、まわりと調和し、コミュニケーションを取りながら平和的な解決を目指していることが目標です。誠実な態度や、礼儀正しい振る舞いで信頼を築いていきましょう。

また自分が積極的に動いていくより、うまく周囲と調整していくことで成功が期待できます。

1人で解決しようとせず、まわりにアドバイスを求めれば、調和を目指した問題解決のヒントが得られるでしょう。

「5.法王」の逆位置の解釈

【法王】のカードが逆位置で出た場合、法王が本来持っているエネルギーがうまく発揮できなくなります。

たとえば法王は常識やルールを重んじますが、逆位置に出た場合は「常識はずれな行動」や「無秩序な振る舞い」「建前ばかりで本音を言わない」など、うさんくさい面が出てきます。

法王は聖職者の象徴ですが、逆位置に出た場合は、自分の利益しか考えられずに利己的な行動をしてしまうのです。

平和を求める姿勢も、現状維持に固執したり、保守的で新しいことを受け入れられなかったりする頭の固さが目立ちます。

ルールやモラルも自分の都合が良いように曲げてしまう、相手を口先で言いくるめて騙すなど、信頼を失うような行動をしてしまうことも起こりうるでしょう。

カードに何が描かれている?「5.法王」のシンボル

(c)Telsys Network CO.,LTD.

法王のカードに描かれているシンボルには、それぞれ意味があります。

①2本の柱には、白い百合の彫刻が刻まれていて教会を意味します。ただし女教皇のカードの柱とは異なり、法王では人々に教えを広める公共の場であることを示しています。

②三重冠は、父と子と精霊の「三位一体」を意味しており、精神的に位が高い存在であることを示しています。

③パパル十字は、ちょっと馴染みがない言葉ですが「教皇十字」と呼ばれるもので、ローマ教皇のシンボルです。

④2人の宣教師は、それぞれ「情熱」を象徴する赤いバラと、「純潔」を象徴する白い百合の服を着ています。

⑤足元の2つの鍵は、金の鍵と銀の鍵で、天国の扉を開くための重要なキーであることを示しています。

「5.法王」の正位置|恋愛での解釈

恋愛での法王の正位置は、穏やかな恋愛や尊敬できる相手とのコミュニケーションを示しています。

出会いを探しているなら、誠実で尊敬できる人と巡り合えそうです。

片思いの中なら、意中の人に何かを教えてもらったり、お互いに好意を抱き合える関係になれたり、ほど良い距離感でのコミュニケーションが期待できます。第三者に協力してもらうことで進展する可能性もあるでしょう。

両想いなら、誠実な愛情や信頼関係によって心の絆が深まる模様です。保守的な意味があるため、ときめきとは少し違うかもしれませんが、穏やかで平和的な関係を結べるでしょう。まわりから祝福されることから、結婚や家族が増えるなどのお祝い事がある可能性もあります。

「5.法王」の逆位置|恋愛での解釈

恋愛での法王の逆位置は、カードのエネルギーが過剰に出やすくなります。

保守的になって恋愛に臆病になったり、不道徳な関係を築いてしまったり、息苦しさを感じる恋愛に陥る可能性があります。

出会いを探しているなら、素敵な人と巡り合うチャンスが来ず、不誠実な人やいい加減な人が多くなるかも。

片思い中なら、恋に対する理想ばかり膨らむ、いい加減な態度で信頼を失うなど、心と心の結びつきが得られなくなります。不道徳な関係という意味もあるので、隠れた交際やオープンにできない関係になる場合も。

両想いなら、利己的で無責任、お互いに尊敬できない、嘘が多くなるなど信頼を失うような関係性になるかも。

法王の逆位置が出てしまった時は、誠実に向き合うことが大切になります。

「5.法王」の正位置|仕事での解釈

仕事において法王の正位置が出た場合は、穏やかで平和な環境の中で、自分の力を活かすことができそうです。

誠実さや責任感、ルールや秩序を重んじることが仕事を進めていくうえで大切になります。すぐに良い結果が得られるということはないかもしれませんが、堅実な働きによって信頼や地位を手に入れることができるでしょう。

また、周囲から信頼されることで責任ある立場を任されたり、持っている知識を人に教える立場になったりすることも。上司や目上の人、先輩との縁に恵まれ、良いサポートやアドバイスを得られる可能性があります。

仕事にもツキがあり、転職や独立は専門的な知識を持つ人に助けてもらうことで成功を得ることができるでしょう。

「5.法王」の逆位置|仕事での解釈

仕事において法王の逆位置が出た場合は、信頼を失ったり、裏切りに合ったり、対人関係で苦労するなどネガティブな意味が強くなります。

特にモラルや秩序を乱すような状態に陥りやすく、トラブルに巻き込まれたり、目上の人に振り回されて損な役割になってしまったりする可能性があります。

良好な信頼関係が築けないことから、協力者がいなくなる、裏切られてしまう、困った人に足を引っ張られてしまうなど、スムーズな仕事が困難になります。

自分自身も、小さなミスが大きくバレて信頼を失う、人の口車に乗せられて損をしまうなど、仕事上の立場が危うくなる可能性も…

物事がうまく進まない時は、利己的な行動になっていないか振り返ってみましょう。

「5.法王」の正位置|金運での解釈

金運を占った時に法王の正位置が出た場合は、信頼できる人のアドバイスによって確かな財産を築いていくことができそうです。

専門知識を持つ人のアドバイスに従うことで、貯金や財産を増やしたり、投資などの資産運用がスムーズに進んだりする可能性も高いので、周囲との良好な関係を築くように心がけましょう。

また、自分が持っているスキルや知恵を活かして収入を得たり、まわりの人の協力を得て成功のチャンスを引き寄せたりすることができそうです。

お金に関する知識を学んだり、異業種交流会やセミナーなどスキルアップの場に参加したりして、同じ志を持つ人とコミュニケーションを取ってみてください。

収入アップにつながる人脈が広がるなど、嬉しい効果が期待できるでしょう。

「5.法王」の逆位置|金運での解釈

金運を占った時に法王の逆位置が出た場合は、お金の流れが滞り気味になります。

保守的な意味合いが強くなるため、大きな出費はなさそうですが、こまごまとした出費や何に使ったかわからない浪費が増えるなど、財布の紐が緩みやすいです。

ルールや秩序を守れないことから、浪費や衝動買いが激しくなったり、ギャンブルに湯水のように使い込んでしまったり、一攫千金を狙って大損をしてしまう恐れもあります。

人に騙される、信頼を裏切られるという点からも思いがけない損失を被ってしまう可能性も…。

金運で法王の逆位置が出たら、金銭管理をしっかり行うことと、お金の貸し借りには注意することが重要です。また、お金に関する正しい知識を身につけましょう。

本格タロット占いで
↓あなたの運命を詳細鑑定↓

他のタロットカードの意味はこちらで紹介しています

0.愚者 1.魔術師 2.女教皇

3.女帝 4.皇帝 5.法王

6.恋人 7.戦車 8.力

9.隠者 10.運命の輪

あなたにおすすめの占い