四柱推命|十二運の帝王(ていおう)とは?性格・適職・恋愛傾向

四柱推命・十二運「帝旺(ていおう)」の意味は?

「帝旺」は、四柱推命では「壮年期の星」という意味があります。

人にたとえるなら、40代から50代頃の働き盛りの頃を表し、植物では、果実が熟し、実りの時期を迎えた状態にあたります。

なお「帝旺」という文字の帝(みかど)は、天子(てんし)など天下の支配者を意味します。「旺」の字は、明るく四方に光を放つ様子を意味しています。

つまり帝旺は、天下の支配者のように光を放つ者であり、勢いがあり栄えている状態です。

人生経験を積み、体力や気力的にもまだ十分の力を蓄えてながら、自分の力を広げていく…そのような強いエネルギーを持っています。

熟した果実が美味しそうな香りを放つように、帝旺も周りを惹きつける強力な魅力を持っています。

「帝旺」の人の性格は?

帝旺を持つ人は、エネルギッシュでカリスマ的な魅力の持ち主です。

壮年期の星である帝旺を持つ人は、独立心が旺盛で何事も自分の力でグイグイと進めていくパワーがあります。決断力や行動力もあるなどリーダー的な資質も十分です。

自信家で頭の回転も速く、状況を把握するのが得意で、物事に臨機応変に対応する柔軟さも持ち合わせています。

細かいことはあまり気にしない気さくな性格で、何か起こっても「自分が何とかする」という頼もしさがあり、周りから頼りにされることも多いです。

プライドが高く、意地を張るところがあるため、敵を作ることも多いですが、ライバルがいたほうが燃えるタイプでもあります。

自分の力で成功を掴む実力者タイプといえます。

「帝旺」の人の人生・運勢傾向は?

帝旺は、成功目指して歩む波乱万丈な人生を歩みます。

「帝旺」は肉体的に最も充実している時期です。植物なら成長がピークに達し、実りを迎える時期であり、目的達成の瞬間にあるような状態です。

運命的にも、表舞台で活躍していくような派手な人生を送る傾向があります。気力、体力が十分にみなぎり、努力するほど成果が得られる幸運を纏っています。

生まれつき競争を強いられるような人生のため、変動が激しくスムーズにいかないことも多いのですが、壁を乗り越えて実績を積み上げ、大きな成功を手に入れていきます。

逆に停滞してしまうとエネルギーが不完全燃焼のようになり、プライドが傷ついたり、トラブルが多くなったりすることが多いでしょう。

▼もっと詳しく四柱推命で占いたい方はコチラ▼

「帝旺」の人の恋愛傾向は?

壮年期の星である帝旺を持つ人は、恋愛に対してかなり情熱的で、好きになった人は必ず手に入れるタイプです。

カリスマ的な魅力がある帝旺は、基本的にかなりモテるタイプで男女問わず人気者です。恋のチャンスも多く、若いうちから恋愛経験は豊富な傾向があります。

理想は高く、誰が見ても高嶺の花と思えるような人に恋をする傾向があり、好意を抱いたら積極的に自分からアプローチし、相手の心を掴みにいきます。

誠実で一途、一度好きになったらかなりの熱量で相手を愛しますし、相手から愛されることも求めます。サービス精神が旺盛で相手を喜ばせるための努力は惜しみません。

束縛心が強くありませんが、裏切りは許しません。もし未練があったとしても、別れのタイミングを迎えれば、あっさり別れを選びます。

「帝旺」の人の結婚運・築く家庭は?

帝旺を持つ人は、家庭と仕事に全力を注ぐ結婚生活を好みます。

自立心が旺盛で行動的な帝旺を持つ人は、堅実な交際を経て安定した結婚生活を手に入れる傾向が見られます。情熱的ですが、勢いで結婚することはなく、しっかりと段階を踏みながら周りから祝福されるカタチでゴールインすることを好みます。

プライドが高く、やや自己中心的なところがありますが、面倒見も良くサービス精神も旺盛です。

家庭を持っても仕事に力を注ぐことも多く、パートナーとの協力は必須となります。なかには自営業で家族経営する場合もあるでしょう。

家族との結びつきは強く、安定した生活を送る可能性が高いといえます。

恋愛相性・結婚相性を占いたい方はコチラ▼

「帝旺」の人の仕事運・適職は?

帝旺を持つ人は、リーダーとして活躍する仕事傾向が見られます。

頑張れば頑張るほど成果が得られる仕事が向いています。たとえば組織に入ってルーティンワークをこなすより、営業や企画など人と接しながら業績を上げていくようなスタイルが向いていますし、どんどん成長することができます。

また、自立心と行動力がある帝旺を持つ人は、人情があり、人に対しても誠実に向き合うため人気があり、同僚や部下から慕われます。

「何があってもこの人なら大丈夫」そんな安心感があるので、どんな仕事についても出世する可能性が高いといえます。

警察官や政治家、起業して社長や海外を飛び回る営業、芸能界やメディア関連でも活躍できるでしょう。

「帝旺」の人の金運・手にする貯蓄は?

帝旺を持つ人の金運変動は多いですが、堅実に財を増やす傾向が見られます。

壮年期である帝旺を持つ人は、生まれながらに強い財運の持ち主です。お金という財の他に、体力や精神力、家柄や教育環境に恵まれることが多く、それらをフルに使って更なる高みを目指します。

お金の使い方は大雑把で細かいことは気にしませんが、先見の明があるため、将来的に利益が生まれるお金の流れを取り込むのが得意です。仕事で大成功をして莫大な財を手に入れる可能性も高いです。

ただし、大きな勝負に出てしまい、一時的に損失を生むことも少なくありません。アップダウンが激しい金運運気ではあるでしょう。

柱別の「帝旺」の特徴を解説|年柱・月柱・日柱・時柱

四柱推命では、生まれた日を年・月・日・時間の4つに分けて「命式」を作ります。

「命式」とは、その人が生まれ持っている性格や適性など、運勢全体を判断する表です。

生年月日の「年・月・日・時間」を、それぞれ「年柱(ねんちゅう)」・「月柱(げっちゅう)」・「日柱(にっちゅう)」・「時柱(じちゅう)」と呼ばれる4つの柱に分けたものが「命式」になります。

四柱推命の命式にある【十二運】の欄に、何が当てはまるのか、確認してみてください。

 SAMPLE 

生年月日:1981年2月16日 0時20分
鑑定日:2024年4月2日 10時38分

自分や相手の命式を作成したい方はコチラ▼

年柱に「帝旺」がある人の特徴は?

年柱は自分のルーツや人生の傾向を表し、親や目上の人との関係にも関連があります。

年柱に「帝旺」がある場合、祖父祖母や親、上司など目上の人との縁が深くなる傾向があります。

壮年期にあたる帝旺を持つ人は、若い頃から快活で明るく、華やかな魅力を持つため、目上の人に可愛がられて育ちます。

成長しても有力者との縁ができやすく、引き立てを受けるなど成功のチャンスを掴みやすい状況になります。

努力家で自立心が高い帝旺を持つ人は、もちろん自分でも行動しますが、周りに助けられることも多く、豊富な人脈に恵まれた人生を送ります。

月柱に「帝旺」がある人の特徴は?

月柱は持って生まれた才能や、自己実現のための運気を表し、親(特に母親)や兄弟、友人との関係にも関連があります。

月柱に「帝旺」がある場合、能力を発揮して成功を掴む傾向が強まります。帝旺を持つ人は、旺盛な独立心と向上心を持ち、目的達成のための努力は惜しみません。

幼い頃から1番を目指し、勉強やスポーツ、芸能などで注目されることが多いでしょう。また、ライバルにも恵まれやすく、互いに切磋琢磨していきながら成長していきます。

やや自己中心的で自分のやり方にこだわる傾向がありますが、強いカリスマ性を発揮して成功を掴んでいきます。

日柱に「帝旺」がある人の特徴は?

日柱は自分自身やプライベート、恋人やパートナー全般の運気を表します。

日柱に「帝旺」がある場合、周りから助けられるなど強運に恵まれる傾向が見られます。

個性が強く、存在感がある人気者です。カリスマ的な魅力があるため、自然と周りに人が集まり、賑やかな人生を送る傾向があります。

プライドが高く、自己中心的な面が強くなるため、周りと衝突することも多くなりますが、根が素直で誠実ということもあり、結果として良い関係を築くことができます。

周囲に感謝の気持ちを持つことが開運の鍵であり、より安定して華やかな人生を過ごすことができます。

時柱に「帝旺」がある人の特徴は?

時柱は、仕事や能力、自分の感情や考え、自分の子供を表します。

時柱に「帝旺」がある場合、自分の力でお金を稼ぎ出す傾向が強まります。

「帝旺」は、働き盛りの充実した時期です。リーダーとして責任ある立場を任させる他にも、独立してフリーで活躍したり、自営業で周りと協力しながら大きな成功を手に入れたりと、生まれつき発展性があり、成功しやすい運気です。

性格的には勢いがあり活発、アクティブなタイプです。弱音を吐けない、意地を張りすぎる傾向がありますが、自分の弱さを認めれば、さらに人柄が磨かれるはずです。

「帝旺」を持つ人は、周りに光を放つカリスマ性の持ち主

「帝旺」は実りを迎える壮年期の星です。

最後に帝旺を持つ人の特徴をまとめてご紹介します。

  • 誠実で明るく、目標に向かってひたむきに進んでいく
  • 人望があり、華やかで周りから慕われる人気者
  • エネルギッシュで勢いがあり、自分の力を広げていく
  • プライドが高く、自己中心的な行動に走りがち
  • 恋愛では、好きな人に一途で積極的にアプローチしていく
  • 結婚では、堅実で安定した家庭を築く
  • 仕事は強運の持ち主で、成功者となる素質がある
  • 金運は波乱気味だが、大きな財を築き上げる

▼もっと詳しく四柱推命で占いたい方はコチラ▼
あなたの生年月日から命式を算出し
生まれ持った性質や運勢を完全無料で鑑定します

↓四柱推命の超本格・細密占いはコチラ↓
超精密・四柱推命であなたの運命全てを網羅!
あなたの出生から晩年までの人生を占います

彼女の一言で芸能界・政財界・富豪が動く。世界のVIPが実生活に取り入れる≪圧倒的な影響力×願望実現力≫あなたの今から晩年に訪れる結婚、仕事、お金の運命を徹底解読。本気で幸せを望まれる方はご覧下さい。

鑑定項目一覧

・あなたという人間に宿る先天的資質

・あなたに与えられた使命と課題

・あなたが一番輝くための幸福の在り方

・今、あなたが対峙している状況と幸福への足掛かり

・あなたが引き寄せやすい「ご縁」と、生涯の「結婚運」

・あなたが潜在的に求めている【愛情】と【幸せ】

・独身時代にあなたが培った魅力と、結婚するまでに準備しておくべきこと

・“結婚相手”として見た時のあなたの適性と美点

・【見極めが肝心です】あなたが結婚相手に選んではいけない異性

・八字易占術で見極める【もし独身を貫いた場合】あなたの人生はこうなります

・八字易占術で見極める【もし結婚した場合】あなたの人生はこうなります

・あなたの結婚相手の「顔」と「外見的特徴」

・あなたの結婚相手の「性格」と「友人・知人からの評判」

・あなたの結婚相手の「仕事の才能」と「出世運」

・その異性との出会いと、交際のきっかけ

・交際中、2人はこんな恋人になります

・その異性があなたと結婚相手として選ぶ決め手とプロポーズ

・結婚後、2人が築く家庭と育む愛の形

・先天的にあなたに宿る特別な才能と可能性

・あなたに適した職業と、新たに開花する能力・資質

・【転職した場合】どうなる?【独立した場合】成功する?

・あなたの仕事人生に飛躍とチャンスをもたらす「重要人物」

・晩年までのあなたの金運と、得る財産

・あなたの仕事を好転させるために意識すべきポイント

・今よりも収入を向上させるためにあなたが実践すべきこと

・あなたが仕事で抱えやすい問題と、その解消法

・【●月×日】今後、あなたに起こる仕事の一大転機

・その転機によって、あなたが得るもの

・あなたが大切にすべき仕事の人間関係

・仕事人生で迷走した時、あなたが決断すべき最善の道

・【上昇⇔停滞】現在、あなたに流れ込んでいる運気

・あなたが歩む人生でぶつかりやすい壁と、その解消法

・人生であなたが満たされる瞬間と、開運への鍵

・あなたに幸運を呼ぶ、関わりを持つべき「人物」

・一方で、あなたが意識して避けるべき「人物と人間関係」

・“今後1年以内”にあなたの人生に起こる特別な出来事

・愛・仕事・財……その出来事があなたの人生にもたらす変化

・今後5年間のあなたの恋愛運と、育む愛

・【中年期の運勢】あなたが得る成功と、迎える人生

・今後10年間であなたの人生に訪れる試練と克服法

・【誰と居る?/何してる?】10年後のあなたの人生と運命状況

・健康な姿で晩年を迎えるために、あなたが注意すべき生活習慣

・【晩年期の運勢】あなたの仕事状況、お金回り、家庭環境

・あなたが残りの人生を幸福に生きるための秘訣

・あなたの少し先の運命に踏み込む【易賽術】

全45項1.5万字【今/中年/晩年◆人生全てが解るSP占】あなたの愛職財
会員価格:3630円(税込)
通常価格:5060円(税込)
うらなえる本格鑑定の監修者サイトで占います
会員登録(無料)すると、会員割引価格で購入できます
テレシスネットワーク株式会社は、ご入力いただいた情報を、占いサービスを提供するためにのみ使用し、情報の蓄積を行ったり、他の目的で使用することはありません。
ご利用の際は、当社個人情報保護方針とうらなえるの利用規約に同意の上、必要情報をご入力ください。

十干の意味はこちらで紹介しています

甲(きのえ) 乙(きのと)

丙(ひのえ) 丁(ひのと)

庚(かのえ) 辛(かのと)

戊(つちのえ) 己(つちのと)

壬(みずのえ) 癸(みずのと)

十二支の意味はこちらで紹介しています

子年 丑年 寅年

卯年 辰年 巳年

午年 未年 申年

酉年 戌年 亥年

あなたにおすすめの記事