卯年(うさぎどし)の意味|卯年生まれの性格・年齢・特徴・相性
(c)Telsys Network CO.,LTD.

年末年始になると子ども番組でも取り上げられるのがが十二支です。

かわいい動物たちのおかげですぐに覚えられる十二支ですが、こと四柱推命のような占いに関しては、この十二支が鑑定結果を導くための重要な要素として使われます。

そして、十二支自体もそれぞれに特徴があるため、生まれ年の干支が分かるとその人の性格も分かってしまいます。

あなたはご自身の十二支と、それぞれが持つ意味を知っていますか。

本日は十二支の中から卯年をピックアップし、卯年の由来から卯年の人が持つ性格や特徴、恋愛傾向、仕事運や金運、さらには他の干支との相性の良し悪しまで卯年について知っておきたいことを全部、ここで説明していきたいと思います。

卯年(うさぎどし)の意味や歴史は?

かわいらしい仕草と表情で多くの人から愛されるウサギ。寂しいと死んでしまうというような話もよく耳にしますね。

そのウサギがモチーフになったのが卯年です。

有名な神様のレースのお話では、ウサギは4番目に到着しています。

ネズミと牛以外は明け方に準備を始めたため、3番目は一番足の速い虎、そしてその次にはやはり足の速いウサギ、という順番になったようです。

卯年はウサギがぴょんぴょん跳ねることから物事が上向いたり、景気が良くなったりすると言われています。

これは株式相場で言われる格言の中にも「卯は跳ねる」と言われ、相性が良い年回りだと言われているんですね。

投資をしている人にとっては、とてもありがたい卯年なのです。

卯年(うさぎどし)の年齢と生まれ年は?

2023年(0歳)、2011年(12歳)、1999年(24歳)、1987年(36歳)、1975年(48歳)、1963年(60歳)、1951年(72歳)、1939年(84歳)、1927年(96歳)

卯年(うさぎどし)の性格や特徴

卯年の人の性格や特徴について、いくつかピックアップしていきます。

優しい平和主義者

卯年の人は、「人類皆兄弟、仲良くしよう」という考え方の持ち主です。

そもそも他人と波風をを立てるのが嫌いなので誰とでも仲良くできますし、多少のことは「まぁいっか」で上手に流すことができます。

そして、嫌なことがあっても我慢してその場を収めてしまう強さも持ち合わせています。

愛され体質

いつもニコニコ、素直で愛嬌もあるため、誰からも愛されかわいがられます。

特にその従順さが年上に受けるため、目上の人から人一倍かわいがられ、そのおかげで出世していくことも多いタイプです。反面、積極性や自主性に欠けるところがあるため、1人にされると途端に困って何もできなくなってしまうところもあります。

忍耐強い努力家

コツコツ努力を積み重ねることが嫌いではありません。

少々大変なことがあっても忍耐強く向き合って、最終的には解決し乗り越えていくことができます。そのため、いつの間にか周りがうらやむような大きな成功を収めていたりもします。

自分が一番好き

自分のことが大好きで、自分を一番大切にします。

実は鏡を見るのも大好きです。普段は周りに合わせ、気遣いを見せることができますが、窮地に立たされると自分を最優先し、さっと逃げ出してしまったり、何もかもを放棄してしまったりすることがあります。そのため、何かに巻き込まれて損をすることは比較的少ないと言えるでしょう。

卯年(うさぎどし)の女性と男性

卯年生まれの女性は、何だかぎゅっと抱きしめて守ってあげたくなる印象を与える人が多いようです。実際にピュアさを失わない子どものようなところがあります。いつも笑顔でかわいいけれど、ふとした時の横顔が寂しそうで、ついかまってあげたくなるんですね。

自分からはあまり積極的に人に寄っていかないため、色々なチャンスを逃してしまいがちです。そのため、押しが強くどんどんリードしてくれるタイプに惹かれます。

卯年生まれの男性は、その優しく穏やかな見た目からは想像もできないほどに根気強く、地道にコツコツと物事を成し遂げていきます。そして、その努力や結果を他人にひけらかすことがありません。とても控えめなのに、いつの間にか大成功しているタイプです。

やや人見知りなため、なかなか心を開きませんが、一度打ち解けるととても心根の優しい、誠実な人であることがすぐに分かるでしょう。

駆け引きを嫌う、とてもまっすぐな性格です。

卯年(うさぎどし)生まれの人の恋愛傾向

卯年の人の恋愛傾向は、どちらかというと待ちの姿勢になりがちです。

人見知りなため、あまり積極的なアプローチをすることを得意とせず、深追いもしません。

「アプローチと言えば相手と目を合わせて微笑むくらいしかできない」と感じる人も。しかし、それでお互いの想いが通じるような相手を理想としています。争いごとが苦手なため、常に穏やかな関係でいるためにお互いを尊重できる恋愛を好みます。

愛情深く、深く献身的に尽くすのですが、「好き」という気持ちをなかなか表に出さないために誤解されてしまうこともしばしばあります。

そのため、素直さを全面に出して相手に気持ちを伝えることができれば、とても円満な関係が長続きするタイプです。

卯年(うさぎどし)生まれの人の仕事・金運

卯年の人の仕事運は総じて良好です。

人にかわいがられ、好かれる性質を活用すれば、どんな仕事をしてもうまく人脈を広げていき、成功につなげることができます。

自分で独立をして商売を始めても、あっという間に口コミでお客さんが増えていくタイプです。

また、人に慕われることを必要とする教員などにも向いています。

ただ、人の意見に流されやすいため、基本的には自分1人で仕事をこなしていく方がいいでしょう。

そして、卯年の人の金運は可もなく不可もなくという感じです。

卯年(うさぎどし)と相性のいい干支は?

十二支の中でも、人間関係と同じく相性があります。

卯年と相性の良い干支は「未年」と「戌年」、「亥年」です。

未年の人は、卯年と同じく平和主義者で慎重派、そして物腰が柔らかく、性別関係なく気が合って意気投合できる間柄です。考え方や価値観が近いため、一緒にいても疲れることなく、黙っていても分かり合えます。ほどよい距離感が心地良く、そばにいるだけで何となく幸せで穏やかな気持ちになれる、素晴らしい相性と言えます。

戌年の人は、とても誠実で素直、そして人の世話を焼くのが大好きです。そのため、人見知りで引っ込み思案な卯年を上手にリードしてくれたり、サポートしてくれたり、時には優しく包み込んでくれたりします。その安心感があるので、異性であれば恋愛関係に発展しやすく、戌年が卯年を支えてあげる間柄になりやすいです。

亥年の人は猪突猛進と言われるように、目標に向かってまっしぐらに突き進み、結果を出します。コツコツ努力を積み重ねて頑張る卯年は、勢いは違えど亥年の一生懸命さや頑張りが心地よく感じられますし、頑張っている気持ちがよく分かるのです。また、亥年は他人に干渉しすぎないため、やや人見知りで寂しがり屋のくせに時には1人でいたいと思ってしまう卯年にとってはそれも心地良く感じます。さりげない優しさも持っているため、お互い上手に気を使い合うことができる間柄となります。

卯年(うさぎどし)と相性の良くない干支は?

例えば犬猿の仲と言われるように、どうしても合わない、という相手は十二支にもあります。

卯年と相性が良くない干支は、「子年」と「午年」そして「酉年」です。

子年の人は、野心家で行動力がありますが、反面「無理だ」と思うとさっと手を引いてしまう、やや無責任に見えるところがあります。お互いに人好きなため、最初はとても仲良くなれるのですが、関係が長くなるにしたがって、卯年はその無責任なところがとても目について嫌な気分になってしまうのです。また、やや大ざっぱな子年は、卯年が細かいことを気にかけることにいら立つこともあります。

午年の人は、いい意味でも悪い意味でも正直です。自分に嘘をつかない午年とつい我慢してしまう卯年は、卯年の我慢が限界にきて爆発すると、その仲は修復不可能となります。また、飽きっぽさもあるため、卯年と一緒にいるとお互い外を向いてしまう可能性が高くなります。そのため、恋人同士になるとあっという間に破局、ということもあります。

酉年の人は面倒見が良いため、一見卯年とは好相性に見えます。しかし、自分がいいと思うことは譲りたくない酉年と、我慢すればいいやと思う卯年では、どうしても次第に仲が険悪になっていきます。また、お互いに勘が鋭く、創造的な部分があるのですが、性格の微妙な違いから同じ方向を向いて協力し合うということができず、互いをライバル視しやすい相性となります。

まとめ

卯年は優しく、人に愛されるかわいらしさも持っており、人を気にかけることもできるのですがピンチの時には他人より自分を最優先するしたたかさも持ち合わせています。

恋愛はやや奥手で、リードしてくれる相手を求め、仕事運、金運は総じて良好と言えます。

相性のいい干支と一緒にいればお互いを理解し、支え合える間柄になりますが、よくない干支であれば、自分ばかりが我慢するはめになることもあります。

卯年の人は自分の性格や相性のいい干支を知ることで、楽しい毎日を送りやすくなります。また、誰もが卯年について知ることで、身近にいる卯年の人に対する対処の方法がよく分かるようになるでしょう。

ぜひ、卯年の良さを生かせるようにしてみてください。

▼もっと詳しく干支占いを体験したい方はコチラ▼
生年月日からあなたの十干・十二支を算出し
宿命・才能・運勢を完全無料で占います

↓「干支占い」の細密鑑定はコチラ↓
古代中国由来の超本格『干支占い』で
あなたの人生と運命の全貌を鑑定します

干支で占う人生|林秀靜の“超本格で的確”な干支占いが登場。長年に亘る研究実績と緻密な分析を基に、あなたの生年月日に刻まれた運命を深くまで読み解く。古代中国から伝わる究極に当たる命術をご体感ください。

鑑定項目一覧

・生年月日に刻まれた運命を干支から紐解いていきます

・生まれ月の干支で見る、あなたの性格と人柄

・生まれ年の干支で見る、あなたの人生全体のテーマと今後やり遂げること

・生まれ日の干支で見る、人生であなたが大切にすべき「人物」と「人間関係」

・六十干支で知る、人生の中であなたを救ってくれる「長所と武器」

・あなたが人生で壁にぶつかった時、状況を好転させるために

・あなたが人生において「取り入れるべきもの」「捨てるべきもの」

・今、あなたが周囲の人に与えている影響と存在感

・今、あなたに舞い込みやすい幸運

・あなたの生涯の「仕事運」と「成功運」

・あなたの生まれ持った金運と生涯で成す財産

・あなたの個性を磨くために、今力を注ぐべきもの

・あなたが恋愛・結婚によって得る幸せと、次の婚期

・今年あなたに流れている運気

・あなたの人生に変化をもたらす一大転機

・その転機によって、変化するあなたの状況や環境

・健やかな晩年を過ごすために健康で気を付けること

・10年後、あなたの人生で手にしている飛躍と成功

・晩年、あなたが手に入れている人生の成功と幸せ

・あなたの毎日を充実させ、幸せな人生を進むために

林秀靜・渾身20項【現在から晩年期まで全て知る】あなたの人生全録SP
会員価格:1980円(税込)
通常価格:2530円(税込)
うらなえる本格鑑定の監修者サイトで占います
会員登録(無料)すると、会員割引価格で購入できます
テレシスネットワーク株式会社は、ご入力いただいた情報を、占いサービスを提供するためにのみ使用し、情報の蓄積を行ったり、他の目的で使用することはありません。
ご利用の際は、当社個人情報保護方針とうらなえるの利用規約に同意の上、必要情報をご入力ください。

他の十二支はこちらで紹介しています

子年 丑年 寅年

卯年 辰年 巳年

午年 未年 申年

酉年 戌年 亥年

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの占い