四柱推命「己(つちのと)」とは?性格や恋愛、十二支別の特徴解説
(c)Telsys Network CO.,LTD.

太古の中国に古くから伝わる東洋占術の1つとして有名な四柱推命。

四柱推命では、自然界にある要素(木・火・土・金・水)を、陰と陽に分けた十干と、子・丑・寅・卯・辰・巳・馬・未・申・酉・戌・亥の十二支を組み合わせた「十干・十二支(じっかんじゅうにし)」を、生まれた年や月、日、時間に当てはめて、その組み合わせで性格や過去、現在、未来を占うため、的中率が高いと知られています。

今回は、十干の1つである「己(つちのと)」について、分かりやすく解説していきます。

「己」とは?

「己」は、十干のうちの6番目にあたる要素で、「つちのと」と読みます。

五行を陽と陰の2つに分けたものを「十干」と呼びますが、「己」は五行の「陰」の「土」にあたる性質です。

「己」は土の中でも陰の性質を持っているため、自然界では柔らかい畑やたんぼ、その他では陶芸やガーデニングなど、人の生活に身近な土も表します。

イメージとしては、柔らかく草木や農作物などを育てる土壌という感じです。

また、季節では「戊」と同じく「土用」にあたります。

なお、季節の変わり目である立春・立夏・立秋・立冬の直前の約18日間のことを「土用」と呼んでいます。

「己」の人はどんな性格の持ち主?

「己」の人の性格は穏やかで気配り上手、しかし控え目で目立たないところがあります。

基本的に真面目で忍耐強く、物事に対して粘り強く取り組むなど、コツコツと地道な作業が得意です。

また、とても献身的で人に尽くすことに喜びを感じるタイプで、困っている人がいると見過ごせません。

やや気が弱く、頼まれるとイヤと言えないところがあるため、しばしば損をしてしまうことも少なくありませんが、そのぶん運には恵まれており、周りからも賞賛されるなど陰ながらの人気者です。

ただ、どちらかというと受け身で相手に引っ張ってもらうことで実力を発揮するタイプ

秘書のように誰かのために能力を使うことで、有能さを発揮します。

短所は神経質で、ちょっとしたことにもクヨクヨ思い悩んでしまうところがあります。

また、無欲に見えて意外と権力志向や野心を持っているため、目的達成のためなら手段を選ばないというところもあるでしょう。

「己」の人の恋愛傾向は?

「己」の人の性質は、遠くからそっと好きな人を見守るタイプです。

「己」は恋愛に対する憧れは強いのですが、自分からは積極的に動かないことが多く、とてもシャイで内気です。

好きな人ができても、自分からアタックするようなことはあまりありません。

遠くから見つめるだけで満足するようなプラトニックラブ志向が強く、相手が気持ちに気づいてくれることを望みます。

自分からは主導権を握りませんが、頼られると全身全霊で期待に応えようとする頑張り屋。

また、好きな人にはとても献身的で、相手が喜んでくれることが幸せで、もしイヤなことがあってもじっと耐えることが多いです。

1つの恋をとても大切にし、時間をかけてゆっくり熟成させることを好みます。

自分が真面目なぶん、相手には積極性や刺激を求めてしまうことも多いため、しばしば相手に振り回されてしまうこともあるので、恋をするなら誠実で落ち着きのあるタイプのほうが幸せになれるでしょう。

「己」の人の家庭運・結婚運について

「己」の性質を持つ人は安定志向が強く、現実的な生活を求める傾向が強いです。

「己」は恋愛ではとてもシャイで控え目ですが、結婚でも献身的で家族のために尽くすタイプです。

基本的にはパートナーに主導権を譲り、自分はサポート役に徹しますが、細やかな性質と現実的な考え方をするところから、家計などの実権は「己」が握っていることも多いです。

特に経済観念には厳しい一面があり、細々と倹約したり、ポイントやお得なサービスをうまくやりくりしたりするなど、家計をスムーズに回していきます。

また、面倒見が良く世話好きなので、家族のために家事や育児、仕事などすべてのことに誠実に向き合っていくなど、自分のことよりも周りを育てる才能を持っている「良妻賢母」タイプといえるでしょう。

「己」の人の仕事運・適職は何?

「己」の性質を持つ人は、コツコツと積み重ねを必要とされる仕事に向いています

誠実で根気があり、地道な作業を得意とする「己」は、研究職や専門的な知識が必要とされる仕事に向いています。

また、世話好きで細かいところにもよく気がつくことから、誰かのサポートをしたり、後輩を育てたりするような「人と関わる仕事」に適性があります。

シャイで内気、どちらかというと引っ込み思案な「己」は、決して世渡り上手ではないのですが、誠実さや真面目さで信頼を積み重ねて、コツコツと基盤を盤石にしていきます。

反対に、大きな責任を任されて立ち回るようなプロジェクトや、一発勝負的な発想は持ち合わせておらず、そのような役割を任されるとストレスに感じてしまう傾向があります。

そのため起業や独立はあまり向いておらず、大きな会社や中小企業などで働くほうが性に合っているといえます。

なお権力志向は強いので、夢や目標がある人は実力のある人のサポートにつくと願いが叶いやすいでしょう。

「己」の人の金運・財産や貯蓄は?

土の性質を持つ「己」は、現実的で生活力がとても強いです。

「己」は、畑が作物を実らせるように「豊かさ」に対して、とても貪欲です。

といっても積極的にガツガツと稼ぐというよりは、コツコツと貯金をしながら、同時に仕事でも利益を増やしていくなど現実的で堅実なお金の動かし方をします。

好奇心が旺盛で向上心も強いことから自分磨きにも熱心ですし、自分の才能や能力をうまく活かして利益を得ることが得意。

年を重ねるほど生活基盤は安定し、お金に困ることはないでしょう。

ただ、金回りが悪くないぶん、せっかく貯めたお金を自分のため以外のことに一気に使ってしまうなど極端な一面があります。

貯めるだけではなく運用するなど、経済をうまく回していくことが運気アップのカギになるでしょう。

「己」と「甲」の相性は?

ここからは、十干同士それぞれの相性について詳しく解説していきます。

「己」にとって「甲」は「自分が力を分け与える」という流れの関係になりやすいです。

木は土を養分にして大きく成長していくため、「己」は「甲」に対して力を与える存在になります。

「己」にとっては「尽くすこと」が喜びになりますが、度がすぎると依存関係になってしまう怖れがあります。

「甲」に対して対等な立場で付き合うように意識することが長く付き合っていくポイントになるでしょう。

「己」と「乙」の相性は?

「己」と「乙」は陰と陰の組み合わせで、お互いに対等なバランスで付き合えますが、「己」は「乙」に甘えられるような関係になりやすいともいえます。

柔らかい木の性質の「乙」と柔らかい土の性質の「己」は、お互いに理解し合える間柄です。

さらにお互いに相手に尽くすことに喜びを感じるタイプなので、尽くし尽くされるなど、相思相愛のような関係になれるでしょう。

「己」と「丙」の相性は?

パワフルで強い輝きを放つ「丙」と柔らかな大地のパワーを持つ「己」は、「丙」がリーダーシップを取り、「己」がサポートする関係になります。

また、「丙」に良い刺激を受けることで、「己」は大きく成長することができるでしょう。

ただし「丙」の強さに振り回されると、「己」がだんだん不満を抱いてしまうことが増えるかも。

あまり近づきすぎないように意識する必要があるかもしれません。

「己」と「丁」の相性は?

土の性質を持つ「己」と火の性質を持つ「丁」は、お互いに「陰」ですので理解し合いやすく、支え合える関係です。

「己」は「丁」の繊細な芸術性に惹かれますし、「己」の気配りに「丁」は安心することができるなど、一緒にいて気持ちが休まる間柄になれるでしょう。

ただ、「丁」は気まぐれなところがあり、「己」も合理的に考えすぎてしまうため、距離が近くなりすぎると険悪なムードが漂うこともあります。

「己」と「戊」の相性は?

同じ性質を持つ「己」と「戊」は、「戊」がリードし「己」がサポートするような関係になります。

包容力があり穏やかな「戊」が主導権を握り、後ろから「己」が手助けをすることでバランスを取ることができます。

お互いに現実主義でコツコツと取り組むことが得意なので、ペアを組むことができれば仕事で大きな成功を収めることができるでしょう。

「己」と「己」の相性は?

柔らかい土の性質を持つ「己」と「己」は、同じ性質を持つ者同士、平和で穏やかな関係を築けるでしょう。

どちらも受け身でシャイなので、仲良くなるまで時間がかかりますが、一度仲良くなれれば共感し合える似た者同士なので末永く付き合うことができるでしょう。

お互いの良い点を認めて伸ばしていくことで、相乗効果で成長することができるでしょう。

「己」と「庚」の相性は?

精錬前の硬い金属の性質を持つ「庚」と、柔らかい土の性質を持つ「己」は、「己」が「庚」の面倒を見ることが多くなります。

世話好きの「己」は、「庚」と一緒にいると何となく「放っておけない」という気持ちになるため、何かと世話をしてあげることになるでしょう。

ただ、「己」から「庚」への愛情は一方通行になりやすいため、「庚」が感謝の気持ちを持つことが円満な関係を築くカギといえます。

「己」と「辛」の相性は?

金の性質を持つ「辛」と、土の性質を持つ「己」は、「己」のサポートを受けて「辛」が成長する関係になりやすいです。

どちらも陰の性質を持つため人間関係は平和で穏やかですが、「辛」のほうが要領が良いぶん、「己」が目立ちにくくなります。

「己」の努力が見えにくくなるため、不満を抱えてしまうことも少なくありません。

一緒にいることでコンプレックスを感じやすい相性といえます。

「己」と「壬」の相性は?

陽の水の性質を持つ「壬」と、陰の土の性質を持つ「己」は、「壬」の強さに「己」が流されてしまいやすい関係となります。

「壬」も「己」も人の心に敏感で気配り上手ですが、「壬」のほうが行動的で自由度が高いため、「己」は「壬」に振り回されてしまいがち。

ビジネスならまだしも、プライベートで付き合うなら一定の距離を置いたほうが良い関係性といえます。

「己」と「癸」の相性は?

陰の水の性質を持つ「癸」と、陰の土の性質を持つ「己」は、癒やし、癒やされる対等な関係性を築くことができます。

どちらも繊細で相手に対する思いやりを忘れないので、一緒にいて心地良さを感じるでしょう。

ただ、感情的な「癸」の感覚とドライで堅実な「己」は、いまいち共感しにくい面もあります。

お互いに干渉しすぎない付き合い方ができれば末永い交流が楽しめるでしょう。

十二支の組み合わせ「己丑(つちのとうし)」の性格・特徴は?

ここからは、十二支との組み合わせによる性格や特徴について詳しく解説していきます。

「己丑(つちのとうし)」の人は、穏やかでおっとりとしている一方で、とても頑固でこだわりが強いタイプです。

真面目で誠実な「己丑」は、普段から物静かでどちらかというと人の後ろで微笑んでいるイメージです。

争い事も苦手でおっとりしているため、人から親しまれることも多いでしょう。

しかし好きなことに関しては強いこだわりを見せ、トコトンまで追求し、場合によっては衝突することがあります。

いつもが大人しいぶん、怒らせると怖いタイプといえます。

十二支の組み合わせ「己卯(つちのとう)」の性格・特徴は?

「己卯(つちのとう)」の人は鋭い直感と機敏さ、そして粘り強い性格が特徴的です。

観察眼があり、物事に対してとても慎重なので、滅多に失敗することもありませんし、万が一何かが起こっても最小限のリスクで乗り越えることができます。

また人付き合いがとても上手で、仲間が多い愛されキャラ。

頼りになる参謀役として活躍することができます。

ただ、お調子者で感情の起伏が激しいところがあるのでストレス解消をマメに行うことが幸運の波に乗るポイントになるでしょう。

十二支の組み合わせ「己巳(つちのとみ)」の性格・特徴は?

「己巳(つちのとみ)」の人は集中力があり勉強熱心、博識な研究者タイプです。

頭の回転が速い「己巳」は、その豊富な知識とズバ抜けたスキルで自身の道を切り開きます。

ややとっつきにくい面はありますが、意外と世話焼きな性格ということもあり、周りから頼られることも少なくないでしょう。

ただし人に頼るのが苦手で何でも抱え込んでしまいがち。

周りを信頼し、頼るように意識していけば人間関係の幅も広がり、賑やかな人生を送ることができるでしょう。

十二支の組み合わせ「己未(つちのとひつじ)」の性格・特徴は?

「己未(つちのとひつじ)」の人は気まぐれで自由奔放、我が道を進むタイプです。

好奇心が旺盛で情熱的、興味を持ったら突っ走る「己未」は、勉強家でとても物知り。

また、人に対しても面倒見が良く、好きな人のためなら献身的に尽くすというまっすぐな心を持っています。

一方で気持ちが移ろいやすく、情緒が安定しないので周りを振り回してしまうことも少なくありません。

結果を急がずに、粘り強く取り組むことを意識すると、幸運の波に乗ることができるでしょう。

十二支の組み合わせ「己酉(つちのととり)」の性格・特徴は?

「己酉(つちのととり)」の人は正義感が強く曲がったことが嫌い、自分の力を信じる努力家です。

旺盛な好奇心と根気の良さ、そして白黒はっきりさせるハキハキとした性格の「己酉」は、高い理想を叶えるために日々精進することを望みます。

真面目なぶん、時には厳しい一面を見せることがありますが、基本的には面倒見が良く親切

また品がありオシャレで目立つことが多いため、自然と注目を集めたり、リーダー的な役割を任されたりすることが多いでしょう。

十二支の組み合わせ「己亥(つちのとい)」の性格・特徴は?

「己亥(つちのとい)」の人は、一言でいうなら頑固な平和主義者です。

根は優しく、困っている人を見過ごせないのですが、一度決めたことは何があっても曲げない「融通が利かないタイプ」でもあります。

思い込みも激しいため、時には暴走してしまい大失敗をしでかすことがあるでしょう。

しかし失敗や経験を積み重ねながら成長していける人です。

周りの意見を受け入れる柔軟さを意識すれば、さらに大きな成長を遂げることができるでしょう。

▼もっと詳しく四柱推命で占いたい方はコチラ▼
あなたの生年月日から命式を算出し
生まれ持った性質や運勢を完全無料で鑑定します

↓四柱推命の超本格・細密占いはコチラ↓
超精密・四柱推命であなたの運命全てを網羅!
あなたの出生から晩年までの人生を占います

「当たった!」の反響凄すぎ。人気占い番組で大活躍の鑑定士【村野弘味】の超本格人生鑑定。あなたの本質、大切な転機、人生の岐路……さらに一歩先まで深読みしてお伝えします。すべてを知れば人生変わります。

鑑定項目一覧

・運を開いて人生を変え、望みを叶えてまいりましょう。

・あなた本来の生き方・与えられた使命

・あなたの運を開くために、大切な要素は何?

・あなたがお持ちの運勢傾向・行動傾向

・この先、あなたが長所を伸ばすために何を意識すべき?

・あなたの仕事運・その活かし方・成功を得る方法

・この先お金で苦労する? しない? あなたに備わった金運

・あなたの恋愛運・最も幸せになれる最高相性の異性

・あなたの結婚運・恵まれる出会いと家庭

・あなたの健康運・気をつけるべき心身の状況

・あなたの人生を好転させる「最重要人物」

・あなたが迷った時に、一番重視すべき信念

・人生において、今あなたはどんな時期にいるのか

・この1年のあなたを取り巻く運勢状況

・今後12年間の中で、あなたの人生において最高の時期

・今後12年間の中で、あなたの人生に訪れる試練の時期

・5年後までに、あなたが成し遂げている人生の成功

・10年後、あなたが送っている人生・取り巻く人々

・晩年に至るまでに、あなたが見つける生きがいと満ち足りた余生

・あなたが幸せな人生を送るために何より大事なこと

人生激変【細密・四柱推命占い】あなたの今/5/10年後◆全転機20項
会員価格:1980円(税込)
通常価格:2530円(税込)
うらなえる本格鑑定の監修者サイトで占います
会員登録(無料)すると、会員割引価格で購入できます
テレシスネットワーク株式会社は、ご入力いただいた情報を、占いサービスを提供するためにのみ使用し、情報の蓄積を行ったり、他の目的で使用することはありません。
ご利用の際は、当社個人情報保護方針とうらなえるの利用規約に同意の上、必要情報をご入力ください。

他の十干はこちらで紹介しています

甲(きのえ) 乙(きのと)

丙(ひのえ) 丁(ひのと)

庚(かのえ) 辛(かのと)

戊(つちのえ) 己(つちのと)

壬(みずのえ) 癸(みずのと)

あなたにおすすめの記事