四柱推命|十二運の胎(たい)とは?性格・適職・恋愛傾向を解説

四柱推命・十二運の「胎(たい)」の意味は?

四柱推命の十二運とは、その人が生まれ持っている性質や運気を表しますが、十二運の1つである「胎」は「胎児のエネルギー」を持つ星です。

「胎」は、人間でいうなら、まだこの世に生まれる前の段階。

胎児が母親のお腹の中で成長するように、とてもピュアで「生きる」という本能的なエネルギーに満ちています。

「自分はこうである」とか「世間の常識」という枠組みにとらわれていないため、変化にも柔軟に対応し、未来や希望に包まれています。

そのため、誕生や成長、希望、未来、好転という意味を持っています。

一方で「胎」は母親の胎内で守られている段階でもあるため、「甘え」という意味もあり、安心できる環境を求める気持ちと、チャレンジ精神、この2つの欲求に揺れることがあるでしょう。

「胎」を持つ人の性格は?

胎を持つ人は、好奇心・自立心が旺盛で理想を目指して果敢に行動するチャレンジャーです。

まだカタチ自体が定まっていない段階の「胎」は、向上意欲が強く、新しいことを学ぶのが大好き。

興味が湧いたらすぐにでも飛び込み、たくさんのことを吸収しようとします。

直感的に行動しているように見えますが、意外と計画的でスケジュールを立てて進めることを好みます

しかし、自らの成長を求める一方、根気が弱いところがあり、我慢してでも頑張り続けるのは苦手かもしれません。

ダメだと思ったらさっさと次に移る切り替えの早さも特徴の1つですが、器用貧乏になることも多いでしょう。

対人面では、初対面ではとっつきにくい印象を与えることが多く、集団行動も苦手です。

1人、もしくは気心の知れた少人数で行動することが多いでしょう。

「胎」を持つ人の人生・運勢傾向は?

胎を持つ人は、非凡で周りとは違うユニークな人生を歩む傾向があります。

この世に生まれる前の「胎児」のエネルギーを持つ「胎」は、世界の中心は自分であるという考えを持っています。

「人は人、自分は自分」という考えが強く、周りと足並みを揃えることはしません。

むしろ「変わっている」「他とは違う」と言われることに「自分」を感じます。

オリジナリティや独自性を追求するため、他の人とは違う人生の流れに乗ることが多いでしょう。

また刺激や変化、成長を求めるため、転職や引っ越し、結婚や離婚を繰り返すなど、変化が多い人生を歩みます。

好転するチャンスも多いですが、はっきりと目標が定まるまでは挫折も多く、苦労しがちです。

しかし諦めずに粘り強く取り組むことが開運ポイントになります。

▼もっと詳しく四柱推命で占いたい方はコチラ▼
 

「胎」を持つ人の恋愛傾向は?

胎を持つ人の恋愛は純粋で誠実、駆け引きなどとは無縁です。

人間にたとえるなら母親のお腹にいる「胎」は、思ったことや感じたことが素直に「好き」に変わります。

しかし、胎児のようにまだ自分の心を守る術を持っていないため、恋に対してはとても臆病です。

誰かを好きになったとしても基本的には受け身がち。

人に対しても自分から積極的に「仲良くなろう」と頑張るタイプではないので、打ち解けるまで時間がかかるでしょう。

好みのタイプは、人とは違うユニークな魅力を持つ人。

「何を考えているのだろう」「面白そう」という好奇心が恋のきっかけになります。

なお、気まぐれな「胎」はベッタリした付き合いは苦手です。

交際が始まっても、お互いの時間を尊重し合える関係を好むでしょう。

「胎」を持つ人の結婚運・築く家庭は?

胎を持つ人の結婚運は、安定せずに変化が多い生活になる傾向が強いです。

新しいことや成長を求めて動き続ける胎を持つ人は、結婚との相性はあまり良くありません。

向上心が高い胎を持つ人は、結婚をしても落ち着くことなく、外の世界に意識が向かいがち。

生活も運勢的に落ち着かず、いつも多忙であったり、家庭内トラブルに見舞われたりするでしょう。

特に年柱に「胎」がある場合は、親や親戚、家の問題で苦労する傾向があるので注意。

円満な状態を保つためには、自ら積極的にコミュニケーションを取ることが大切です。

特にパートナーと協力し合うことが幸せをつかむポイントになります。

恋愛相性・結婚相性を占いたい方はコチラ▼
 

「胎」を持つ人の仕事運・適職は?

胎を持つ人は変化があり、好奇心が刺激される仕事で活躍することができます。

想像力が豊かで未来に対して強いエネルギーを持つ胎の人は、クリエイティブな仕事や独自のアイデアやセンスが求められる仕事に適性があります。

たとえば営業企画やデザイン系、コンサルティングや研究職がおすすめで、成長やスキルアップの実感が仕事へのモチベーションになります。

また、集団行動が苦手なので1人で自由に動ける環境のほうが、のびのび仕事に取り組めます。

会計士や税理士、弁護士などの士業や、美容師、自営業、プログラマーや運転手など、あまりチームワークを求められない仕事が吉。

逆に単調作業やルーティンワークは避けたほうが良いでしょう。

「胎」を持つ人の金運・手にする貯蓄は?

成長と経験を求める胎を持つ人は、お金に対する執着はありません。

たとえば、節約や我慢をしながらコツコツ貯金して安定した生活を送るよりも、生活が苦しくなっても好きなことにお金を使い、精神的に充実した生活を送ることを好みます。

ただ、生まれつき金運は強いほうで、特に年柱に「胎」がある場合は、実家が裕福だったり資産があったり、経済的に恵まれている場合があります。

そのため自分では稼げないような大きな資産を手にすることもあるでしょう。

ただし、安定性はなく、大金を手にしたとしてもその後の転機ですっからかんになる場合もあります。

柱別の「胎」の特徴を解説|年柱・月柱・日柱・時柱

四柱推命では、生まれた日を年・月・日・時間の4つに分けて「命式」を作ります。

「命式」とは、その人が生まれ持っている性格や適性など、運勢全体を判断する表です。

生年月日の「年・月・日・時間」を、それぞれ「年柱(ねんちゅう)」・「月柱(げっちゅう)」・「日柱(にっちゅう)」・「時柱(じちゅう)」と呼ばれる4つの柱に分けたものが「命式」になります。

四柱推命の命式にある【十二運】の欄に、何が当てはまるのか、確認してみてください。

          SAMPLE          

生年月日:1981年2月16日 0時20分
鑑定日:2024年4月2日 10時38分

自分や相手の命式を作成したい方はコチラ▼
 

年柱に「胎」がある人の特徴は?

年柱は自分のルーツや人生の傾向を表し、親や目上の人との関係にも関連があります。

年柱に「胎」がある場合、親との関係性が深く、苦労しやすいと言われています。

たとえば、実家で食事の世話や経済的な面でのサポートが得られ、さらに自分が好きなように行動できるとしたら、わざわざ1人暮らしをして苦労しなくてもいいかな…って思っていませんか?

しかし、世話になっているぶん、家族の言うことを聞かないといけないこともあります。

そのように、年柱に「胎」があると、守られる安心感もありますが、思い通りに動けず窮屈さを感じたり、必要な経験を積むことができなかったりします。

性格的には、どこか考え方が甘かったり、地に足がついていなかったりする傾向があるでしょう。

月柱に「胎」がある人の特徴は?

月柱は持って生まれた才能や、自己実現のための運気を表し、親(特に母親)や兄弟、友人との関係にも関連があります。

月柱に「胎」がある場合、自由奔放で気ままな人生を歩む運勢だと言われています。

年柱に比べると自由度が高く、自分の裁量で物事を決めることができるため、のびのびと過ごすことができ、持って生まれた好奇心とポジティブなエネルギーを存分に使うことができるでしょう。

一方で、未熟な成長段階でもあるため、興味の対象もコロコロと変わり、人生が安定しない傾向があります。

転職や引っ越しなど、人生で大きな転機を迎えることも多いです。

性格的には、明るいのですが責任感はやや低め、甘え上手なところがあります。

日柱に「胎」がある人の特徴は?

日柱は自分自身やプライベート、恋人やパートナー全般の運気を表します。

日柱に「胎」がある場合、環境の変化が激しく、生活が安定しない運勢と言われています。

向上心が高く、自分磨きにも熱心ですが、理想を追いかけて現状に満足できず、不安定な生活を送りやすい傾向があります。

環境の変化も激しく、転職を繰り返したり、人間関係もコロコロ変わったりと安定しません。

日柱は精神的な幸福と深い関わりがあるため、何か1つに集中してコツコツと努力するなど、地に足をつけた生活を意識することがポイントです。

性格的にはフットワークが軽くユーモアもあり、一緒にいると楽しいタイプですが、気まぐれで自分勝手な一面もあるでしょう。

時柱に「胎」がある人の特徴は?

時柱は、仕事や能力、自分の感情や考え、自分の子供を表します。

時柱に「胎」がある場合、考え込んだり迷ったりしやすい運勢だと言われています。

意識の範囲が「自分か、ごく身近な世界」に集中しやすいため、周囲の環境や人に影響されやすくなります。

感情的で刺激に弱く、考えが安定しません。

瞬間瞬間で意識が変わるため、注意力散漫でミスすることも多いでしょう。

しかし、気弱そうに見えて立ち直りは早く、結構タフです。

失敗を恐れずにチャレンジし、成功を重ねることで自信を持って人生を歩むことができるでしょう。

性格的には、せっかちですが根は素直、愛されキャラとして可愛がられるタイプでしょう。

「胎」を持つ人は好奇心が旺盛で、理想に向けて果敢に行動する挑戦者

「胎」は、お腹の中の「胎児」のように、成長のエネルギーを持つ星です。

最後に胎を持つ人の特徴をまとめてご紹介します。

  • 好奇心が旺盛で、新しいことに対する興味が強い
  • 成長するための試練として、苦労の多い人生を歩みがち
  • 性格は自己中心的で「人は人、自分は自分」というクールなタイプ
  • 恋愛では恋に慎重で受け身がち
  • 結婚生活は、お互いの時間を大切にしたい
  • 生活は安定せず、離婚や結婚を繰り返す可能性大
  • 金運は安定よりも経験を買うタイプ
  • 粘り強く努力することで開運する

▼もっと詳しく四柱推命で占いたい方はコチラ▼
あなたの生年月日から命式を算出し
生まれ持った性質や運勢を完全無料で鑑定します
 

↓四柱推命の超本格・細密占いはコチラ↓
超精密・四柱推命であなたの運命全てを網羅!
あなたの出生から晩年までの人生を占います

彼女の一言で芸能界・政財界・富豪が動く。世界のVIPが実生活に取り入れる≪圧倒的な影響力×願望実現力≫あなたの今から晩年に訪れる結婚、仕事、お金の運命を徹底解読。本気で幸せを望まれる方はご覧下さい。

鑑定項目一覧

・あなたという人間に宿る先天的資質

・あなたに与えられた使命と課題

・あなたが一番輝くための幸福の在り方

・今、あなたが対峙している状況と幸福への足掛かり

・あなたが引き寄せやすい「ご縁」と、生涯の「結婚運」

・あなたが潜在的に求めている【愛情】と【幸せ】

・独身時代にあなたが培った魅力と、結婚するまでに準備しておくべきこと

・“結婚相手”として見た時のあなたの適性と美点

・【見極めが肝心です】あなたが結婚相手に選んではいけない異性

・八字易占術で見極める【もし独身を貫いた場合】あなたの人生はこうなります

・八字易占術で見極める【もし結婚した場合】あなたの人生はこうなります

・あなたの結婚相手の「顔」と「外見的特徴」

・あなたの結婚相手の「性格」と「友人・知人からの評判」

・あなたの結婚相手の「仕事の才能」と「出世運」

・その異性との出会いと、交際のきっかけ

・交際中、2人はこんな恋人になります

・その異性があなたと結婚相手として選ぶ決め手とプロポーズ

・結婚後、2人が築く家庭と育む愛の形

・先天的にあなたに宿る特別な才能と可能性

・あなたに適した職業と、新たに開花する能力・資質

・【転職した場合】どうなる?【独立した場合】成功する?

・あなたの仕事人生に飛躍とチャンスをもたらす「重要人物」

・晩年までのあなたの金運と、得る財産

・あなたの仕事を好転させるために意識すべきポイント

・今よりも収入を向上させるためにあなたが実践すべきこと

・あなたが仕事で抱えやすい問題と、その解消法

・【●月×日】今後、あなたに起こる仕事の一大転機

・その転機によって、あなたが得るもの

・あなたが大切にすべき仕事の人間関係

・仕事人生で迷走した時、あなたが決断すべき最善の道

・【上昇⇔停滞】現在、あなたに流れ込んでいる運気

・あなたが歩む人生でぶつかりやすい壁と、その解消法

・人生であなたが満たされる瞬間と、開運への鍵

・あなたに幸運を呼ぶ、関わりを持つべき「人物」

・一方で、あなたが意識して避けるべき「人物と人間関係」

・“今後1年以内”にあなたの人生に起こる特別な出来事

・愛・仕事・財……その出来事があなたの人生にもたらす変化

・今後5年間のあなたの恋愛運と、育む愛

・【中年期の運勢】あなたが得る成功と、迎える人生

・今後10年間であなたの人生に訪れる試練と克服法

・【誰と居る?/何してる?】10年後のあなたの人生と運命状況

・健康な姿で晩年を迎えるために、あなたが注意すべき生活習慣

・【晩年期の運勢】あなたの仕事状況、お金回り、家庭環境

・あなたが残りの人生を幸福に生きるための秘訣

・あなたの少し先の運命に踏み込む【易賽術】

全45項1.5万字【今/中年/晩年◆人生全てが解るSP占】あなたの愛職財
会員価格:3630円(税込)
通常価格:5060円(税込)
うらなえる本格鑑定の監修者サイトで占います
会員登録(無料)すると、会員割引価格で購入できます
テレシスネットワーク株式会社は、ご入力いただいた情報を、占いサービスを提供するためにのみ使用し、情報の蓄積を行ったり、他の目的で使用することはありません。
ご利用の際は、当社個人情報保護方針とうらなえるの利用規約に同意の上、必要情報をご入力ください。

十干の意味はこちらで紹介しています

甲(きのえ) 乙(きのと)

丙(ひのえ) 丁(ひのと)

庚(かのえ) 辛(かのと)

戊(つちのえ) 己(つちのと)

壬(みずのえ) 癸(みずのと)

十二支の意味はこちらで紹介しています

子年 丑年 寅年

卯年 辰年 巳年

午年 未年 申年

酉年 戌年 亥年

あなたにおすすめの記事