四柱推命|丙辰(ひのえたつ)とは?性格や恋愛、男女の特徴解説

丙辰(ひのえたつ)とは?

「丙辰」とは『ひのえたつ』と読み、十干と十二支の60通りあるうちの1つで、53番目の組み合わせです。十干の「丙」と、十二支の「辰」から構成されています。

・十干の「丙」陽の火にあたり、自然界では天高く光り輝く太陽を表し、生きていくために欠かせない「火」はもちろん、明るさやポジティブさなど象徴します。

「辰」は、十二支の5番目で、時刻では午前7時から9時、月は旧暦では2月、新暦では3月にあたり、季節は冬から春にかけて変化のある時期を表します。

たとえるなら冬から春に向けて明るさが増していく様子

丙辰は、春の陽気のなかで草木がすくすくと伸びていく、力強い生命力の持ち主といえるでしょう。

「丙辰」はいつ?

前回の丙辰は1976年でした。 次回の丙辰は2036年です。

「丙辰」の人はどんな性格の持ち主?

丙辰の人は明るく、裏表のないまっすぐな性格の持ち主です。

丙は自然界では太陽を表し、そこにいるだけで周りを明るく照らし、前向きな気持ちにさせるパワーがあります。

そして辰は温厚で穏やか、自分が目指す道に向かってまっすぐに突き進む勢いがあります。

この2つの組み合わせの「丙辰」は、穏やかながらも強い存在感の持ち主

比較的おっとりしていたり、のんびり屋であったりすることが多いですが、周りに流されることなく自分が目指す道をコツコツ進んでいくタイプ。

また、優しく面倒見も良いので、自然にリーダー的な役割を担うことも多いでしょう。

一方、頑固で融通が利かないため、柔軟な対応を苦手としているところもあります。

「丙辰」の女性に見られる特徴とは?

丙辰の女性に見られる特徴は明るく、凛とした存在感を持つところです。

服装は控え目で、第一印象はどちらかというと物静かに見られることが多いです。

しかし、内面は明るくポジティブ。

真面目ですがユーモアもあり、周りの人を楽しませる天真爛漫な性格です。

また、意外とアクティブで夢や理想に向かってまっすぐにチャレンジしていく行動力もあります。

芯が強く、困難にぶつかってもコツコツ頑張る努力家といえます。

社交的で面倒見も良いのですが、「こう」と決めたらまっすぐに突き進む人なので、自分の理想を相手に押しつけてしまうことがあるでしょう。

「丙辰」の男性に見られる特徴とは?

丙辰の男性に見られる特徴は、優しく頼りになるリーダータイプです。

第一印象は品が良く穏やか、礼儀正しく紳士的な雰囲気を感じさせます。

いつも悠然としており、おっとりとした穏やかな空気をまとわせているため「大人しい」と思われることが多いです。

しかし、内面はエネルギッシュで、頭脳明晰で視野が広く、周りをよく観察しています。

矢面に立って動くことが多く、次々と理想を叶えて高見に登っていくでしょう。

いつまでも若々しく、少年の心を忘れないような子供っぽさも魅力。

感受性が豊かなので、創造や芸術に親しむことも多いです。

「丙辰」の人の恋愛傾向は?

丙辰の人は恋愛において、純粋でまっすぐに相手を愛するタイプです。

人当たりが良く、存在感がある丙辰は、異性からかなりモテます。

しかし、自分のモテを過信することなく、ピュアで誠実な恋愛を好むタイプ。

行動的でさっぱりした性格なので、自分から告白することも多いですし、もしダメだったとしても未練を残すことはありません。

恋愛を楽しむというより、信頼できる人と高め合いたいという気持ちが強いでしょう。

交際では、明るく前向きな性格で関係を盛り上げていきます。

自分の意見を率直に伝えることから、関係性で主導権を握ることが多いですが、相手の様子を秘かに観察するなど気づかい屋なところもあります。

「丙辰」の人の家庭運・結婚運について

丙辰の人は、明るくオープンな家庭を築く傾向があります。

社交的な丙辰は、結婚後は休日にはホームパーティをするような、賑やかで交流の多い家庭を築きます。

また、自立心が旺盛な丙辰は、結婚後もパートナーと対等な関係を築き、共に家族を支えていくことを好みます。

面倒見が良く、よく気がつく丙辰は子供や家族の世話も積極的に行いますし、近所や町内、地域活動にも積極的に参加していきます。

行動的で確かな存在感を発揮する丙辰は、家庭内でも人間関係でも「頼れるリーダー」として活躍していくはずです。

「丙辰」の人の仕事運・適職は何?

丙辰の人は、目指す道の第一人者として活躍していける存在です。

穏やかで社交的な丙辰は、基本的にどんな職場でも成功する可能性が高いです。

自分からアピールすることは少ないのですが、頭脳明晰で行動力があるため、次々と仕事をこなし、気がつけば周りから頼りにされていることも多いはず。

真面目で理想も高く、誠実に仕事と向き合うため信頼も厚いです。

事務も営業もオールマイティにこなせますが、無から何かを作り出したり、工夫してより良いモノを生み出したりするようなクリエイティブな仕事に適性があります。

企画や開発、芸術に関する仕事ではより存在感を発揮するでしょう。

「丙辰」の人の金運・財産や貯蓄は?

丙辰の人は、金運の巡りが良く、お金に困らないタイプです。

丙は五行の「火」でお金を表す象意ですから、もともと持っている金運からしてすでに良好です。

生まれ持った能力や特技を活かして着実に収入を増やしていく運気です。

頭脳明晰で世の中の流れにも敏感なため、投資などで財産を殖やすことも得意。

審美眼も高いため、価値のあるモノを手に入れてさらに価値を高めるなど投資にも向いているでしょう。

ただ、貯蓄への欲求は少なく、手元にあると使ってしまう傾向があります。

出費のほうが多くならないように注意する必要はあります。

「丙辰」の人との相性ランキングTOP3!

ここからは「丙辰」の人との相性がいい日柱の人、相性が悪い日柱の人をランキング形式でご紹介します。それぞれのTOP3はコチラ!

1位「丙辰(ひのえたつ)」×「辛酉(かのととり)」

2位「丙辰(ひのえたつ)」×「甲子(きのえね)」

3位「丙辰(ひのえたつ)」×「丁巳(ひのとみ)」

1位「丙辰(ひのえたつ)」×「庚戌(かのえいぬ)」

2位「丙辰(ひのえたつ)」×「癸卯(みずのとう)」

3位「丙辰(ひのえたつ)」×「甲戌(きのえいぬ)」

「丙辰(ひのえたつ)」と「辛酉(かのととり)」の相性は?

「丙辰」と「辛酉」は、相性が良く、お互いに尊重し合える相性です。

明るく華やかな丙辰と、同じく生まれ持って華やかな存在感を持つ辛酉は、似た者同士で一緒にいるととてもリラックスできる関係です。

お互いにサービス精神が旺盛で、相手の気持ちを上手に読み取りながらバランス良く付き合っていきます。

イマジネーションに優れている点でも共感し合えるでしょう。

「丙辰(ひのえたつ)」と「甲子(きのえね)」の相性は?

「丙辰」と「甲子」は、価値観が似ていて理解し合える相性です。

丙辰も甲子も、理想に向かってまっすぐに頑張っていく努力家。

困難にぶつかっても挫けることなく、旺盛なチャレンジ精神で突き進んでいきます。

また穏やかで社交的で丙辰と、誠実で優しい甲子は、価値観も似ていますし、違う部分も認め合える関係です。

お互いに支え合い、良きパートナーとなるでしょう。

「丙辰(ひのえたつ)」と「丁巳(ひのとみ)」の相性は?

「丙辰」と「丁巳」は、仕事上の相性が良い関係性になります。

同じ「火」の五行を持つ者同士、価値観が似ています。

またお互いにクリエイティブな能力が高く、尊重し合える関係の丙辰と丁巳は、ぶつかり合うことなく、ちょうど良い距離感で付き合うことができます。

特に仕事関係では、丙辰が丁巳をサポートするような形で協力することになるでしょう。

「丙辰(ひのえたつ)」と「庚戌(かのえいぬ)」の相性は?

「丙辰」と「戊申」は、一緒にいると疲れてしまう相性です。

理想に向かってコツコツと地道な努力を重ねる丙辰と、同じく理想家ですがロマンチストでフワフワとした戊申。

もちろん戊申も努力をしますが、丙辰にとっては見てハラハラすることが多いようです。

最初は仲良くできますが、長く一緒にいると何となくストレスを感じることが多くなるでしょう。

「丙辰(ひのえたつ)」と「癸卯(みずのとう)」の相性は?

「丙辰」と「癸卯」は、お互いに何を考えているのか掴みにくい相性です。

穏やかでおっとりしながらも「自分」という芯をしっかり持っている丙辰と、優しいのですが優柔不断で流されやすい癸卯。

丙辰が上司、癸卯が部下など、上下関係があれば問題ありませんが、対等な関係の場合は、お互いに探り探りの付き合いになりやすく、丙辰が気疲れしてしまうことが多いでしょう。

「丙辰(ひのえたつ)」と「甲戌(きのえいぬ)」の相性は?

「丙辰」と「壬申」は、相手のペースに巻き込まれやすい相性です。

丙は五行では「陽の火」で、壬は五行では「陽の水」という火と水の関係です。

火と水の相性は悪く、火は水にエネルギーをかき消されてしまうため、本来の力を発揮しにくくなります。

どちらも存在感があり人の上に立つ運勢なので、ぶつかり合うことも多く、理解しにくい関係といえます。

丙辰の人は、社交的で面倒見が良いリーダータイプ

最後に丙辰の特徴をまとめてご紹介します。

・強い自己主張はしないけれど華やかさがある

・優しく控え目かつ、アクティブな内面も併せ持つ

・高い理想に向かってコツコツ頑張る努力家

・頑固で融通が利かないところがある

・恋愛ではモテるタイプで、ピュアなお付き合いを好む

・結婚しても仕事や趣味、交流にエネルギーを注ぐ

・仕事はオールマイティで活躍、特にクリエイティブな仕事が◎

・生まれ持つ金運はとても強いが流動的

▼もっと詳しく四柱推命で占いたい方はコチラ▼
あなたの生年月日から命式を算出し
生まれ持った性質や運勢を完全無料で鑑定します

↓四柱推命の超本格・細密占いはコチラ↓
超精密・四柱推命であなたの運命全てを網羅!
あなたの出生から晩年までの人生を占います

彼女の一言で芸能界・政財界・富豪が動く。世界のVIPが実生活に取り入れる≪圧倒的な影響力×願望実現力≫あなたの今から晩年に訪れる結婚、仕事、お金の運命を徹底解読。本気で幸せを望まれる方はご覧下さい。

鑑定項目一覧

・あなたという人間に宿る先天的資質

・あなたに与えられた使命と課題

・あなたが一番輝くための幸福の在り方

・今、あなたが対峙している状況と幸福への足掛かり

・あなたが引き寄せやすい「ご縁」と、生涯の「結婚運」

・あなたが潜在的に求めている【愛情】と【幸せ】

・独身時代にあなたが培った魅力と、結婚するまでに準備しておくべきこと

・“結婚相手”として見た時のあなたの適性と美点

・【見極めが肝心です】あなたが結婚相手に選んではいけない異性

・八字易占術で見極める【もし独身を貫いた場合】あなたの人生はこうなります

・八字易占術で見極める【もし結婚した場合】あなたの人生はこうなります

・あなたの結婚相手の「顔」と「外見的特徴」

・あなたの結婚相手の「性格」と「友人・知人からの評判」

・あなたの結婚相手の「仕事の才能」と「出世運」

・その異性との出会いと、交際のきっかけ

・交際中、2人はこんな恋人になります

・その異性があなたと結婚相手として選ぶ決め手とプロポーズ

・結婚後、2人が築く家庭と育む愛の形

・先天的にあなたに宿る特別な才能と可能性

・あなたに適した職業と、新たに開花する能力・資質

・【転職した場合】どうなる?【独立した場合】成功する?

・あなたの仕事人生に飛躍とチャンスをもたらす「重要人物」

・晩年までのあなたの金運と、得る財産

・あなたの仕事を好転させるために意識すべきポイント

・今よりも収入を向上させるためにあなたが実践すべきこと

・あなたが仕事で抱えやすい問題と、その解消法

・【●月×日】今後、あなたに起こる仕事の一大転機

・その転機によって、あなたが得るもの

・あなたが大切にすべき仕事の人間関係

・仕事人生で迷走した時、あなたが決断すべき最善の道

・【上昇⇔停滞】現在、あなたに流れ込んでいる運気

・あなたが歩む人生でぶつかりやすい壁と、その解消法

・人生であなたが満たされる瞬間と、開運への鍵

・あなたに幸運を呼ぶ、関わりを持つべき「人物」

・一方で、あなたが意識して避けるべき「人物と人間関係」

・“今後1年以内”にあなたの人生に起こる特別な出来事

・愛・仕事・財……その出来事があなたの人生にもたらす変化

・今後5年間のあなたの恋愛運と、育む愛

・【中年期の運勢】あなたが得る成功と、迎える人生

・今後10年間であなたの人生に訪れる試練と克服法

・【誰と居る?/何してる?】10年後のあなたの人生と運命状況

・健康な姿で晩年を迎えるために、あなたが注意すべき生活習慣

・【晩年期の運勢】あなたの仕事状況、お金回り、家庭環境

・あなたが残りの人生を幸福に生きるための秘訣

・あなたの少し先の運命に踏み込む【易賽術】

全45項1.5万字【今/中年/晩年◆人生全てが解るSP占】あなたの愛職財
会員価格:3630円(税込)
通常価格:5060円(税込)
うらなえる本格鑑定の監修者サイトで占います
会員登録(無料)すると、会員割引価格で購入できます
テレシスネットワーク株式会社は、ご入力いただいた情報を、占いサービスを提供するためにのみ使用し、情報の蓄積を行ったり、他の目的で使用することはありません。
ご利用の際は、当社個人情報保護方針とうらなえるの利用規約に同意の上、必要情報をご入力ください。

十干の意味はこちらで紹介しています

甲(きのえ) 乙(きのと)

丙(ひのえ) 丁(ひのと)

庚(かのえ) 辛(かのと)

戊(つちのえ) 己(つちのと)

壬(みずのえ) 癸(みずのと)

十二支の意味はこちらで紹介しています

子年 丑年 寅年

卯年 辰年 巳年

午年 未年 申年

酉年 戌年 亥年

あなたにおすすめの記事