算命学で見る相性占い|二人の全相性と恋愛の運命『無料占い』
算命学 相性占い

算命学の人体星図から、2人の相性を詳細に占います。生年月日を入力してください。

あなたについて教えて下さい
・生年月日

・性別

お相手について教えて下さい
・生年月日

・性別

■鑑定項目
  • 中心星同士で見る、2人を巡り会わせた運命的な愛宿縁
  • 第一命星同士で見る、あの人との縁と相性を高めるために必要なこと
  • 初めて出会った時、あの人が受けた「あなたの印象」
  • あの人の気持ちを「惹きつけやすい行動」と、「冷ましてしまう行動」
  • あの人とはどうやって距離を縮めていくのが理想的?
  • 現在、2人を取り巻いている状況と運気の流れ
テレシスネットワーク株式会社は、ご入力いただいた情報を、占いサービスを提供するためにのみ使用し、情報の蓄積を行ったり、他の目的で使用することはありません。
ご利用の際は、当社個人情報保護方針とうらなえるの利用規約に同意の上、必要情報をご入力ください。

▼もっと詳しく算命学で占いたい方は▼

↓「算命学」の超本格・相性鑑定はコチラ↓
【山倭厭魏】が極めた算命学の相性理論を用いて
あなたとあの人を結ぶ絶対的な宿縁と運命を占います

【大阪ミナミの恋の成就請負人】どんなに難しい恋、失恋寸前だろうと運命を好転させるきっかけは訪れます。そのチャンスに気付き、活かせるかどうかで未来は変わるでしょう。あなたのその恋、私にお任せください。

鑑定項目一覧

・ようこそ。こちらへお越しいただきまして深いご縁を感じます。

・中心星同士で見る、2人を巡り会わせた運命的な愛宿縁

・第一命星同士で見る、あの人との縁と相性を高めるために必要なこと

・第一従星で見る、あの人のあなたとの将来に対する真剣度

・今、あの人はどんな自分をあなたに見てもらいたいと思ってる?

・出会った頃に比べて…あの人の想いはどう変化してる?

・【陰占命式】あの人があなたとの関係で「欠かせない」と思っていること

・【陰占命式】あの人の気持ちを「惹きつけやすい行動」と、「冷ましてしまう行動」

・あの人はあなたのどんなところに好意を感じてる?

・今、あの人があなたとの関係で抱く「弱音」と「葛藤」

・今、あの人があなたの口から直接聞き出したい本心

・今、あなたの好意を伝えたら、あの人は受け入れてくれますか?

・現段階で…あなたとあの人は両想い?

・今のあの人が、あなたと交わしたい約束

・あの人がこれからあなたと作りたい思い出や経験

・近々訪れる、2人の気持ちが重なる最初のきっかけ

・現在、2人を取り巻いている状況と運気の流れ

・1年後、あなたとあの人はどんな日々を送ってる?

・もし恋人同士になった時、あの人があなたと一緒に叶えたいこと

・あなたから行動を起こすとしたら…どんなアプローチが効果的?

・最近、あの人が抱くようになった「あなたへの願望」

・あの人があなたに対し、膨らませている淫らな妄想

・今、あの人の中であなたと“付き合いたい”気持ちはどれくらい強い?

・≪運命反転≫2人の想いが通じ合い、恋が動き出す恋の重要転機

・【●月●日】あの人が固める決意とあなたに対して起こす行動

・あの人との交際が始まったら、2人はどんな愛を育んでいく?

・交際後、破局を迎えないために注意すべきこと

・あの人があなたと恋人以上の関係を見据えるようになるきっかけ

・2人の関係はその後どうなる? この縁はいつまで続く?

・あの人と永遠に愛し愛される関係を育むために

失恋寸前も覆す【山倭厭魏の恋・絶対成就鑑定】2人の宿縁◆運命/結末
会員価格:2860円(税込)
通常価格:3520円(税込)
うらなえる本格鑑定の監修者サイトで占います
会員登録(無料)すると、会員割引価格で購入できます
テレシスネットワーク株式会社は、ご入力いただいた情報を、占いサービスを提供するためにのみ使用し、情報の蓄積を行ったり、他の目的で使用することはありません。
ご利用の際は、当社個人情報保護方針とうらなえるの利用規約に同意の上、必要情報をご入力ください。

“あの人との相性”を知るならこの占い
【山倭厭魏】が算命学を駆使して
↓2人の全相性と恋の全てを占います↓

算命学で相性を見るにはどうすればいい?
算命学で相性を見るには、自分と相手の命式で算出された十干(じっかん)や十二支(じゅうにし)の組み合わせや関係性から判断する【陰占】を使った相性鑑定と、お互いの生年・生月・生日から全8種類の星を割り出す算命学の『人体図』から判断する【陽占】を使った相性鑑定があります。
陰占でわかる相性とは?
算命学の陰占を使って相性を占う場合、自分と相手の生まれ日の十干(日柱天干)における五行同士の関係が相生(そうじょう)】【相克(そうこく)】【比和(ひわ)】のうちどの組み合わせかで判断していきます。また、お互いの日柱天干同士が強い繋がりを持つ【干合(かんごう)】の組み合わせになっているかどうかも相性を見る上で重要になります。
例:自分の陰占命式 例:相手の陰占命式
日干(日柱天干)の五行の関係でわかる相性
自分と相手の日干(日柱天干)の五行が【相生(そうじょう】、【相克(そうこく)】、【比和(ひわ)】のうち、どの組み合わせになっているかで相性を見ます。
・日干の五行が相生(そうじょう)関係
組み合わせ…【木と火】【火と土】【土と金】【金と水】【水と木】
相性…自然にお互いを理解し合える関係。交際や結婚をしてもスムーズに関係を進展させることができる。自分らしさ相手らしさを尊重しながら愛を育むことがでる組み合わせ。
・日干の五行が相克(そうこく)関係
組み合わせ…【木と土】【土と水】【水と火】【火と金】【金と木】
相性…お互いを深く理解するのに時間がかかるが一度しっかりした関係を築ければ、強固な絆に。一人で突っ走ってしまった時は、相手がそれを制御してくれるため、大きな波乱を招くことはない。
・日干の五行が比和(そうこく)関係
組み合わせ…【木と土】【土と水】【水と火】【火と金】【金と木】
相性…お互いに似た性質を持つ。時には仲良く時には喧嘩し、お互いの理解を深めながら関係を発展させていく組み合わせ。一度繋がったら離れられない因縁。仲良くなるのに時間がかからない。
日干の干合でわかる相性とは?
干合とは、十干のうちの陽干(ようかん)陰干(いんかん)が結合し新しい五行を生む組み合わせで、自分と相手の十干(特に日柱天干)が干合する場合、縁が深く強く結びつくことになり、原則として良い相性関係になります。
干合する十干の組み合わせは6種類あり、それぞれ新たに生まれる五行と象意にわけられます。
甲己(こうき)干合】…の五行を生む組み合わせ。自分に無いものを補い合い、絆を深めていける関係。
乙庚(おつこう)干合】…の五行を生む組み合わせ。一度結びつくと離れなくなる強い縁を持った関係。
丙辛(へいしん)干合】…の五行を生む組み合わせ。安定や安らぎをもたらし、お互いを認め合って高めていける関係。
丁壬(ていじん)干合】…の五行を生む組み合わせ。芸術性や感受性が高く、多くを語らずとも分かり合える関係。
戊癸(ぼき)干合】…の五行を生む組み合わせ。駆け引きなどとは無縁で、お互いを信用・信頼し発展していける関係。
陽占でわかる相性とは?
算命学の【陽占】つまり人体図から相性を見る場合、自分と相手の胸(中心星)を特に注目して判断していきます。中心星は貫索星
・石門星・鳳閣星・調舒星・禄存星・司禄星・車騎星・牽牛星・龍高星・玉堂星
の10種からなり、お互いの中心星の関係や組み合わせから相性を鑑定することができます。
例:自分の人体図 例:相手の人体図
■自分の中心星が【貫索星(かんさくせい)】の場合
◎相性が大吉となる相手の中心星
司禄星(しろくせい)
○相性が吉となる相手の中心星
龍高星(龍高星)・玉堂星(ぎょくどうせい)
×相性が凶となる相手の中心星
車騎星(しゃきせい)・牽牛星(けんぎゅうせい)
■自分の中心星が【石門星(せきもんせい)】の場合
◎相性が大吉となる相手の中心星
車騎星(ししゃきせい)
○相性が吉となる相手の中心星
鳳閣星(ほうかくせい)・調舒星(ちょうじょせい)
×相性が凶となる相手の中心星
牽牛星(けんぎゅうせい)
■自分の中心星が【鳳閣星(ほうかくせい)】の場合
◎相性が大吉となる相手の中心星
牽牛星(けんぎゅうせい)
○相性が吉となる相手の中心星
貫索星(かんさくせい)・調舒星(せきもんせい)
×相性が凶となる相手の中心星
龍高星(龍高星)・玉堂星(ぎょくどうせい)
■自分の中心星が【調舒星(ちょうじょせい)】の場合
◎相性が大吉となる相手の中心星
龍高星(りゅうこうせい)
○相性が吉となる相手の中心星
禄存星(ろくぞんせい)・司禄星(しろくせい)
×相性が凶となる相手の中心星
玉堂星(ぎょくどうせい)
■自分の中心星が【禄存星(ろくぞんせい)】の場合
◎相性が大吉となる相手の中心星
玉堂星(ぎょくどうせい)
○相性が吉となる相手の中心星
鳳閣星(ほうかくせい)・調舒星(ちょうじょせい)
×相性が凶となる相手の中心星
貫索星(かんさくせい)・石門星(せきもんせい)
■自分の中心星が【司禄星(しろくせい)】の場合
◎相性が大吉となる相手の中心星
貫索星(かんさくせい)
○相性が吉となる相手の中心星
鳳閣星(ほうかくせい)・調舒星(ちょうじょせい)
×相性が凶となる相手の中心星
石門星(せきもんせい)
■自分の中心星が【車騎星(しゃきせい)】の場合
◎相性が大吉となる相手の中心星
石門星(せきもんせい)
○相性が吉となる相手の中心星
禄存星(ろくぞんせい)・司禄星(しろくせい)
×相性が凶となる相手の中心星
鳳閣星(ほうかくせい)・調舒星(ちょうじょせい)
■自分の中心星が【牽牛星(けんぎゅうせい)】の場合
◎相性が大吉となる相手の中心星
鳳閣星(ほうかくせい)
○相性が吉となる相手の中心星
禄存星(ろくぞんせい)・司禄星(しろくせい)
×相性が凶となる相手の中心星
調舒星(ちょうじょせい)
■自分の中心星が【龍高星(りゅうこうせい)】の場合
◎相性が大吉となる相手の中心星
調舒星(ほうかくせい)
○相性が吉となる相手の中心星
車騎星(しゃきせい)・牽牛星(けんぎゅうせい)
×相性が凶となる相手の中心星
禄存星(ろくぞんせい)・司禄星(しろくせい)
■自分の中心星が【玉堂星(ぎょくどうせい)】の場合
◎相性が大吉となる相手の中心星
禄存星(ろくぞんせい)
○相性が吉となる相手の中心星
車騎星(しゃきせい)・牽牛星(けんぎゅうせい)
×相性が凶となる相手の中心星
司禄星(しろくせい)
▼十大主星それぞれの詳しい解説を見る▼
算命学の十二大従星で見る相性とは?
算命学の【陽占】のうち、十二大従星で相性を見る場合、自分と相手の人体図における『第一従星(右足)』同士の組み合わせで読み解くことが可能です。
十二大従星は、貫索星・石門星・鳳閣星・調舒星・禄存星・司禄星・車騎星・牽牛星・龍高星・玉堂星の12種類からなり、自分と相手の星の関係から相性を鑑定していきます。
例:自分の人体図 例:相手の人体図
次の表に、自分と相手の第一従星同士によって分類される相性の吉凶をまとめています。
相手
自分
天報星 天印星 天貴星 天恍星 天南星 天禄星 天将星 天堂星 天胡星 天極星 天庫星 天馳星
天報星 ×
天印星 ×
天貴星 ×
天恍星 ×
天南星 ×
天禄星 ×
天将星 ×
天堂星 ×
天胡星 ×
天極星 ×
天庫星 ×
天馳星 ×
』の相性…お互いに魅力を感じ、足りないものを補い向上・発展できる素晴らしい相性
』の相性…お互いに刺激と緊張を与え合うライバル同士のような仲になれる相性
『×』の相性…正反対の性質を持つ者同士なので反発が起こりやすいが、お互いの良い面を認められれば発展できる相性
▼十大主星それぞれの詳しい解説を見る▼
天中殺で見る相性とは?
自分の天中殺と相手の天中殺の関係から相性を見ることができます。天中殺はその人の日柱の干支から【戌亥天中殺】【申酉天中殺】【午未天中殺】【辰巳天中殺】【寅卯天中殺】【子丑天中殺】の6種類に分類され、それぞれの組み合わせによって相性が異なります。

また、天中殺はそれぞれ「天」「地」「東」「西」「南」「北」といった立体的な方角を表しており、相性を見る場合に自分と相手の天中殺の方角によって「自分に欠けているもの」や「自分を強めてくれるもの」などの要素を紐解くことができます。

◆天中殺の方角
天中殺の方角
天中殺 六十干支 方角
戌亥天中殺 甲子,乙丑,丙寅,丁卯,戊辰
己巳,庚午,辛未,壬申,癸酉
申酉天中殺 甲戌,乙亥,丙子,丁丑,戊寅
己卯,庚辰,辛巳,壬午,癸未
西
午未天中殺 甲申,乙酉,丙戌,丁亥,戊子
己丑,庚寅,辛卯,壬辰,癸巳
辰巳天中殺 甲午,乙未,丙申,丁酉,戊戌
己亥,庚子,辛丑,壬寅,癸卯
寅卯天中殺 甲辰,乙巳,丙午,丁未,戊申
己酉,庚戌,辛亥,壬子,癸丑
子丑天中殺 甲寅,乙卯,丙辰,丁巳,戊午
己未,庚申,辛酉,壬戌,癸亥
◆同中殺の相性について
自分と相手の天中殺が同じことを同中殺といい、お互いに性質が似ているため、すぐに仲良くなれる関係性です。同じ感覚を持っているため、一緒にいて居心地が良く自然体でいられます。ただ一方で、自分と比較する対象になりやすく、自分にないものを相手が手にいれたりすると嫉妬心やライバル意識が生じることがあります。
また、天中殺が訪れるタイミングも一緒になるため、運気が良い時も悪い時も2人揃って訪れやすく、その分影響も倍増する特徴があります。
◆対冲天中殺ついて
対冲天中殺とは、自分の天中殺に対して相手の天中殺が対局にあることをいい、「辰巳(天)に対して戌亥(地)」「子丑(北)に対して午未(南)」「寅卯(東)に対して申酉(西)」の組み合わせがあります。自分と相手が対冲天中殺の関係になる場合、基本的にはお互いの欠点や短所が目につきやすく、不仲になりやすい相性といえます。
ただ、長時間一緒にいることで、お互いのことを理解し合い成長することができる相性なので、最終的に互いに互いの欠点を補い合える最高のパートナーとなり得る組み合わせとも言えます。

あなたにおすすめの占い

あなたにおすすめの記事