四柱推命|戊戌(つちのえいぬ)とは?性格や恋愛、男女の特徴解説

戊戌(つちのえいぬ)とは?

「戊戌」とは『つちのえいぬ』と読み、十干と十二支の60通りあるうちの1つで、35番目の組み合わせです。十干の「戊」と、十二支の「戌」から構成されています。

・十干の「戊」陽の土にあたり、大きな山や土など、人の手では動かすことができないような自然界にある「土」を象徴します。

「戌」は、十二支の11番目で、時刻では午後19時から21時、月は旧暦では9月、新暦では10月にあたり、季節は「秋の土用」と呼ばれる頃にあたります。

戊戌を持つ人は、季節の変わり目、秋の山のイメージ。

冬に備えて、葉を落とし冬支度を始める植物や、コツコツと冬眠の準備を進めていく動物のイメージです。

「戊戌」はいつ?

前回の戊戌は2018年でした。 次回の戊戌は2078年です。

「戊戌」の人はどんな性格の持ち主?

戊戌の人は集中力があり、物事に根気強く取り組む強い精神力の持ち主です。

戊は、どっしりと落ち着きがあり、滅多なことでは揺るがない強い精神力があります。

戌は、勤勉で努力家、物事に対して忍耐強く取り組んでいく性質があります。

この組み合わせである戊戌は、表立って目立つタイプではありませんが、ひたむきに努力を重ねてコツコツと成果を上げる頑張り屋

自分の信念やポリシーをしっかりと持っているため、簡単に意見を変えるようなことはしません。

頑固で融通が利かない一面もありますが、物事に動じない様子や堅実な性質は、周りの人から頼られることも多いでしょう。

「戊戌」の女性に見られる特徴とは?

戊戌の女性に見られる特徴は、控えめで誠実な人柄を持っているところです。

第一印象は、物静かで品があり、知性的なタイプ。

後方で誰かのサポートをしたり、1人でコツコツと何かを成し遂げたりするような目立たないことが多いです。

性格もおとなしく、どちらかというとマイペース

一度決めたことはやり抜く強さがあり、物事に対しても几帳面です。

思いやりもあり、優しいのが特徴ですが、しっかり者でもあるため、地道に実績を上げて社会的地位を着実に築いていくタイプ。

頑固ですが筋が通っているため、周りから頼られることも多いでしょう。

「戊戌」の男性に見られる特徴とは?

戊戌の男性に見られる特徴は、大らかで面倒見が良いリーダータイプです。

第一印象は、体型ががっしりしていたり筋肉質だったり、「スポーツ経験者?」と聞きたくなるようなガッチリ系か、逆に華奢でスリムなインドア系かの両極端なことが多いようです。

性格は大らかでマイペース、我が道を進んでいくタイプ。

忍耐強く、これだと決めたことにはどんな困難にぶつかっても諦めず、コツコツと成果を上げていきます。

気持ちが優しく、意外とマメです。

面倒見も良く、頼られると周りを引っ張っていく牽引力と行動力があります。

頼りがいのあるリーダーとして活躍することが多いでしょう。

「戊戌」の人の恋愛傾向は?

戊戌の人の恋愛スタイルは、時間をかけながら、誠実な交際を求めていきます。

真面目で誠実な戊戌は、友人や職場の付き合いから、少しずつ信頼を深めていくような息の長い交際を好みます。

恋愛の進め方も、急がずに相手を大切にしながら、ゆっくり進めていくので、とても安心感があります。

戊戌は控えめですが、実はサービス精神も旺盛で、相手を喜ばせるためにアレコレ画策し、関係を盛り上げていきます。

また、現実主義で、早いうちから結婚資金を貯めるなど、結婚を視野に入れたお付き合いへと展開させていくのも特徴です。

ただしお互いの信頼を大切にするあまり、束縛心が強くなったり、浮気や秘密にはかなり厳しい態度を取ったりすることもあるでしょう。

「戊戌」の人の家庭運・結婚運について

戊戌の人は、穏やかで安定した結婚生活を好みます。

真面目で現実主義の戊戌は「安心できる場所をしっかりと守る」ことを前提に、家庭を築こうとします。

しかし、家庭だけではなく仕事に対する熱意も強く、コツコツと忍耐強く、家族のために頑張っていきます。

戊戌は、パートナーや家族に対する愛情も強いのですが、お互いの自立や関係性を大切にするタイプなので、意外と放任主義なところがあるなど自由度は高め。

その代わりに、絆や信頼、ルールやマナーを大切にする傾向が強く、家族としてのまとまりが感じられる家庭を築いていくでしょう。

「戊戌」の人の仕事運・適職は何?

戊戌の人は仕事において、特技や専門性で成功を掴み取ります。

コツコツと物事に対して誠実に取り組んでいく戊戌は、専門的な知識や技術を長所として仕事をしていくタイプ。

また面倒なことでも、忍耐強くじっくり取り組んでいくため、安定性があり、ある程度ルーティンが決まっている仕事に向いているでしょう。

一方で変動が多かったり、臨機応変な対応が求められたりする仕事は苦手かもしれません。

職人肌で真面目なので、仕事への熱意や取り組み方には周囲から定評があります。

どんな仕事でも力を発揮できますが、特に安定性のある公務員や大企業、銀行、不動産などの業種に適性があるでしょう。

「戊戌」の人の金運・財産や貯蓄は?

戊戌の人の金運は、晩年になるほど財産が増えていく運勢です。

戊も戌も、五行では「土」を表します。

五行でいう「土」からは、金目のモノとなる「金」を生み出すことができるため、基本的な財運はかなり高いといえます。

生まれつき実家が裕福だったり、才能や技術、特技を活かして収入を得たり、お金に困ることはありません。

仕事も堅実に努めるため、晩年になるほど貯蓄も大きくなっていくでしょう。

ただし、大きなお金を動かすことが多い運勢なので、同時に損失の額も大きくなります。

不動産や株などで大きな損失を起こす可能性は高いかもしれません。

「戊戌」の人との相性ランキングTOP3!

ここからは「戊戌」の人との相性がいい日柱の人、相性が悪い日柱の人をランキング形式でご紹介します。それぞれのTOP3はコチラ!

「戊戌(つちのえいぬ)」×「癸卯(みずのとう)」

「戊戌(つちのえいぬ)」×「戊午(つちのえうま)」

「戊戌(つちのえいぬ)」×「丙寅(ひのえとら)」

「戊戌(つちのえいぬ)」×「甲辰(きのえたつ)」

「戊戌(つちのえいぬ)」×「乙卯(きのとう)」

「戊戌(つちのえいぬ)」×「己亥(つちのとい)」

「戊戌(つちのえいぬ)」と「癸卯(みずのとう)」の相性は?

「戊戌」と「癸卯」は、天地徳合と呼ばれる最高の相性です。

土が水に浸み込んでいくように、癸卯は戊戌と一緒にいると安心してリラックスすることができます。

戊戌も、癸卯と一緒にいると心が潤うため、お互いに惹かれ合う関係性といえます。

お互いに相手のことを察し、思いやりながら過ごせるベストパートナー。

男女であれば結婚することも多いでしょう。

「戊戌(つちのえいぬ)」と「戊午(つちのえうま)」の相性は?

「戊戌」と「戊午」は、お互いに高め合える相性です。

戊戌は、落ち着きがあり穏やか、マイペースで包容力があり、戊午は、何事にも前向きでチャレンジ精神が旺盛です。

一見、反対の性質を持つ者同士ですが、自分にない部分があるからこそ補い合い、引き立て合うことができます。

また「戊」を持つ者同士、価値観も似ているため共感し合えるのです。

「戊戌(つちのえいぬ)」と「丙寅(ひのえとら)」の相性は?

「戊戌」と「丙寅」は、ビジネスパートナーとして最適な相性です。

落ち着きがあり冷静、物事をしっかり見通して行動する堅実な戊戌と、勢いがあり情熱的、瞬発力がある丙寅は、仕事で協力し合えば最強の関係です。

ぶつかることも多い相性ですが、なぜか気が合い、一緒に過ごすことができます。

目的達成のためには、なくてはならないパートナーといえます。

「戊戌(つちのえいぬ)」と「甲辰(きのえたつ)」の相性は?

「戊戌」と「甲辰」は、お互いに何となく遠慮してしまう相性です。

争い事は苦手ですが、自分の考えやポリシーを曲げない戊戌と、温厚ですが本音をあまり言わないところがある甲辰は、表面的にはうまくやることができます。

しかし、どことなく遠慮してしまったり、相手に合わせたりすることが多く、リラックスできない関係になりやすいといえます。

「戊戌(つちのえいぬ)」と「乙卯(きのとう)」の相性は?

「戊戌」と「乙卯」は、同族嫌悪を感じやすい相性です。

穏やかで芯が通っている戊戌と、柔らかい雰囲気で努力家な乙卯。

性質的にも価値観も似ているのですが、なぜか噛み合わず、ギクシャクしやすい相性です。

お互いに「自分のことは自分で頑張る」という気持ちが強いせいか、甘えたり頼ったりするのが難しいのかも。

一定の距離を感じやすい関係性だといえます。

「戊戌(つちのえいぬ)」と「己亥(つちのとい)」の相性は?

「戊戌」と「己亥」は、長く一緒にいるとストレスを感じやすい相性です。

マイペースでコツコツ、じっくりと取り組んでいきたい戊戌と、テキパキと物事を片づけていきたいしっかり者の己亥。

目指す方向は同じですが、お互いにマイペースなので噛み合いにくい関係です。

同じ「土」の五行なので、価値観は似ていますが、お互い何となく近寄りがたいと感じてしまうでしょう。

戊戌の人は誠実で真面目、準備を怠らないしっかり者

最後に戊戌の特徴をまとめてご紹介します。

・落ち着きがあり、どっしりしている

・困難にぶつかっても地道に努力する頑張り屋

・第一印象は、目立たないけれど安心感を抱かせる

・上品でマナーやルールを守る

・頑固で融通が利かないのが玉にキズ

・恋愛は誠実で一途、信頼を育てて結婚に至ることが多い

・仕事は安心感がある仕事ぶりで、堅実に成果を上げていく

・金運はとても強く、晩年になるほど貯蓄運アップ

▼もっと詳しく四柱推命で占いたい方はコチラ▼
あなたの生年月日から命式を算出し
生まれ持った性質や運勢を完全無料で鑑定します

↓四柱推命の超本格・細密占いはコチラ↓
超精密・四柱推命であなたの運命全てを網羅!
あなたの出生から晩年までの人生を占います

彼女の一言で芸能界・政財界・富豪が動く。世界のVIPが実生活に取り入れる≪圧倒的な影響力×願望実現力≫あなたの今から晩年に訪れる結婚、仕事、お金の運命を徹底解読。本気で幸せを望まれる方はご覧下さい。

鑑定項目一覧

・あなたという人間に宿る先天的資質

・あなたに与えられた使命と課題

・あなたが一番輝くための幸福の在り方

・今、あなたが対峙している状況と幸福への足掛かり

・あなたが引き寄せやすい「ご縁」と、生涯の「結婚運」

・あなたが潜在的に求めている【愛情】と【幸せ】

・独身時代にあなたが培った魅力と、結婚するまでに準備しておくべきこと

・“結婚相手”として見た時のあなたの適性と美点

・【見極めが肝心です】あなたが結婚相手に選んではいけない異性

・八字易占術で見極める【もし独身を貫いた場合】あなたの人生はこうなります

・八字易占術で見極める【もし結婚した場合】あなたの人生はこうなります

・あなたの結婚相手の「顔」と「外見的特徴」

・あなたの結婚相手の「性格」と「友人・知人からの評判」

・あなたの結婚相手の「仕事の才能」と「出世運」

・その異性との出会いと、交際のきっかけ

・交際中、2人はこんな恋人になります

・その異性があなたと結婚相手として選ぶ決め手とプロポーズ

・結婚後、2人が築く家庭と育む愛の形

・先天的にあなたに宿る特別な才能と可能性

・あなたに適した職業と、新たに開花する能力・資質

・【転職した場合】どうなる?【独立した場合】成功する?

・あなたの仕事人生に飛躍とチャンスをもたらす「重要人物」

・晩年までのあなたの金運と、得る財産

・あなたの仕事を好転させるために意識すべきポイント

・今よりも収入を向上させるためにあなたが実践すべきこと

・あなたが仕事で抱えやすい問題と、その解消法

・【●月×日】今後、あなたに起こる仕事の一大転機

・その転機によって、あなたが得るもの

・あなたが大切にすべき仕事の人間関係

・仕事人生で迷走した時、あなたが決断すべき最善の道

・【上昇⇔停滞】現在、あなたに流れ込んでいる運気

・あなたが歩む人生でぶつかりやすい壁と、その解消法

・人生であなたが満たされる瞬間と、開運への鍵

・あなたに幸運を呼ぶ、関わりを持つべき「人物」

・一方で、あなたが意識して避けるべき「人物と人間関係」

・“今後1年以内”にあなたの人生に起こる特別な出来事

・愛・仕事・財……その出来事があなたの人生にもたらす変化

・今後5年間のあなたの恋愛運と、育む愛

・【中年期の運勢】あなたが得る成功と、迎える人生

・今後10年間であなたの人生に訪れる試練と克服法

・【誰と居る?/何してる?】10年後のあなたの人生と運命状況

・健康な姿で晩年を迎えるために、あなたが注意すべき生活習慣

・【晩年期の運勢】あなたの仕事状況、お金回り、家庭環境

・あなたが残りの人生を幸福に生きるための秘訣

・あなたの少し先の運命に踏み込む【易賽術】

全45項1.5万字【今/中年/晩年◆人生全てが解るSP占】あなたの愛職財
会員価格:3630円(税込)
通常価格:5060円(税込)
うらなえる本格鑑定の監修者サイトで占います
会員登録(無料)すると、会員割引価格で購入できます
テレシスネットワーク株式会社は、ご入力いただいた情報を、占いサービスを提供するためにのみ使用し、情報の蓄積を行ったり、他の目的で使用することはありません。
ご利用の際は、当社個人情報保護方針とうらなえるの利用規約に同意の上、必要情報をご入力ください。

十干の意味はこちらで紹介しています

甲(きのえ) 乙(きのと)

丙(ひのえ) 丁(ひのと)

庚(かのえ) 辛(かのと)

戊(つちのえ) 己(つちのと)

壬(みずのえ) 癸(みずのと)

十二支の意味はこちらで紹介しています

子年 丑年 寅年

卯年 辰年 巳年

午年 未年 申年

酉年 戌年 亥年

あなたにおすすめの記事