四柱推命|庚寅(かのえとら)とは?性格や恋愛、男女の特徴解説

庚寅(かのえとら)とは?

「庚寅」とは『かのえとら』と読み、十干と十二支の60通りあるうちの1つで、27番目の組み合わせです。十干の「庚」と、十二支の「寅」から構成されています。

・十干の「庚」陽の金にあたり、自然界にある大きな岩などの鉱石や、樹木や岩を加工するために使う硬い金属を表します。

「寅」は、十二支の3番目で、時刻では午前3時から5時、月は旧暦では1月、新暦では2月にあたり、季節は冬の雪が溶け、春が始まる時期を表します。

庚寅を持つ人は、春が始まり、力強く畑を耕す鍬のイメージ。

冬の硬い土を、鍬で掘り起こし、豊かな土壌へと耕していくような、力強さとひたむきさが特徴です。

「庚寅」はいつ?

前回の庚寅は2010年でした。 次回の庚寅は2070年です。

「庚寅」の人はどんな性格の持ち主?

庚寅の人は頭の回転が速く、何事に対しても動じない強い精神力の持ち主です。

庚は、大きな岩などの鉱石や硬い金属の象徴ですが、その鋭い切れ味は精神力のタフさと素早い判断力・決断力を兼ねそろえています。

また寅は、草木が芽吹いていく勢いと伸びやかさを持つ干支です。

この組み合わせである庚寅は、どんな時も動じない落ち着きと判断力、そして高い目標に向かってまっすぐに突き進んでいく行動的なタイプです。

「自分は自分、人は人」という意識が強く、何事も論理的に物事を考えるため、問題はテキパキと片付けていきます。

一方でプライドが高く頑固、斜に構えたところや共感性に欠ける言い方をしてしまうところがあるでしょう。

「庚寅」の女性に見られる特徴とは?

庚寅の女性に見られる特徴は、知的なクールビューティです。

第一印象は、落ち着きがあり賢く、どんな時も冷静に振る舞う姉御肌タイプです。

しかし内面は意外と情熱的で好奇心が旺盛、面白そうなことを見つけたら即行動というアクティブさがあります。

意志はとても強く、難しい問題にも果敢に挑戦。

一度決めたことは何があってもやり遂げるタフな精神力の持ち主です。

しかし、周りが見えなくなることもなく、冷静に周囲とバランスを取ることができる人なので、周りからも頼られることが多いです。

ただし歯に衣着せぬ言い方をすることがあるので、誤解されることも少なくないでしょう。

「庚寅」の男性に見られる特徴とは?

庚寅の男性に見られる特徴は、情熱的で勢いがあるチャレンジャー気質なところです。

第一印象は、いかにも「切れ者」という雰囲気があり、体格が良くても筋肉質で機敏な雰囲気があります。

頭脳明晰で頭が冴えており、どんなことが起こってもすぐに対応できる柔軟性もあります。

想像力はとても豊かで、工夫やアイデアを実現化させることが得意で、夢や希望に向かってひたむきに頑張る一途な性質です。

一方で、自信過剰で頑固

ストレートな物言いをするため、悪気なくトラブルをひき起こしてしまうことも少なくないでしょう。

「庚寅」の人の恋愛傾向は?

庚寅の人の恋愛スタイルは、刺激的な恋愛を気軽に楽しみたいタイプです。

決断力があり、どんなことでもすぐに行動に移す庚寅は、恋愛も直感的でスピーディな展開を好みます。

「いいな」と思ったらすぐに興味を抱き、大胆にアプローチ。

賢く、恋愛も戦略的、駆け引き上手なので異性からモテるでしょう。

交際では、ベタベタしたお付き合いは苦手で、恋愛よりも仕事や趣味に時間を費やすことも多く、お互いの自由を尊重し、いつまでも新鮮さを失わない関係を好みます。

自己中心的で気まぐれなので、恋人を振り回してしまうことも多く、恋愛遍歴は短い傾向がありますが、包容力があり、庚寅の気まぐれを包み込んでくれる人なら交際も長続きするでしょう。

「庚寅」の人の家庭運・結婚運について

庚寅の人は、安定した結婚生活を好みます。

交際している時は、割と自己中心的で気まぐれな行動も目立つ庚寅ですが、結婚ではしっかりと将来設計を立てて、堅実な生活を送ります。

しかし愛する人を守りたいという考えからではなく、もともと計画を立てて戦略的に動くことが好きだからこそ。

生活の基盤をしっかりさせ、人生を楽しもうとします。

あまり家庭的ではないものの、家族を守ることには誠実で前向き、協力は惜しみません。

パートナーとも、お互いを尊重する姿勢を大切にすることが円満な家庭を築くポイントになります。

「庚寅」の人の仕事運・適職は何?

庚寅の人は、戦略を立てて成功を掴み取る軍師タイプです。

頭脳明晰で幅広い知識を持つ庚寅は、専門的な知識や技術を活かし、計画を立てて堅実に仕事に取り組んでいきます。

想像力も豊かで様々なアイデアや企画を思いつきますし、それを実現させるために現実的な戦略を立てるのも得意です。

コンサルティングや事業戦略、開発など頭脳労働が求められる仕事に適性があります。

また、要領も良いので、変化が多く多忙な職場でも大いに活躍します。

ただし刺激がない、成長性が感じられない場合は、さっさと見切りをつけて転職するでしょう。

「庚寅」の人の金運・財産や貯蓄は?

庚寅の人の金運は、晩年になるほど財産が増えていく運勢です。

五行では、庚は「金」、寅は「木」であるため、成長性や発展性を表します。

しかし、まだ季節でたとえるなら「春の始まり」で、自分の力や技術を磨くことにお金を使うため、なかなかお金は貯まりません。

ただ、計画的で資産運用も上手なので、大きく生活に困ることはなく、

晩年になるほど、若い時に自己投資したぶんが利子をつけて戻ってきます。

お金を使うだけでも貯めるだけでもなく、上手にお金をコントロールできる人なので着実に財を築くことができるはずです。

「庚寅」の人との相性ランキングTOP3!

ここからは「庚寅」の人との相性がいい日柱の人、相性が悪い日柱の人をランキング形式でご紹介します。それぞれのTOP3はコチラ!

1位「庚寅(かのえとら)」×「乙亥(きのとい)」

2位「庚寅(かのえとら)」×「己亥(つちのとい)」

3位「庚寅(かのえとら)」×「庚午(かのえうま)」

1位「庚寅(かのえとら)」×「庚申(かのえさる)」

2位「庚寅(かのえとら)」×「丁酉(ひのととり)」

3位「庚寅(かのえとら)」×「甲午(きのえうま)」

「庚寅(かのえとら)」と「乙亥(きのとい)」の相性は?

「庚寅」と「乙亥」は、お互いに通じ合えることができる最高の相性です。

庚寅も乙亥も、季節でたとえるなら「春の始まり」。

活動的で好奇心が旺盛、思い切りが良く、物事に対して大胆に行動する庚寅と、向上心が強く、理想に向けて根気強く取り組む乙亥は、正反対のようですが目指す目的は同じです。

お互いを尊重しながら、お付き合いできるでしょう。

「庚寅(かのえとら)」と「己亥(つちのとい)」の相性は?

「庚寅」と「己亥」は、お互いを尊重し合って関係を深める相性です。

頭脳明晰、物事の判断が速く、テキパキとスピーディに行動する庚寅と、博識で温厚、順応性に優れる己亥。

リズムは違いますが、ぶつかることがなく、お互いの良い部分を高め合えることができます。

特に己亥はかなりマイペースなので、庚寅の気まぐれな振る舞いにも動じず、大らかに包み込んでくれるでしょう。

「庚寅(かのえとら)」と「庚午(かのえうま)」の相性は?

「庚寅」と「庚午」は、意気投合して、お互いの良さを認め合える相性です。

計画的で理想に向かって大胆に行動する庚寅と、頭脳明晰で情熱的な庚午は、似た者同士で相性ピッタリ。

2人が組めば、どんなことにも成果を出し、乗り越えていけるでしょう。

勢いがあるぶん、ぶつかることも多いですが、お互いに磨き合って成長できます。

自然体で付き合いやすい関係性といえます。

「庚寅(かのえとら)」と「庚申(かのえさる)」の相性は?

「庚寅」と「庚申」は、意見がぶつかりやすい相性です。

頭の回転が速いけれど自己中心的なところがある庚寅と、同じく頭脳明晰で独立心が旺盛な庚申。

似ている部分が多いからこそ、一緒にいるとライバルとしてぶつかりやすい関係です。

特にビジネス面では衝突しやすく、険悪になりがち。

距離を持ったお付き合いを心がけたほうが良い関係性といえます。

「庚寅(かのえとら)」と「丁酉(ひのととり)」の相性は?

「庚寅」と「丁酉」は、なかなか距離が縮まらない相性です。

現実的で物事に対してクールな庚寅と、感性が豊かで情熱的な丁酉は、お互いにない部分を持っているため、最初は惹かれ合うことが多いです。

しかし、生活リズムや価値観がまるで違うため、一緒にいると疲れやすく、イライラすることも多くなります。

なるべく表面的なお付き合いに留めたほうが円満な関係を築けるでしょう。

「庚寅(かのえとら)」と「甲午(きのえうま)」の相性は?

「庚寅」と「甲午」は、何となく居心地の悪さを感じる相性です。

マイペースで気まぐれ、刹那的な感性を持つ庚寅と、情熱的で勢いがあり、目標に向かってまっすぐ進むピュアな甲午。

甲午の純粋なエネルギーが、庚寅のクールな心とぶつかり合います。

また、甲午は思い込みが強く周りが見えなくなることが多く、どちらかというと冷静な庚寅のほうが疲れてしまうでしょう。

庚寅の人は、頭脳明晰で冷静、タフな精神力の持ち主

最後に庚寅の特徴をまとめてご紹介します。

・落ち着きがあり、クール

・要領が良く、何事もテキパキとこなす

・第一印象は知的で斜に構えたところもあるけれどそこが魅力

・意外と情熱的で刺激を求めて動く

・気まぐれで頑固なところがあり、言葉がキツいことも

・恋愛は、好奇心が旺盛で、一瞬一瞬を楽しみたいタイプ

・仕事は、頭脳労働が得意で、戦略を立てて成果を上げる

・金運は流動的でも生活には困らず、晩年になるほどアップ

▼もっと詳しく四柱推命で占いたい方はコチラ▼
あなたの生年月日から命式を算出し
生まれ持った性質や運勢を完全無料で鑑定します

↓四柱推命の超本格・細密占いはコチラ↓
超精密・四柱推命であなたの運命全てを網羅!
あなたの出生から晩年までの人生を占います

彼女の一言で芸能界・政財界・富豪が動く。世界のVIPが実生活に取り入れる≪圧倒的な影響力×願望実現力≫あなたの今から晩年に訪れる結婚、仕事、お金の運命を徹底解読。本気で幸せを望まれる方はご覧下さい。

鑑定項目一覧

・あなたという人間に宿る先天的資質

・あなたに与えられた使命と課題

・あなたが一番輝くための幸福の在り方

・今、あなたが対峙している状況と幸福への足掛かり

・あなたが引き寄せやすい「ご縁」と、生涯の「結婚運」

・あなたが潜在的に求めている【愛情】と【幸せ】

・独身時代にあなたが培った魅力と、結婚するまでに準備しておくべきこと

・“結婚相手”として見た時のあなたの適性と美点

・【見極めが肝心です】あなたが結婚相手に選んではいけない異性

・八字易占術で見極める【もし独身を貫いた場合】あなたの人生はこうなります

・八字易占術で見極める【もし結婚した場合】あなたの人生はこうなります

・あなたの結婚相手の「顔」と「外見的特徴」

・あなたの結婚相手の「性格」と「友人・知人からの評判」

・あなたの結婚相手の「仕事の才能」と「出世運」

・その異性との出会いと、交際のきっかけ

・交際中、2人はこんな恋人になります

・その異性があなたと結婚相手として選ぶ決め手とプロポーズ

・結婚後、2人が築く家庭と育む愛の形

・先天的にあなたに宿る特別な才能と可能性

・あなたに適した職業と、新たに開花する能力・資質

・【転職した場合】どうなる?【独立した場合】成功する?

・あなたの仕事人生に飛躍とチャンスをもたらす「重要人物」

・晩年までのあなたの金運と、得る財産

・あなたの仕事を好転させるために意識すべきポイント

・今よりも収入を向上させるためにあなたが実践すべきこと

・あなたが仕事で抱えやすい問題と、その解消法

・【●月×日】今後、あなたに起こる仕事の一大転機

・その転機によって、あなたが得るもの

・あなたが大切にすべき仕事の人間関係

・仕事人生で迷走した時、あなたが決断すべき最善の道

・【上昇⇔停滞】現在、あなたに流れ込んでいる運気

・あなたが歩む人生でぶつかりやすい壁と、その解消法

・人生であなたが満たされる瞬間と、開運への鍵

・あなたに幸運を呼ぶ、関わりを持つべき「人物」

・一方で、あなたが意識して避けるべき「人物と人間関係」

・“今後1年以内”にあなたの人生に起こる特別な出来事

・愛・仕事・財……その出来事があなたの人生にもたらす変化

・今後5年間のあなたの恋愛運と、育む愛

・【中年期の運勢】あなたが得る成功と、迎える人生

・今後10年間であなたの人生に訪れる試練と克服法

・【誰と居る?/何してる?】10年後のあなたの人生と運命状況

・健康な姿で晩年を迎えるために、あなたが注意すべき生活習慣

・【晩年期の運勢】あなたの仕事状況、お金回り、家庭環境

・あなたが残りの人生を幸福に生きるための秘訣

・あなたの少し先の運命に踏み込む【易賽術】

全45項1.5万字【今/中年/晩年◆人生全てが解るSP占】あなたの愛職財
会員価格:3630円(税込)
通常価格:5060円(税込)
うらなえる本格鑑定の監修者サイトで占います
会員登録(無料)すると、会員割引価格で購入できます
テレシスネットワーク株式会社は、ご入力いただいた情報を、占いサービスを提供するためにのみ使用し、情報の蓄積を行ったり、他の目的で使用することはありません。
ご利用の際は、当社個人情報保護方針とうらなえるの利用規約に同意の上、必要情報をご入力ください。

十干の意味はこちらで紹介しています

甲(きのえ) 乙(きのと)

丙(ひのえ) 丁(ひのと)

庚(かのえ) 辛(かのと)

戊(つちのえ) 己(つちのと)

壬(みずのえ) 癸(みずのと)

十二支の意味はこちらで紹介しています

子年 丑年 寅年

卯年 辰年 巳年

午年 未年 申年

酉年 戌年 亥年

あなたにおすすめの記事