四柱推命|甲寅(きのえとら)とは?性格や恋愛、男女の特徴解説

甲寅(きのえとら)とは?

「甲寅」とは『きのえとら』と読み、十干と十二支の60通りあるうちの1つで、51番目の組み合わせです。十干の「甲」と、十二支の「寅」から構成されています。

・十干の「甲」は、陽の木にあたり、自然界では、春から夏にかけて葉を茂らせ大きく成長していく樹木を表します。

「寅」は、十二支の3番目で、時刻では午前3時から5時、月は旧暦では1月、新暦では2月にあたり、季節は「春」頃にあたります。

甲寅を持つ人は、春が始まり、木々が芽吹き、枝を広く茂らせていくように、勢いがあり快活なタイプです。

青々とした葉が茂り、見ているだけで生命力が溢れてくるような、そんなエネルギッシュな人物といえます。

「甲寅」はいつ?

前回の甲寅は1974年でした。 次回の甲寅は2034年です。

「甲寅」の人はどんな性格の持ち主?

甲寅の人は、活動的で理想に向かってまっすぐ突き進むポジティブで明るい性格の持ち主です。

甲は五行では陽の「木」にあたり、春に芽吹き、枝を伸ばしていく樹木のように力強さがありますが、寅もポジティブで理想に向かって進んでいく力強さとエネルギーを持っています。

さらに、「木」は五行の中で唯一「生命力」を持つ生き物でもあるため、甲寅は特に生命力があり、無から何かを作り出す能力に長けているといえます。

また甲寅を持つ人は、根が明るく素直、自分の気持ちに正直です。

正義感や責任感が強く、面倒見も良いため、自然とリーダー役を引き受けることが多いでしょう。

負けず嫌いなところもありますが、さっぱりした性格で後腐れがありません。

自然と人望が集まるカリスマ的な存在といえます。

「甲寅」の女性に見られる特徴とは?

甲寅の女性に見られる特徴は、面倒見が良く姉御肌タイプというもの。

第一印象は、朗らかで元気いっぱい、そんな雰囲気の持ち主。

周りをパッと明るくするような華やかさと存在感、しかし飾り気のない素直なところもあるので、子供っぽく見られることもあります。

内面は自分の芯をしっかり持っていて、目標に向かって忍耐強く取り組む頑張り屋。

面倒見も良くて困っている人を見ると自分から声をかけるような積極性があります。

ただし、負けず嫌いなため、無意識に敵を作ってしまったり、人と衝突したりすることも少なくないでしょう。

「甲寅」の男性に見られる特徴とは?

甲寅の男性に見られる特徴は、決断力、判断力に優れた頼れるリーダーシップがあるところです。

快活で自信にみちた表情が特徴的で、声が大きかったり、動きが大胆だったり、容姿が端麗など人目を惹く存在感があります。

内面も、理想や目標に向けてまっすぐに突き進んでいくエネルギッシュなタイプ。

周りをあまり気にせず、我が道を進んでいきますが、周囲に対する気遣いや包容力もあり、誰に対しても気さくに接するためリーダーとして頼られることも多いです。

一方で几帳面で神経質なところがあり、細かいことを気にする部分もあるでしょう。

「甲寅」の人の恋愛傾向は?

甲寅の人は恋愛において、好きになったら猪突猛進、積極的で一途なタイプです。

自分の気持ちを素直に表現する甲寅は、恋愛でも自分から大胆にアプローチしていきます。

直感的に恋をすることが多く、知り合ったばかりでも心に響いたら好きになってしまうような惚れっぽさがありますが、根は一途で純情です。

積極的に話しかけ、スピード勝負でアタックするため、軽いタイプに見られることが多いですが、甲寅はいつでも本気。

交際が始まると持ち前の包容力とサービス精神で好きな人を喜ばせようとするでしょう。

オープンで明るい交際を好むため、家族や友人を交えたお付き合いに発展することも多く、そのまま結婚へと進むことも多いでしょう。

「甲寅」の人の家庭運・結婚運について

甲寅の人は、結婚後も活動的で忙しく動き回るタイプです。

理想に向かって努力を惜しまない甲寅は、安定よりも刺激や達成感を求めます。

「結婚したから」といって落ち着くことはなく、家庭はもちろん、仕事や趣味、友人関係も結婚前と変わらず取り組んでいきます。

家族に対しても優しく子煩悩で、面倒見が良くイベントなども張り切って楽しませてくれることが多いでしょう。

しかし、夢中になるとのめり込んでしまうことも多く、1人でアレコレ抱えすぎてしまうことも……。

頑張りすぎて体調を崩さないように気をつける必要があります。

「甲寅」の人の仕事運・適職は何?

積極的で行動的な甲寅の人は、仕事に対してもかなり前向きな傾向が見られます。

責任感が強く、周りを力強く引っ張っていくリーダータイプで、理想や向上心が高く、「こうしたい」という目標をしっかり持っています。

面倒見も良く、周りから親しまれる人気者の甲寅は、サービス精神も旺盛で、臨機応変に対応することができます。

基本的にどんな仕事でも活躍可能ですが、特に変化が多かったり忙しかったり、変化や刺激が多い仕事で手腕を発揮するでしょう。

ただし、単調な作業や面白みが感じられない仕事ではすぐに飽きてしまいます。

転職は比較的多いほうでしょう。

「甲寅」の人の金運・財産や貯蓄は?

甲寅の人の金運は、上手にお金を運用していくタイプです。

安定よりも刺激を求める甲寅は、面白そうだと感じたら糸目をつけずお金を使ってしまうことが多く、手元に入ったぶんだけ使う、というサイクルで生活しがち。

物欲は少ないのですが、勉強や自己鍛錬、交際費などの出費も多く、貯蓄額は比較的少ない傾向があります。

しかし、旺盛な好奇心とパワフルな行動力でお金を稼ぎ出す術に長けているため、収入はかなり多く、生活に困ることはありません。

貯蓄は少なめかもしれませんが、結果として人生の財産は多く手に入れることができるでしょう。

「甲寅」の人との相性ランキングTOP3!

ここからは「甲寅」の人との相性がいい日柱の人、相性が悪い日柱の人をランキング形式でご紹介します。それぞれのTOP3はコチラ!

1位「甲寅(きのえとら)」×「己亥(つちのとい)」

2位「甲寅(きのえとら)」×「癸亥(みずのとい)」

3位「甲寅(きのえとら)」×「甲午(きのえうま)」

1位「甲寅(きのえとら)」×「丙申(ひのえさる)」

2位「甲寅(きのえとら)」×「辛酉(かのととり)」

3位「甲寅(きのえとら)」×「壬申(みずのえさる)」

「甲寅(きのえとら)」と「己亥(つちのとい)」の相性は?

「甲寅」と「己亥」は、天地徳合と呼ばれる最高の相性です。

高い理想や目標に向かって突き進む甲寅と、我が道を進むまっすぐな己亥は、お互いに共感し合い、高め合える関係です。

友人としてもライバルとしても、尊重し合い、お互いに学ぶことができます。

また甲寅と己亥は「陽」と「陰」の関係なので、一緒にいてもぶつからず、リラックスして付き合うことができるでしょう。

「甲寅(きのえとら)」と「癸亥(みずのとい)」の相性は?

「甲寅」と「壬亥」は、自然に助け合うことができる相性です。

活動的でポジティブに行動する甲寅と、大らかで優しい壬亥は、波長が合い自然体で付き合える関係です。

お互いにハードルが高いほど強い情熱を燃やすタイプなので、仕事など共通の目標がある時は、まさにベストパートナーになれます。

2人が一緒にいる時は甲寅が引っ張り、壬亥がバックアップする関係になりやすいでしょう。

「甲寅(きのえとら)」と「甲午(きのえうま)」の相性は?

「甲寅」と「甲午」は、お互いに切磋琢磨しながら、成長できる相性です。

同じ「甲」を持つ「甲寅」と「甲午」は、価値観や共感できる部分が多い関係です。

仕事で上司や部下、あるいは同じ目標に向かって進む仲間として出会えれば協力し合うことができます。

「甲寅(きのえとら)」と「丙申(ひのえさる)」の相性は?

「甲寅」と「丙申」は、一緒にいるとストレスを感じてしまう相性です。

素直で裏表がない甲寅と、社交的で柔軟性が高い丙申は、表面的なお付き合いなら良い関係が保てます。

しかし、丙申は時に辛辣な言葉や態度を表に出すことが多く、甲寅はグサリと傷つけられてしまうことがあります。

距離を置いてお付き合いをしたほうが円満な関係を築けるでしょう。

「甲寅(きのえとら)」と「辛酉(かのととり)」の相性は?

「甲寅」と「辛酉」は、お互いに理解し合えない相性です。

気さくで率直な甲寅は、内面を人に見せないミステリアスな辛酉に対して、やや近寄りがたさを感じてしまうことが多いでしょう。

甲寅は誰に対しても面倒見が良く話しかけることができますが、どんなに接近しても辛酉の反応は薄くなりがち。

距離感をわきまえることがうまく付き合うポイントです。

「甲寅(きのえとら)」と「壬申(みずのえさる)」の相性は?

「甲寅」と「壬申」は、苦労を伴いやすい相性です。

責任感が強く面倒見が良い甲寅と、要領が良く楽しいことが大好きな壬申。

お互いに活動的で人当たりも良く、遊び仲間としては楽しいお付き合いができますが、どうしても甲寅が壬申の面倒を見ることになりがちです。

特に壬申の気まぐれな行動に対して、甲寅が後始末をするハメになり、苦労することが多いでしょう。

甲寅の人は、ポジティブで活動的、情熱をもって突き進むタイプ

最後に甲寅の特徴をまとめてご紹介します。

・気さくで面倒見が良いリーダータイプ

・第一印象は華やかな存在感がある

・困難な状況にもへこたれずに突き進む頑張り屋

・負けず嫌いでプライドが高い面がある

・恋愛ではやや惚れっぽく、直感的に恋をする情熱家

・仕事は忙しくなるほど実力を発揮し、活躍していく

・貯蓄は少ないが、収入は多く生活に困ることはない

▼もっと詳しく四柱推命で占いたい方はコチラ▼
あなたの生年月日から命式を算出し
生まれ持った性質や運勢を完全無料で鑑定します

↓四柱推命の超本格・細密占いはコチラ↓
超精密・四柱推命であなたの運命全てを網羅!
あなたの出生から晩年までの人生を占います

彼女の一言で芸能界・政財界・富豪が動く。世界のVIPが実生活に取り入れる≪圧倒的な影響力×願望実現力≫あなたの今から晩年に訪れる結婚、仕事、お金の運命を徹底解読。本気で幸せを望まれる方はご覧下さい。

鑑定項目一覧

・あなたという人間に宿る先天的資質

・あなたに与えられた使命と課題

・あなたが一番輝くための幸福の在り方

・今、あなたが対峙している状況と幸福への足掛かり

・あなたが引き寄せやすい「ご縁」と、生涯の「結婚運」

・あなたが潜在的に求めている【愛情】と【幸せ】

・独身時代にあなたが培った魅力と、結婚するまでに準備しておくべきこと

・“結婚相手”として見た時のあなたの適性と美点

・【見極めが肝心です】あなたが結婚相手に選んではいけない異性

・八字易占術で見極める【もし独身を貫いた場合】あなたの人生はこうなります

・八字易占術で見極める【もし結婚した場合】あなたの人生はこうなります

・あなたの結婚相手の「顔」と「外見的特徴」

・あなたの結婚相手の「性格」と「友人・知人からの評判」

・あなたの結婚相手の「仕事の才能」と「出世運」

・その異性との出会いと、交際のきっかけ

・交際中、2人はこんな恋人になります

・その異性があなたと結婚相手として選ぶ決め手とプロポーズ

・結婚後、2人が築く家庭と育む愛の形

・先天的にあなたに宿る特別な才能と可能性

・あなたに適した職業と、新たに開花する能力・資質

・【転職した場合】どうなる?【独立した場合】成功する?

・あなたの仕事人生に飛躍とチャンスをもたらす「重要人物」

・晩年までのあなたの金運と、得る財産

・あなたの仕事を好転させるために意識すべきポイント

・今よりも収入を向上させるためにあなたが実践すべきこと

・あなたが仕事で抱えやすい問題と、その解消法

・【●月×日】今後、あなたに起こる仕事の一大転機

・その転機によって、あなたが得るもの

・あなたが大切にすべき仕事の人間関係

・仕事人生で迷走した時、あなたが決断すべき最善の道

・【上昇⇔停滞】現在、あなたに流れ込んでいる運気

・あなたが歩む人生でぶつかりやすい壁と、その解消法

・人生であなたが満たされる瞬間と、開運への鍵

・あなたに幸運を呼ぶ、関わりを持つべき「人物」

・一方で、あなたが意識して避けるべき「人物と人間関係」

・“今後1年以内”にあなたの人生に起こる特別な出来事

・愛・仕事・財……その出来事があなたの人生にもたらす変化

・今後5年間のあなたの恋愛運と、育む愛

・【中年期の運勢】あなたが得る成功と、迎える人生

・今後10年間であなたの人生に訪れる試練と克服法

・【誰と居る?/何してる?】10年後のあなたの人生と運命状況

・健康な姿で晩年を迎えるために、あなたが注意すべき生活習慣

・【晩年期の運勢】あなたの仕事状況、お金回り、家庭環境

・あなたが残りの人生を幸福に生きるための秘訣

・あなたの少し先の運命に踏み込む【易賽術】

全45項1.5万字【今/中年/晩年◆人生全てが解るSP占】あなたの愛職財
会員価格:3630円(税込)
通常価格:5060円(税込)
うらなえる本格鑑定の監修者サイトで占います
会員登録(無料)すると、会員割引価格で購入できます
テレシスネットワーク株式会社は、ご入力いただいた情報を、占いサービスを提供するためにのみ使用し、情報の蓄積を行ったり、他の目的で使用することはありません。
ご利用の際は、当社個人情報保護方針とうらなえるの利用規約に同意の上、必要情報をご入力ください。

十干の意味はこちらで紹介しています

甲(きのえ) 乙(きのと)

丙(ひのえ) 丁(ひのと)

庚(かのえ) 辛(かのと)

戊(つちのえ) 己(つちのと)

壬(みずのえ) 癸(みずのと)

十二支の意味はこちらで紹介しています

子年 丑年 寅年

卯年 辰年 巳年

午年 未年 申年

酉年 戌年 亥年

あなたにおすすめの記事