2022年の運勢|12星座占いでわかるあなたの運勢と星の動き・無料
(c)Telsys Network CO.,LTD.

夜空に輝く星々は、その輝きと共に私たちの心身に大きな影響を与えています。

逆にいうと、星の動きを知ることで、世の中の動きや私たちの身の回りにどんな変化が起こるのかを、事前に知ることができるのです。

2022年の星の動きは、いったいどのような展開があるのでしょうか?

これから大きな変化があるポイントを解説していきます。

さらに12星座別でわかる「2022年の運勢」も紹介しますので、合わせてチェックしてみてください。

2022年の木星は魚座でスタート

「木星」は、拡大や発展を司り、進展やチャンスも引き寄せるため「幸運の星」です。

そして木星は、1つの星座を約1年かけて移動するため、「その時期の全体的なテーマ」も象徴しています。

2021年12月29日以降、木星は魚座へと移動しますが、魚座のテーマは「慈悲」や「献身」など愛について深い結びつきがあります。

そのため、2022年も人の気持ちを重視し、内面的な幸せに関する出来事が多くなると考えられます。

また、魚座は生きとし生けるもの全てに愛を注ぐ優しさを持つ星座ですので、自然を愛でる心の余裕が生まれたり、また結婚やおめでたい話題が増えたり、また問題が解決に向かっていくなど、穏やかさや平和が感じられる1年になるでしょう。

2022年5月~10月、木星は牡羊座に移動。2023年の予習へ

2021年の木星は、逆行によって星座間を行ったり来たりする流れになるため、「2023年の予告編」のような形を作ります。

たとえば12月29日~5月11日まで、「木星」は魚座を運行しますが、5月12日から10月28日には牡羊座へと移動。

その後、逆行により再び10月29日に魚座へ突入し、12月21日にまた牡羊座へと移動していきます。

牡羊座は12星座の中で最初の星座で「新たな始まり」「出発」を司る星座ですが、この時期は魚座の心のテーマに加え、過去から新しいサイクルへと切り替わる様子が見られることになるでしょう。

2022年に起こる水星逆行は3回

2022年、水星逆行が起こる日は、1月16日から2月5日、5月12日から6月4日、9月12日から10月3日の3回です。

水星は、主にコミュニケーションや交通機関、情報や流通を司る天体ですが、この水星が逆行すると、水星が司る内容での不具合が多くなるとされています。

そのため、この期間は、コミュニケーションのすれ違いや情報の混乱、また一度決めたことが二転三転したり、通信や精密機器のトラブルが頻発したりするなどの可能性が高く注意が必要です。

いつも以上に確認したり、余裕をもって行動したりするなどして、トラブルを未然に防ぎましょう。

2022年に起こる金星逆行は1回

2022年、金星の逆行が起こる日は、2021年12月21日から2022年1月30日の1回です。

金星は美や愛情や快楽を司りますが、この金星が逆行を始めることにより、あなたの関心も外側から内面へと向かうようになります。

たとえば、これまでの恋愛への価値観について向き合う必要が出てきたり、あなたにとって大切な人々との人間関係や、心の豊かさについて深く考えさせられる出来事が起こったりするでしょう。

しかし、金星の逆行によって、自分にとって本当に大切なものは何かに気づくこともあります。

より「心の動き」に注目したい時といえるでしょう。

▼12星座別の2022年の運勢はコチラ▼

▼人気占い師があなたの2022年の運勢を占う▼

「突然ですが占ってもいいですか?」
人気占い師・木下レオン2022年の運勢

TV絶賛の当たる占いを今すぐ体験!
Love Me Doが占う、2022年あなたの運勢

日本一当たると話題の誕生日占い!
水晶玉子が占う、あなたの2022年の運勢

鏡リュウジ当たる無料占い
あなたの2022年の運勢を占うと…

Keikoが占う、2022年の運勢占い
生まれた日から月星座を調べる