アポロン山崎
吉本興業株式会社所属し、占い芸人としてメディアでも活躍中。占いを始めたのは新宿の母こと栗原すみ子さんに「吉本興業に入りなさい」との一言がきっかけ。NSCに入り新宿の母が「吉本興業がお笑い以外にも広げたいと考えているときに活躍している姿が視える」と話してたのを思い出し、手相と算命学を学ぶ。手相、算命学、オラクルカードなど様々な占いの技法を駆使し、これまで鑑定した人は7万人以上、芸人や著名人だけでも2000人を占い、大物先輩芸人たちの婚期を見事言い当てるなど、当たりすぎて怖いと的中率が話題に。関東・関西で多くの相談者や芸人の間で評判となり現在はテレビや雑誌などメディアで活躍している。
アポロン山崎の記事一覧