愛佳央梨(西池袋の母)
愛 佳央梨(あき かおり)。日本占術協会会員。占術は四柱推命、タロットをはじめ、東洋の周易/断易/九星気学/家相/風水/姓名判断と多岐に渡る。断易においては諸口悦久の直弟子であり、昭和から平成にかけて名を残した大家・鷲尾明蘊氏に師事。鑑定歴は30年以上に及ぶ。現在は、東京・池袋駅前にある「占い館 愛」を運営。女性のみならず男性のお客様も多く、経営者、政治家、芸能人に至るまでの幅広い層の支持を得ている問題の原因を探り出し運命の改革を得意とし事業、相続、家相、開運などに特に定評があり幸運を呼ぶ占い師として人気。占術の教室を設けて後進の指導および育成にも情熱を注いでいる。マスコミ・媒体活動も豊富。雑誌『恋運暦』ほか執筆多数。
■月額スマートフォンサイト
docomo版はこちら
au版はこちら
Softbank版はこちら
愛佳央梨(西池袋の母)の記事一覧