電話占いマヒナのハニャ先生は当たる?当たらない?【鑑定体験談】
総合評価
的中率
アドバイスのわかりやすさ
鑑定の雰囲気

電話占いマヒナのハニャ先生に鑑定した相談内容

職場の6歳年下の後輩に恋をしてしまった。
仕事を教え、飲みに行ったりしているうちに意識してしまうように。
体の関係や付き合っている関係ではないが、慕ってくれ話も弾む関係。
彼と付き合う事ができるか相性はいいのか。

電話占いマヒナハニャ先生に片思いの相談!当たるか鑑定体験

ハニャ先生
もしもし。こんにちは

こんにちは

ハニャ先生
よろしくお願いします

<ハニャ先生は、「マヒナ随一のチャネリングカウンセラー」と称される占い師。 龍神・天使・神からの言葉を聞き届けられ、相談者が幸せになれるように導いてくれます。また、鑑定だけではなく、明るく優しい人柄から司会業も度々行い、AbemaTVやFRESHLIVEで総合司会を担当しています>

よろしくお願いいたします

ハニャ先生
お名前を伺えますか?

○○と申します

ハニャ先生
○○さん、ありがとうございます。○○さんの今日のご相談って、どんなことでしょう?

職場の男性に片想いをしていまして、その彼について視てもらいたいです。今年の◆月以降、2人で2回ほど飲みには行って、話も弾んだし、すごく好感を持ってくれているのを感じるんですが、それ以上でも以下にもならないままなんです。ただ、私としては好きな気持ちがあって、進展させたいなって思っているんですけど

ハニャ先生
はい

会社帰りだと会う時間が短いので、もう少しゆっくり休みの日とかも会いたいなと考えてるんですが、彼はどうなのかな?と気になっています

ハニャ先生
なるほど。今ちょっと聞いていても、お二人はたしかにとても仲良しの雰囲気だと感じるんですが、彼とは職場での付き合いが長いんですか?

職場に彼が異動してきたんですが、それが半年前ぐらいなんですね。職場の中で話してはいましたが、◆月の末ぐらいの社内での飲み会をきっかけに仲良くなって、◆月、◆月は会社帰りの当日に誘ったり、誘われたりで飲みに行く感じだったんですよね

ハニャ先生
素敵!

でも、事前に約束っていう感じではなく、「じゃあ、今日ちょっと行きますか!」みたいな感じで、お互いの当日のタイミングが合ったら行く流れだったんです。私としては、約束じゃないですけど、もうちょっと何かないかな?と思いまして…

ハニャ先生
了解ですよ! じゃあ、お二人の仲をどんなふうに進展させたらいいか、みたいな感じですかね?

はい

ハニャ先生
なるほど。あと視る前に1点だけ! さっき○○さんは、「彼とはこういう状態なんです」ってお話くださった時、彼のほうは進展させたくないみたいにおっしゃっていたんですが、それはどうしてですか?

とくに私が何かをしたわけではありません。ただ、雰囲気的には男女としてではなく、同僚として飲んでいる感じなんですよね。これからも会社帰りに飲みに行く際、私からも軽く誘えそうですけど、そうすると、同僚としての関係が固まってしまいそうなイメージがあって、そこが気がかりなんです

ハニャ先生
なるほど。○○さんから誘うと、お二人が進展しないのでは?という懸念があるわけですね

そうですね

ハニャ先生
了解です。ありがとうございます。○○さんと彼について、もうちょっと深く視させてください。このまま彼のことを思い浮かべていただいて、目を閉じていただけますか?

はい

ハニャ先生
すみません。視るので、ちょっとお待ちください

お願いしますっ!

約20秒(占っている時間)
<20秒ほどすると、電話口からはハニャ先生の声が聞こえてきました>

ハニャ先生
○○さん、お待たせしました! なるほど。○○さんが感じていらっしゃるとおり、すごくお二人は仲良しだし、彼のほうも○○さんへの気持ちというか、○○さんへ心を開きつつあるというか、これからなんですけど、前向きな気持ちが芽生えていきそうですね

そうなんですね! それを聞けて、少し安心しました

ハニャ先生
○○さんの「仕事帰りだけではなくて、休日も会いたい」とおっしゃるのは、自分自身のことも彼のことも、お互いに全部見せているわけじゃないので、「彼はどういう人なのかな?」みたいに知っていきたい段階だと思うんですよね

はい

ハニャ先生
彼のほうも、○○さんに対してすごく話しやすいし、女性というイメージはちゃんとお持ちです

へぇ~、そうなんですね! 嬉しい~!

ハニャ先生
女性として認識してるのは間違いなくて、“綺麗なお姉さん”っていうか、「綺麗な女性だな~」っていうふうな感じで意識しています。彼としては、一緒に飲みに行くと癒やされるし、嬉しいみたいですけどね。そんなようなことを、おっしゃってはいなかったですか?

「君といると癒やされるよ」とか、そんなことは言われないですね~。ただ、話は弾むし、楽しい時間を過ごして、「じゃあ、また行こうね!」みたいな感じにはなっているので、悪くはないんだろうなとは思っているんですけどね

ハニャ先生
本当にそのとおりで、もちろん彼をいろいろと知っていきたいなって気持ちは持っていて当然なんです。で、ちょっとここ、○○さんのペースと彼のペースね。価値観って、男女問わず一人一人違うじゃない? 男性女性という括りだけじゃなくて、女性でも価値観がそれぞれ全然違うのでね、焦らないでいていただきたいんですよ

<やや会話の内容がブレているのが気になるけど、親身に鑑定に臨んでくれている様子は好印象>

なるほど~

ハニャ先生
焦りがあるのは何でなのかな?って思うんですが、それは何でですか? ○○さん、焦っていらっしゃるのは、ちょっと自信がないからですか?

会社の同僚として、飲み仲間みたいになっちゃうよりは、早い段階で女性として意識してもらうほうがいいのかな?っていう感覚なんです。友だちになっちゃうよりも…、っていう感じですかねぇ~

ハニャ先生
なるほどねぇ~。これから先、彼と関係を育てていくにあたって、ここは合わせておいたほうがいいかなと思うことをお伝えしておくと、男性として、○○さんとそこは同じではないんですよ!

<会話の論点のズレ気味だけど、私の状況が良くなるように一生懸命にアドバイスを授けてくれる様子がうかがい知れました>

はい

ハニャ先生
何が言いたいかと言うと、彼としては○○さんがどういう人なのかがまだわからないけど、一緒にいて居心地がいいし、楽しいし、癒やされるし…、そういう関係を重ねていくことが大事だと思っていらっしゃるの

そっかぁ~。関係を育むまでの過程を大切にしているんですね

ハニャ先生
そうそう! 人間関係を築くことが大事。たとえば、これからお付き合いなさったり、ご結婚をして一生連れ添うことになったりした場合、付き合うことがゴールとか、結婚がゴールとかって思いがちなんです。そうじゃなくて、そこからがスタートで、日々ふたりで歩み寄って、関係を育てていく

私も、付き合うことがゴール、という考えになっていました

ハニャ先生
はじめから女性として見られていないという方だったら、「もっと女性らしさを出してみてください」とアドバイスしますが、もう完全に女性として見てらっしゃるので、これ以上女性を出す必要はないです

うんうん

ハニャ先生
○○さんがこれ以上女性を出すと、違う関係になってしまうと思うんです。こんなことを言うのは失礼かもしれないんですが、彼もまだまだお若いこれからの人ですからね

そうなんですね

ハニャ先生
仕事を転々と言ったら失礼だけど、あまりお金とかに執着していないって感じなの。本人の中ではあんまり稼いでいる意識とかがなく、自分に自信がないんですよ

へぇ~、全然気づかなかった

ハニャ先生
そんな中で、飲みに誘ってもらえたり、○○さんからお仕事ですごく頼りにされていたりするから、嬉しいんですよね。○○さんって、仕事すごくできる方じゃないですか。そんな女性に声をかけてもらって、「俺はつり合いが取れるのかな?」って気になっている

なるほど

ハニャ先生
会社帰りで一緒にごはん行けるって、じつはデートの約束をして行くよりも、めっちゃすごいことなんですよ!

何でですか?

ハニャ先生
お二人にとって、それは当たり前のことなんだろうけど、約束をしてデートをするよりも大変なことなんですよね。大ぴらにはできないことなのでね。周りの目を気にしないといけないので、すごくリスキーなんですよ。要は何を言っているかと言うと、今あるものに目を向けてくださいね!、ということなんです

たしかにそう言われてみると、納得できますね

ハニャ先生
普通、疲れている仕事帰りに飲みに行きたいとは思わないし、むしろ気を遣う会社の人から早く開放されたいと思うはずなんです。だけども、「一緒に行きたい」って彼も思っていらっしゃっているわけです

うんうん。疲れている時に、わざわざ気を遣ってまで飲みに行きたいとは思いませんよね

ハニャ先生
一番大事なことは、お二人が何でも話せるように、これから先どんなに短時間に会った際でも、量ではなくて質に重きを置いてください。お二人って、すごく質がいいんですよ!

わかりました

ハニャ先生
ダラダラとして一緒にいると、○○さんは「ダラダラしていて、メリハリがない」みたいに思っちゃうかもしれない。焦らずに、会社帰りに飲みに行ける時にはぜひ行って、彼とプライベートのお話とかをしてみてください。「自分はこう思う。あなたはどう思う?」みたいなね

焦らずに関係を築けばいいんですね

ハニャ先生
そうですね。○○さんは、人の気持ちが結構読める方で、職場でもそれが良いふうに作用しているんですが、その分、気疲れも結構多いみたいですから

はい

ハニャ先生
パートナーシップって、気疲れする間柄じゃないじゃないですか。○○さんにとっても、今は距離感的にもすごく楽しい状態だと思うんです。いずれご縁が本当に深まってく方は、何をやっても深まりますよ!

あぁ~、たしかに。本当に縁があればそうですよね

ハニャ先生
今のこの状態って、すごく長い人生の中のほんの僅かな、一瞬の時間なんですよ。それを楽しまないと、ちょっともったいないかな~、って思います

そうですよね

ハニャ先生
これから先もご飯に行けるので、彼の仕事や女性に対する価値観についてとか、ぜひ話し合ってみてください。べつにお付き合いをしていなくても、いろいろと聞き出しやすいことって山ほどあるので。いろんな彼が出てきますから。たぶん、「えっ?」って思う一面の彼も出てくるでしょう。その際は、「自分はこう思う」って遠慮せずに彼に伝えてほしいんですよ

うんうん

ハニャ先生
結構○○さんって、すごく女性らしい一面がありますよね、物腰が柔らかいだとか。反面、意外に男性っぽいところも結構あるから、そういうところも含め、本当の自分を出せるといいですよね

わかりました。もう少し、自分らしさを出せるように意識してみます

ハニャ先生
そういった一面も気に入れば、彼からもご飯の誘いがあると思う

終了時間のアナウンス

あっ、すいません

ハニャ先生
うんうん。そういうことなんですよねぇ~

わかりました。私が想像していた以上に良く思ってくれているみたいなので、少し安心しました

ハニャ先生
ぜひ自信を持ってほしいな

ありがとうございます。何だか元気が出ました

ハニャ先生
楽しんでください

ありがとうございます

ハニャ先生
応援しています

失礼いたします