【電話占い】料金の未払いは危険?!支払えない場合の督促について

期日までに料金を支払えばOKということもあって、電話占いを受けたいと思った時点ですぐに鑑定を利用できる「後払い」は便利ですよね。

後払いの種類にはクレジット決済やコンビニ決済、指定口座への振込みが挙げられますが、いずれも「使った分を支払う」こととなります。

手元にまとまったお金がないときにでも鑑定を受けられるのは魅力的ですが、万が一未払いをしてしまったら一体どんなことが起きるのでしょうか?

今回はそんな「後払い料金を未払いのままにするとどうなるのか」について詳しく解説していきます。また、未払いをしてしまったあとの対応、未払いを事前に防ぐ方法についても確認しますよ。ぜひ参考にしてみて、電話占いサイトを楽しく安全に利用してくださいね。

電話占いの料金が未払いの時に督促を無視すると……

料金を未払いにしたまま電話占いの督促を無視してしまうと、電話やメールが毎日届き、最悪の場合では、少額訴訟を言い渡されたりします。

また、未払い時の延滞金が定められているサイトであれば、日々延滞金が加算されていき、気付いたら10万円以上の高額請求をされてしまった……という相談者の方もいらっしゃいます。

ただこちらは一例であり、ここまで高額になってしまうことはほとんどありません。

未払いをした時に最も恐ろしいのは、別の電話占いサイトで同列のグループ会社が運営していた場合に、アカウントを調べられてしまうことです。未払いをすると、他のサイトでも同じことをしていないか、他に同じようなアカウントを所持していないか、調査が入る場合があります。

その際に今まで支払っていなかった料金、そしてもし別アカウントで初回特典を乱用していた場合はその分の料金をまとめて請求されることになります。

気になる方は、ご自身が使っているサイトの利用規約には、未払いの時のサイトの対応が乗っていますので確認してみてください。

電話や督促のメールが毎日届く!未払いで着拒は危ない

後払いの料金を未払いのまま過ごしていると、支払い督促のメールや電話が届くようになります。最初のうちはメールで来ることが多いですが、期間が長引くにつれ、電話で連絡が来るようになります。

このときやってはいけないのが「連絡に応答せず放置してしまうこと」です。たとえば意図的に応答しなかったり、着信拒否をしてしまったりするのはNGです。どんどん状況が悪化してしまいます。

電話や督促のメールが届いたときは、無視をせずなるべく早めに「いつごろ支払えるのか」を伝えるようにしましょう。すぐにお金を用意できないときでも「支払う意思があること」を伝えるのが大切なポイントです。

放置していると少額訴訟を言い渡される場合も

支払い督促のメールや電話が届いているのにもかかわらず、着信拒否したりやあえて応答しなかったりした場合、電話占いサイトが雇った弁護士を通じて、訴訟を起こされる場合があります。このとき、訴状が自宅に届くことになるのですが、気になるのが個人情報の問題。

通常であれば、利用規約にも記載している通り「個人情報の保護に基づく法律(個人情報保護法)」に基づいて、契約者の個人情報を第三者に渡すことはありません。

ですが、利用規約を違反する行為などは、法令に基づいて弁護士が携帯電話番号から契約者の住所や氏名を調査できてしまうのです。個人情報を第三者に提供する場合の条件についても、利用規約に記載されているのでチェックしておくと良いですよ。

債権回収?気が付いたら10万以上の高額請求になっていた

「今すぐ用意できないから……」と、つい後払いの料金を未払いのままにしてしまう人もいるでしょう。ですが、未払いのままだと延滞金が発生し、より高額請求になってしまうおそれもあります。すると、さらに支払いが困難になってしまいますよね。

そうした事態に発展させないためにも、電話占いサイトを後払いで利用するときは、自分が無理なく支払える範囲で楽しむようにしましょう。

後払いを払わないと個人情報はどうなる?

電話占いで後払いの料金を未払いにしている場合でも、個人情報が外部に流出することはまずありません。

ただし、電話占いサイトによっては「利用規約」内の「鑑定料金が未払いの場合の対応」といった項目に、未払いだった時の個人情報の扱いについても記載されています。

内容次第では第三者機関に個人情報が渡されてしまう可能性もゼロではありません。また、第三者機関に個人情報が渡された結果、複数のサイトで共有されているブラックリストに記載されてしまう場合があります。

万が一ブラックリストに記載されてしまうと、ほとんどのサイトで電話占いができなくなってしまう可能性があるので注意しましょう。

期日までに払えない場合の対応法

万が一、期日までに支払えないとわかったときは、なるべく早い段階で電話占いサイトの問い合わせセンター(サポートセンター)に連絡を入れましょう。連絡を入れることで「支払う意思がある」ことを伝えられます。

また、連絡するときは「いつまでに支払うのか」を明確に伝えておくのも忘れずに。支払えないことだけを伝えても、電話占いサイト側としては「じゃあいつ支払えるの?」と不安要素が残ったままになってしまいます。

そのため、期日までに支払えないとわかった場合は、問い合わせセンターに連絡する際「いつまでに支払います」といった約束もしておくと良いでしょう。

とはいえ、支払いの目途が立っていないのに「○日までに……」と確証のないことを言ってしまうのはNG。きちんと支払いの目途を立てたうえで、伝えるようにしましょうね。

未払いになったけど納得できない!騙されていると思った時

期日までに支払えず未払いになったとはいえ、悪質な電話占いサイトの場合、未払いに乗じてお金を騙しとろうとしてくる場合があります。たとえば、最初の表記とは異なり高額の追加請求をしてきたり、脅迫など明らかに違法な行為をしてきたり。

そうした場合は、決して泣き寝入りをせず、最寄りの消費者センターに相談してみましょう。ただし、内容によっては消費者センターで取り扱うのが難しいケースもあります。

たとえば初回特典の「10分無料プレゼント」で、10分を過ぎても電話が切れず、そのまま通話を続けていたら後払いの料金が加算されていたなど。

このように、電話占いサービスを利用したのに「利用規約を見ていないので知らなかった」という理由は消費者センターでは取り合ってくれない可能性も。この場合、まずは一度利用したサイトの規約などを確認してみましょう。

未払いにならない為の意外な裏技

最初から「お金を払わないで鑑定を受けよう」という方は少ないと思います。

ですが、支払えるお金がないのに、占いジプシーになってしまって歯止めが効かなくなり、結果的に料金を支払えなくなる……。そうしたケースは少なくありません。

こうしたことを防ぐための方法としてサイト側に「先払いのみの対応にしてもらう」といった裏技があります。一度電話を占いサイトの問い合わせセンターに連絡して、可能であれば後払いができないように対応してもらうと良いでしょう。

先払いのみであれば、最初に料金を支払わないと電話占いを利用できないため、未払いになることはありません。

後払いのように「話が盛り上がってつい高額になってしまった……」ということにもならないので、未払いを起こさないためにも、先払いで計画的な利用をすることをおすすめします。

まとめ

何度も鑑定をお願いしているうちに、つい未払いになってしまった……。そんなときでも、決して焦らず適切な行動を取ることが大切です。

未払いになったことがわかったときは、速やかに電話占いサイトに連絡を入れて、支払う意思がある旨を説明しましょう。未払いのまま連絡を無視したり、着信拒否をしたりしてしまうと「支払う意思がない」とみなされ、最悪の場合、裁判に発展してしまう場合も……。

そのため、速やかな連絡、そして「いつまでに支払えるのか」も忘れずに伝えておくようにしましょう。

また、つい使いすぎてしまう人は「先払いのみ対応」に変更してもらうのも1つの手段です。支払い方法の変更は、各サイトの問い合わせセンターなどで行えるので、ぜひ一度相談してみてくださいね。