W不倫は普通の不倫よりも長続きして幸せになれるってホント!?

それぞれ結婚している2人がW不倫するなんて、普通は許されない事。

でもそんな危険な不倫を楽しむ男女がいるのも事実です。

お互いが不倫を楽しみ、幸せなら問題ない気もしますが…。

W不倫を長続きさせるにはちょっとしたコツがあります。

実は、W不倫だからこそ普通の不倫より長続きしやすい要素があるのです。

どうしてW不倫は普通の不倫より幸せをもたらすのでしょうか。

ここではその理由に迫ります!
不倫もしくはW不倫中、不倫にちょっと興味があるあなたは、ぜひ最後まで読んでみてください。

お互いに家庭を壊される心配がない

W不倫は、お互いに家庭を壊される心配がありません。

だからどちらが既婚でどちらかが独身という立場の違いがあるカップルよりも、幸せになれるのです。

お互い家庭が背景にあるという立場は同じです。

家庭を抱えながら不倫をすることがどういうことか、お互いによく理解できています。
それぞれ家庭も大切にしたいという思いは納得できるからこそ、相手の家庭を壊そうなんて思いません。

もちろん自分も相手も離婚することを視野に入れている場合は別です。

しかし、お互い家庭が第一優先という思いがあるなら、節度のある不倫を楽しめるのです。

どちからが独身で既婚者にのめり込んでしまうと、厄介なトラブルを引き起こす恐れがあります。
離婚してくれなきゃ不倫は辞める!なんて相談されるかもしれませんよね。

あなたが不倫を気に入ってる場合、独身の不倫相手に本気になられてしまうと、せっかくの幸せが逃げていってしまうのです。

秘密を厳守してもらえる安心感

W不倫であれば、秘密を厳守してもらえる安心感があり、幸せです。

もし既婚者&独身者という組み合わせだとしたら、何かと不安がつきまといます。
いつかは「自分と結婚してほしい!」とせがまれたりしないか、周りに密告されたりしないかという不安です。

それがW不倫ともなれば、お互い似たような状況ですし、密告によって不利になるのはあなただけでなく相手も同じです。
だからお互いに秘密厳守をするのですよね。

もし周囲にW不倫がバレたらどれだけマイナスなことになるのか、あなたも相手もよく想像できます。

秘密が漏れることは自分だけでなく、相手にとっても不利なのですから、相手に秘密をバラされるとは考えにくいのです。
相手にも家族がいるからこそ、変な行動に出ないだろうと安心できるのですね。

会える時間が少ない

W不倫はお互いにそれぞれ家族がいるため、基本的に会える時間が少ないです。

会える時間が少ないとどうして幸せになれるかというと、お互いいつも良いところを見せられるからです。
一緒にいる時間が長いと、それだけ嫌な面も見えてしまいますよね。

関係に慣れてきて雑な振る舞いになることもあります。
相手に幻滅、ガッカリすることや、最初の印象と違った…と、イメージダウンすることもあります。

それがW不倫で会える時間が短いと、あまり欠点が見えないのです。
欠点が目立つほど長い時間一緒にいないからですね。

また、会える日が少なく、会っている時間も短いからこそその時間を大切にできるという面もあります。

もしいつでも会えてデート時間も長ければ、さほど貴重と感じませんよね。

たまにしか会わない相手だからこそ、お互い思いやりを持って接することができ、相手を大事にできます。
だからW不倫している時は幸せな気持ちになるのですね。

対等な立場

W不倫は、いってみれば対等な立場です。

独身同士の恋愛も、対等な立場といえますよね。
W不倫は、お互い配偶者がいて家族がいるという点で、立場が同じです。

だから関係性が対等だからこそ、対等な関係が築けます。
対等な関係の方が付き合いやすい面も何かと多いはずです。

既婚者と独身者だと、立場が違うため対等ではありませんし、既婚者の都合やライフスタイルに独身者が合わせるシーンが増えてきます。

また、独身者の方が圧倒的に寂しさを感じるシーンは増えます。

だからお互い幸せにはなれないケースが多いのです。
例えば、普通のカップルなら一緒に過ごすような記念日も、相手が既婚者だと自分だけ一人になります。

しかし相手は自分の家族と記念日を過ごすことができ、孤独ではないわけです。
独身者からしてみては、アンフェアですよね。

独身者も軽い気持ちで不倫していればいいですが、もし本気でその既婚者のことが好きな場合は、記念日は寂しくてつらい思いをするはず。

その点、お互い既婚者のW不倫であれば、家族がいるため記念日に会えなくても当然という考えです。
どちらか一方が記念日に孤独な気持ちになるケースは少なく、フェアですよね。

結婚を考えなくてもいい

W不倫は、どちらか一方が寂しい想いをしたり、相手に離婚してほしいと思うことが基本的にはありません。

お互いもうすでに既婚者で家族があるわけなので、不倫の先は望まないのです。

具体的にいえば、結婚ですね。

お互いすでに家庭を築いているわけで、初婚は終わっています。
そのため、必死に結婚相手を探しているシングルとの状況とは異なるのです。

もし既婚者&独身者の不倫のケースだと、独身者としては「結婚したい!」と願ってしまうかもしれませんよね。
これは対等ではありません。

W不倫なら、このようにどちらか一方が結婚したくなるというリスクは少ないのです。
純粋に男女の関係や恋愛を楽しむ目的で不倫しているる場合が多く、結婚のことを考える必要がなくて気楽です。

家庭では得られない刺激を得られる

W不倫の幸せなところは、お互い家庭があり、家庭では得られない刺激を互いに与えられることです。

相手もあなたも刺激を得られます。

その刺激というのは、かつて結婚する前に感じた恋のワクワク感や、男女の駆け引き情熱的なセックスなどです。
パートナーとセックスレスになっているのであれば、W不倫で男女の関係を持つことで、セックスレスのストレスを補えますよね。

お互い既婚者だから、今の社会的地位や家族を失ってまで真剣な恋愛は望まない、しかし刺激は欲しいといった心境がある時、不倫は都合のいい選択肢なのです。
短絡的に刺激を得られるのがW不倫なのです。

相手にも家族があるから求める刺激は似ているはずです。

だからこそW不倫で得られる刺激がどれだけ心地良いか共感できるのですね。
同じ既婚者であれば、こっそりお互いの欲求を見たし、家庭では満たされない欲望を補えるワケです。

まとめ

W不倫でどうしてお互い幸せになれるのかご説明してきました。

W不倫はお互い対等な立場というのが大きなメリットです。

男女の関係の先に望むものはなく、将来性のない関係をただ楽しむ目的です。
相手も同じ立場にいるからこそ、家庭に支障をきたさないように配慮してくれます。

相手が独身者の場合は、考え方にもズレが生じてトラブルに発展するリスクがありますが、お互い既婚者であれば、相手の事情や気持ちもわかるから楽なのです。
不倫は許されない行為に変わりないですが、幸せな不倫という形もあるのです。