夢占い|トイレの夢の意味は?トイレに行きたくなる、便秘など状況別に解説
(c)iStock

あなたが見た夢には、どんな意味があるのでしょうか。

夢を分析することで、あなたの不安を取り除き、自分でも気づかない潜在意識を知ることで、進むべき道が見えてくるかもしれません。

今回は、あなたが見た「トイレの夢」について、金森藍加先生が解説していきます。

トイレの夢の意味

夢の中で「トイレに行きたい」と思っているのに、実際はまったく尿意がない場合は、あなた自身に何か、不安や心配事があることを表しています。

しかし、夢の中でトイレに行き、排尿ができた場合には、まもなく、スッキリとした気持ちが取り戻せるでしょう。不安も解消されます。

逆にトイレが汚れているなどの理由から、トイレに行ったものの、なかなか排尿できない夢は、不安や悩みを解決する糸口が見つからないことを暗示しています。

その場合は、これまでとはまったく別の観点から、不安や問題を探ってみると、解決法が見つかるかもしれません。

そして、トイレで排便する夢は金運上昇の暗示です。

まもなく、良いことが起こるでしょう。プレゼントをもらったり、収入がアップしたりするような出来事があるかもしれません。

また、ギャンブル運なども好調ですので、期待大。

今モヤモヤしたり、うまくいかないことがあった場合、近々、スッキリするでしょう。

便秘の夢は、あなたが何かにしがみついていたり、過去のものや考えに固執していたりすることを表しています。

夢は「もっと柔軟性をもつと、ラクになりますよ」と、あなたに告げているのです。

金森藍加先生の公式ブログはコチラ
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
金森藍加のソウルトラベラー

【金森藍加】の当たる本格鑑定占い
↓まずは【無料占い】をチェック↓