私からは恥ずかしい…彼からデートを誘ってもらうマル秘テクニック

気になる彼ができたら、積極的アピールするのもいいけれど、誘ってもらえたらもっとうれしいですよね。

でも「自分からなかなか誘うこと出来ない…」状況や、「自分からアプローチするのが怖くなる」時もありますよね。

そんな時、好きな彼から上手に誘われるマル秘テクニックをためしてみませんか?

やりたいことをさりげなくアプローチ

まずは、さりげなく
「ここのお花綺麗……行ってみたいんですよねー」
「この間見つけた体験型アクティビティが楽しそうで、気になってるんです」
と、行きたいこと、やりたいことを彼に伝えること。

写真や動画を見せながらなら、彼も興味をもってくれる確率がグッと上がります。

「○○さんはこういうところ、あまり行きませんか?」
「こういうコンセプトの場所、好きですか?」
などの質問は、彼の関心を引くきっかけにもなりますし、
「いや……あんまり好きじゃなくて」
という回答をもらえたなら、彼の趣味や好きなことを聞き出せるチャンスです。

「確かにおもしろそうだね……今度行ってみる?」
の言葉がなくても、意識していることが伝われば、お近づきになるチャンスなりますよ。

気になるお店のチェックは欠かさずに

付き合う前の初デートといえば、お食事デートが一般的かもしれませんね。
中でも、ハードルが低いのは仕事のあとの夕食。
会社が同じだったり近場だったりするなら、ランチデートなんてのもいいですね。

最初は、平日のお食事に誘ってもらえるようなお店で気になるところを提案してみましょう。
お酒が好きなら小洒落たバル、得意じゃないなら少しめずらしいアジア料理やコンセプトのあるレストランがオススメです。

「この間見つけたここ、おいしそうなんですよー。ほら、これです」
と、これもまた写真を出しても見せるのもいいですよ。

好きな食べ物の話から「そういえば最近食べてないなー」と行きたそうにしてみるのも、相手の気持ちを掴めますよ。

彼からの返事の仕方で印象は大きく変わる!

例えば「じゃあ今度、ここ行ってみない?」
嬉しいことに、彼からお誘いがきたとします。

しかし、ここで自信なさげな彼ならこう言うかもしれません。
「あっでも、俺なんかと行っても楽しくないかー」

ここであせって
「えっ、一緒に行きたいです……」
と答えてしまうのは、実は微妙なお返事。

男性の気持ちは少し冷めてしまいます。

「なんでそんなこと言うんですかー」
と笑い飛ばすのは、ちょっといい返しですね。

もともと明るいキャラなら、特に喜んでくれる男性は多いでしょう。
「そんなこと言わないでくださいよー」
これであればどんな人でも言いやすそうですね。

彼も冗談半分で言っているだけですので、笑って、軽く否定してあげるのがベストですよ。

さいごに

彼からデートに誘ってもらう方法は、結局王道パターンで攻めるのが確実かもしれません。

でも、今回ご紹介したような方法は「彼から嫌われていないこと」「少なくとも好感を抱かれていること」が前提条件。

さりげないアプローチが最大限の効力を発揮するためには、普段から彼が好感を抱くような人でいることが大切です。笑顔が多いことは、よく言われますがやはりいいイメージにつながりますから、ぜひ試してみてください。

あなたは自分の本当の可能性や運命に気づいてますか? もし“現状に満足できていない”と感じるなら、本当の自分や好きなあの人のことを、まだ完全に知らないだけかもしれません。

今、30代・40代の女性に大人気!
眼に視えない世界に隠れた本当の可能性や秘密の本音が解ってしまうタロット占いがあるんです。

自分も知らないあなたの本当の魅力
大好きなあの人の隠れた気持ち
あなたが心から望む夢や願望の叶え方

本物の実力を持つ厳選占い師の“タロット占い”で、あなたやあの人にまつわる全てを見抜きます。
今すぐ無料鑑定を受ける▶