秋分の日は開運日!スピリチュアルな意味、運気アップの開運行動
(c)iStock

2021年9月23日は秋分の日です。

「秋分」と聞くと、ああ、もう秋だなと思う人もいることでしょう。

実はこの秋分の日は「最高の開運日」と言われ、とても強いパワーがある日であるのをご存じでしょうか?

秋分の日のパワーをうまく活用すれば運気がアップし、2021年残りの時期を有意義に過ごすことができるはずです。

そこで、今回は、秋分の日におすすめの開運行動をご紹介します。

楽しんで取り組んでみてくださいね。

そもそも「秋分の日」とは?

(c)iStock

「秋分の日」は、昼と夜の長さが同じ日、と教わっていることが多いかもしれません。

でも、それ以外にもとても大切な意味付けがあります。

もともと秋分の日には「祖先をうやまい、なくなった人をしのぶ」という趣旨があり、国民の祝日になっています。

これは、日本人がお彼岸にお墓参りをするという風習を踏まえているからといえます。

この頃にはお店にお彼岸参り用のお花やおはぎ、お菓子が並ぶことが多いので、買い物に行ってはっとする方も多いかもしれませんね。

「秋分の日」のスピリチュアル的な意味とは?

日本の暦には、季節を区分する二十四節気(にじゅうしせっき)というものがあります。

これは1年を24等分し、その分割点を含む日に季節を表す名前をつけたもので、夏至、冬至などもこの二十四節気(にじゅうしせっき)から来ています。

24の分岐点がある中でも特別に大事な日とされているのが「春分の日」と「秋分の日」です。

どちらも昼と夜の時間がほぼ一緒になると言われていて、風水的に見ると陰と陽のバランスが調和すると考えられ、開運日としてとても適しているのです。

そして、秋分の日は、太陽と月の位置のバランスの状態で、スピリチュアル的には「転換期となる日」「ターニングポイントになる日」のように言われています。

大チャンスともいえそうですね。

開運行動1 朝日を浴びる

(c)iStock

陰陽のバランスが調和する「秋分の日」の太陽は、とても強いパワーを持っています。

特に、朝9時までの太陽の光には強いパワーがあると言われていますので「早起きして朝日を浴びる」ということが開運につながります。

お休みの日でも、できるだけ9時までには起きてカーテンを開け、朝日を思いっきり浴びましょう。

涼しくなる季節ですから、朝の散歩もおすすめです。

太陽の光は、世界中の生き物にとってなくてはならない自然のパワーです。

「太陽のビタミン」と呼ばれるビタミンDを合成するためにも太陽は欠かせません。

太陽の光を意識的に浴びることで、体はエネルギーに満ちあふれ、明るい気を呼び込むことができます

「早起きは三文の徳」はそういう意味でも事実なんですよ。

開運行動2 ご先祖さまへの感謝の気持ち

秋分の日はお彼岸の中日で、この世とあの世のゲートが開いている時です。

ですから、この日にはご先祖さまにしっかりと感謝の気持ちを伝えましょう

ご先祖さまもあなたを助けたいし、コミュニケーションを取りたいと思っています。

感謝をすることで波動が上がり、ご先祖さまからのメッセージも受け取りやすくなりますよ。

もし、コロナ禍でお墓に行けない場合は、その場でいいのでご先祖さまに思いをはせて、心の中で感謝の気持ちを伝えるだけでも大丈夫。

強運の人に共通することは、常にまわりへの感謝の気持ちを忘れないことだと言われています。

常にご先祖さまに感謝し、そのご先祖さまからいただいているあなたの命に感謝し、そしてまわりに感謝をするように心がけましょう。

開運行動3 邪気を払う開運フード「おはぎ」

お彼岸といえば、おはぎです。

お店に行くとたくさんのおはぎが並んでいますよね。

なぜ“おはぎ”なのかというと、おはぎに使われている小豆は浄化作用が強く、魔を払うパワーフードと言われるからです。

そしてあんこに包まれている「白いお米」は、清浄と五穀豊穣、つまり、強い富の力を表しています。

日本には、小豆が持つ強力なパワーと白いお米の富のパワーが合わさった最強開運フード、おはぎに感謝の思いを込めて、ご先祖さまに捧げてきたという歴史があります。

ご先祖さまに感謝を伝えておはぎをお供えしてから、そのおはぎをお彼岸期間中に食べると開運につながるでしょう。

ちなみに秋のお彼岸には「おはぎ」、春のお彼岸には「ぼたもち」と呼びますが、中身は同じものです。

開運行動4 部屋を片づける、風通しを良くする

(c)iStock

「秋分の日」は、いらないものを取り除き、浄化をするのにもぴったりな日と言われています。

ですから、片づけや断捨離には最適です。

運気を呼び込むためには、家の中の「気」を循環させる必要があります。

そして、たくさんのものがあると気が滞り、循環がしにくくもなります。

いらないものを処分し、しっかり窓を開けて部屋の空気をこまめに入れ替えるようにしましょう。

余分なものを処分した後で風を通すことで部屋の澱んだ気が流れ、新鮮なプラスのエネルギーを取り込むことができるようになります。

ものが減ると空気の流れも気の流れもスムーズになりますし、空いたスペースに幸運が入り込みやすくなりますよ。

秋分の日は、ぜひ気合いを入れて断捨離してみてください。

最後に

実際のところ、運気を上げられるかどうかは、自分の行動や考え方次第!

何もしなければ運気は変わりませんし「何をしたって無駄」と思っていれば、たとえ開運アクションをしたって運気も変わりません。

秋分の日に、その効果をしっかり信じて運気を上げる行動を実践すれば、2021年残り数ヶ月、ステキな出来事があなたを待っているかもしれません。

とても簡単なものばかりですので、できることから少しずつトライしてみてはいかがでしょうか?

▼人気占い師があなたの人生を詳しく占う!▼

「突然ですが占ってもいいですか?」
人気占い師・木下レオン無料占い

TV絶賛の当たる占いを今すぐ体験!
Love Me Doが占う、あなたの未来

日本一当たると話題!
水晶玉子があなたの人生を占う

鏡リュウジ無料占い
あなたの人生、未来を占うと…

Keikoが占う、あなたの人生
生まれた日から月星座を調べる

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの占い