「占いで副業したい」副業で人気の占い師…初心者でも本当に稼げるか解説!
(c)iStock

テレビや雑誌、ネットでも常に人気の『占い』

占いが大好きでよく利用している人なら「自分でも占えるようになりたい!」と“占う側”になることに興味がある方も多いでしょう。

実は今『占い師』は【副業】として大変、人気があることはご存じでしょうか?

必ずと言っていいほど毎朝のテレビ番組や雑誌の巻末に占いコーナーがあるように『占い』には昔から変わらぬ需要があります。

また『占い』は特殊な技術や勉強が必要なように思いますが、実はやり方次第で初心者の方でも気軽に『占い』を【副業】として始めることもできるのです。

そこで今回は、初めての方でも簡単に『副業占い師』を始められる方法を詳しくご紹介していきます。

そもそも“占い師”とは? 資格は必要?

占い師はさまざまな占術を用いて相談者の悩みを解決に導くヒントを示したり、相談者の知りたいことに答えたりする仕事です。

易者、風水者、占星術師など占術によって専門的な呼び方で呼ばれることもあります。

占いは古来より政治の中枢にも関わってきた職業で、古代ローマや中国などでも重用されてきました。

現代では一般人も気軽に占えるようになり、占う内容は“恋愛関係”を中心に仕事、試験・学業、人生、結婚、金運など多方面にわたります。

占いを行う場所も以前は対面式が主流でしたが、今ではメール、電話、オンラインなどさまざまです。

占い師になるにあたって、実は必要な試験や資格などはありません。

どこかの組合に登録する必要もありませんので、占える占術と環境があれば誰でも挑戦することができるのです。

ですので占い師に必要なのは占いの理解と、相談者の悩みを聞き答える話術や文章力などになります。

副業占い師になる方法は、主に2パターン

それでは、初心者の方が副業占い師になるにはどのようにすれば良いのでしょうか?

ここからは具体的な方法について解説していきます。

副業占い師になるには大きく2つの方法があります。

1つは「独学で占術を身につける」という方法。

もう1つは「専門スクールに通う」という方法です。

以前は有名な占い師に弟子入りして勉強や実績を積むという方法もありましたが、現在ではネットや通信教育など1人でも知識を得る方法がたくさんありますし、専門スクールもオンラインを含めますとさまざまなサービスが存在しています。

それではこの2つの方法についてさらに詳しくご紹介していきます。

【1】独学で占いを勉強して、自分で仕事を見つける

(c)iStock

まずは1つ目の「独学で占いを学び仕事先を見つける」方法についてお話していきます。

今ではインターネット、電子書籍、通信教育、youtubeなどのhow-to動画などが盛んで、どんな分野でも独学しやすい環境が整っています。

家にいながらでも占いに関する知識を深め、時には経験者とコミュニケーションを取ることも可能です。

ネットで占う方法をまとめた記事や動画を検索できるので、ほぼ費用をかけずに学ぶことができます。

初心者の方には一番試しやすい、おすすめの方法といえるでしょう。

独学後は実際に自分のことを占ってみたり、友人を占ってみたりすることで経験を積むと良いでしょう。

ただ独学の場合は、実際に占い師として働く場所を自分で探す必要があります。

占い経験者のコネクションがない場合は、インターネットで占い師を募集しているサイトや占いの館を探して応募や登録をし、そこからいよいよ副業占い師としてスタートしていく流れとなります。

【2】スクールに通い、その紹介で占い師デビューする

(c)iStock

2つ目の「占い専門のスクールに通い、そこから占い師デビューを目指す」方法についてお話していきます。

占術のみを学ぶコースや占い師育成のコースなど、今は多様なスクールが開講されています。

教室へ通うスクールだけでなく、オンラインで学べるスクールも最近では増えてきているようです。

プロの占い師や経験者から実際に教えてもらえるので、独学による間違った知識の吸収などの心配もなく、着実に正しい知識を蓄えていけるのが強みです。

さらに講師からの仕事の紹介、占いスクールの系列の占いの館やサイトの紹介で占い師デビューまでできるケースが多いようです。

占いは需要が高い反面、占い師も多数存在していますので、自分で顧客となる相談者を集めたり働く場を自力で探したりすることに自信がない方は、手厚いケアが見込めるスクールに通うのが良いでしょう。

また独学で勉強したけれどもっと知識を深めたい方や、途中で挫折してしまった方の学び直しの場としてもおすすめです。

副業におすすめの鑑定方法とは?

それではここからは副業におすすめの鑑定方法をご紹介していきます。

主流の鑑定方法としては『メール占い』『チャット占い』『電話占い』『対面鑑定』の4つがあります。

話術に長けている人ならば『対面鑑定』もおすすめですが、実際に相談者に会ってプロの占い師の振る舞いに留意しながらの鑑定となりますので、初心者の方には非対面の『メール占い』『チャット占い』『電話占い』がおすすめです。

ネットを介した占いなら夜など本業後の時間帯を使うことも可能ですので、副業としてもうってつけでしょう。

このように自分の生活スタイルに合った働き方ができるのがネットを介した占いの特徴でもあります。

さらにネットを介した占いを展開しているサービス会社は多数ありますので、参入しやすいという点もあります。

また1つの鑑定方法に絞る必要はありませんので、複数の鑑定方法を併用して相談件数を増やせば副業としての収入も安定するでしょう。

副業で稼ぎやすい占いは…ズバリ「タロット占い」

(c)iStock

次は副業で稼ぎやすい占いについてご紹介します。

西洋占星術、風水術、手相、四柱推命など多様な占術がありますが、比較的初心者の方も始めやすい占術があります。

それは【タロット占い】です。

タロット占いは、大アルカナと呼ばれる22枚のカードと、小アルカナと呼ばれる56枚の専用のカードを用いて占う占術です。

それぞれのカードには象徴される意味があり、出たカードの意味を汲み取って相談者の知りたい答えと結び付けて鑑定します。

シャッフルしたカードをさまざまな展開法で並べて(スプレッド)、その配列からもインスピレーションを得て占うこともあります。

それぞれのタロットカードには元々示す意味がありますので、それを参考にしながら鑑定できる簡単さと、必要なものがタロットカードのみという手軽さが初心者の方にも人気です。

さらにタロット占いはあらゆる内容を占うことができますので、さまざまな相談内容に対応できるという点で、副業占い師としての活躍が期待できるというわけです。

初心者でもOK!「タロット占い」講座を紹介!

【タロット占い】はそれぞれのカードの意味が決まっていると言われても、きちんと理解しできるか不安だという初心者の方も多くいらっしゃるでしょう。

そこでおすすめなのが、【占い実占大学のeラーニング講座】です。

タロットを長年研究しているプロの占い師の方が組んだカリキュラムの講座です。

本業で忙しい方もスキマ時間を使って勉強するだけで、無理なく【タロット占い】の知識を身につけることができます。

なんと最短45分で、知識ゼロの状態からでも【タロット占い】ができるようになります。

このような通信制の講座は占い初心者の方、時間のない方などに適しているので、とてもおすすめです。

最後に

ここまで副業として占い師を始める方法やおすすめの講座をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今は昔とは違いネットを介した副業スタイルがたくさんありますので、初心者の方でも手軽に始めやすい環境が整っています。

専門的な知識も自分の生活スタイルに合った方法で身につけることができますので、ぜひ自分に最適なものを選んでみてください。

好きな占いで副業を始めて、人生をより豊かなものにしてくださいね。

▼副業占い師を目指すなら▼

「占い実占大学」はコチラから