【新月の願い事】2021年1月、山羊座の新月で叶うあなたの願い事は?

2021年、あなたには今、どんな願い事がありますか?

2021年、1月13日には山羊座の新月を迎えます。

山羊座の新月を迎えたら、あなたが叶えたい願い事を紙に書き出せば、その願い事に向かって前進できるパワーがあふれ出してくることでしょう。

そして、1月29日、獅子座の満月が到来します。

獅子座の満月を迎えたら、新月の時に書き出した願い事の振り返りを行いましょう。

そして必要に応じて見直し・改善していくとさらに願いが叶いやすくなっていきます。

なぜ、願いは書き出し、そして見直すといいのでしょうか?

そして、それはいつまでにやればいいのでしょうか?

それらの疑問を踏まえ、2021年最初の新月と満月について、詳しく見ていきましょう。

2021年最初の新月は【1月13日 14:07】山羊座

2021年最初の新月は【1月13日 14:07】です。

新月を迎えたら、それから48時間以内に願い事を書き出しましょう。

どんな願い事を書くのかはもちろん自由です。

でも、新月で叶いやすい願いはあなたの成長に関することです。

成長に関わるキーワードといえば、進学、就職、転職、ステップアップ、自分磨きのようにたくさん出てきますね。

1月13日の新月は「山羊座の新月」になります。

山羊座は、結果を出すために地道な努力を重ねる力と能力、そして与えられた仕事を確実にこなす責任感を持った星座だと言われています。

ですから、この新月のお願い事は、山羊座の特徴である「掲げた夢や目標を確実に達成する力」を最大限に仕えるようなことを考えてみてください。

たとえば、「未来の夢のために資格を取りたい」「こういう仕事に就きたいから、そのためにまず〇〇の学校に行きたい」「ステップアップのために転職したい」などがありますね。

目標に向かって一生懸命努力することを後押ししてくれるので、地道な運動や食事の改善などを伴う本格的なダイエットの目標を掲げるのもいいかもしれませんね。

今まで何度か挫折してしまっているようなことも、うまく叶えられる可能性がぐんとアップしますよ♪

2021年、理想の人生を送るためにも、ぜひ山羊座の新月の力を借りてみましょう。

【具体例】山羊座の新月…どんな願い事が叶いやすい?

●計画的に行動できるようになる!

●現実を受け入れて対処できる自分になる!

●誠実に責任をもって人と付き合えるように!

●恋人に疑われるような行動はしない!

●将来に対して計画性をもって行動する!

●時間をしっかり管理できるようになる!

●古くからのいいものは素直に取り入れるようにします!

●年長者にかわいがられる真面目さを身につけます!

●長期ビジョンで物事を考えられるようになる!"

新月の願い事は避けたほうがいい? ボイドタイムとは

新月の願い事を書く際に、知っておいてほしいのがボイドタイムです。

ボイドタイムとは、月の力が発揮されない時間帯を意味します。

この時間帯にはなぜか判断ミスが起きやすくなるので、大事な会議や契約、願い事をするのは避けたほうが良いとされています。

2021年1月の新月に起こるボイドタイムは、1月13日 16:27から1月14日 1:49までです。

「月の力が発揮されないから判断ミスが起きやすい」ということで、絶対、何があってもダメというわけではありせん。

でも、せっかくならば月のパワーの恩恵を最大限に受けられる時間を選びたいものです。

新月の願い事を書き出すならば、可能な限りそのボイドタイムと呼ばれる時間帯を避けて書き出すようにしてくださいね。

次の満月は【1月29日】獅子座

新月に書いた願い事をさらに叶えやすくする後押しをしてくれるのが、満月です。

満月の星座の力を利用することで、よりスムーズに、願い事がさらに叶いやすいように改善するための行動を取ることができるでしょう。

1月29日の満月は「獅子座の満月」です。

獅子座の満月の特徴として、「趣味に、恋愛に、人生に、楽しいと思えること」がキーワードになります。

趣味や恋愛、そして人生を心から楽しむ、ということを実行できてきたかどうかを、改めて確認してみましょう。

もし「どうだったかな…。楽しんだかどうかなんて、あまり記憶にないな」ということであれば、あなたは少々真面目すぎるのかもしれません。

もう少し肩の力を抜いて、何事もリラックスして“楽しむ”ということに意識を置くよう心がけましょう。

四角四面でガチガチに凝り固まっていると、新しいアイデアや、願いを叶えるためのインスピレーションが下りてきにくくなってしまいます。

緩む時はしっかり緩む、あれこれ考える時は考える、というふうにメリハリをつけることを心がけていくといいですよ。

最後に

2021年1月にやって来る、最初の新月と満月のことについてお話してきました。

1月13日、山羊座の新月の時には願い事を紙に書き出し、1月29日、獅子座の満月の時にはその振り返りを行い、願い事が叶っていたならば、しっかりと感謝しましょう。

また、自分のことも褒めてあげてくださいね。

もし、願い事がまだ叶っていないとしたら、目標設定自体に問題があったり、自分が動いていなかったりしないかを振り返ってみましょう。

問題点や改善ポイントを見つけるのも満月の時にはおすすめです。

新月や満月のパワーは借りるだけで、実際に行動するのはあなた自身です。

願いを叶えたかったら、そのために地道に行動することを忘れないようにしてくださいね。

【一番当たる】水晶玉子の占い

【月が叶える】Keikoの占い

あなたは自分の本当の可能性や運命に気づいてますか? もし“現状に満足できていない”と感じるなら、本当の自分や好きなあの人のことを、まだ完全に知らないだけかもしれません。

今、30代・40代の女性に大人気!
眼に視えない世界に隠れた本当の可能性や秘密の本音が解ってしまうタロット占いがあるんです。

自分も知らないあなたの本当の魅力
大好きなあの人の隠れた気持ち
あなたが心から望む夢や願望の叶え方

本物の実力を持つ厳選占い師の“タロット占い”で、あなたやあの人にまつわる全てを見抜きます。
今すぐ無料鑑定を受ける▶