【2021年上半期の星読み】2020年との違いって?どんな変化が起こる?

未曾有の経験をすることになった2020年もあとわずか。

2020年の初めの頃はこんな日々がくるとは誰も想像もしてなかったですね。

でも実は星の動きでは、こうした変化を示唆していました。

この星の動きを知ることで、あなたの身の回りにどんな変化が起こるのか、前もって知ることができるのです。

それでは、2021年はどんな年になるのでしょうか?

2021年は20年に一度の大きな変化に突入する年となります。

星を読み解き、変化をとらえるポイントを紹介していきましょう。

20年ぶりのグレートコンジャンクション

2020年12月22日(火)から突入する「木星と土星のグレートコンジャンクション」は、占星術ではかなり特別な星の配置とされています。

グレートコンジャンクションとは約20年に1度起こる現象で、「拡大・発展」を表す木星と「固定化」を表す土星が同じ星座の中で重なることを意味しています。

星読みではこの時、構造改革が起こると言われています。

今まではこのグレートコンジャンクションが「地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)」で起こっていましたが、今回は約200年ぶりに風の星座へと移り、水瓶座の0度で起こります。

これは何を意味するのでしょうか。

約200年続いた地の時代には、土地やお金、所有・地位といった物質的なことが重要視されてきました。

しかしこれからは、風のエレメントに象徴される、情報やネットワーク、知識、コミュニケーションなど「目に見えないもの」「物質ではないもの」を重視する価値観へシフトしていくということを示しているのです。

2021年の木星は水瓶座でスタート

土星とともに社会を作る木星は、一つの星座を約1年間かけて移動し、その時期の「全体的なテーマ」を象徴します。

2020年12月19日以降、木星は「階級社会・組織・会社」などを表す山羊座から水瓶座へと移動し、そのまま2021年は、水瓶座でスタートします。

水瓶座は「自由・平等・博愛精神」などをキーワードとする星座です。

またユニークさや独自性といった個性を大事にする星座でもあるのです。

2021年の世界はますますボーダレスになり、ネットを通じて同じ興味や価値観を共有できる人々とつながる機会も増えるでしょう。

だからこそ、自分の個性をしっかり意識していかないと、まわりと自分が一体化し、自分を見失ってしまう危険性があります。

これから始まる新しい時代を楽しんでイキイキと生きていきたいですね。

そのために、自分とはどんなことが好きで、得意なのか、原点に立ち返り自分の個性を見つけることが大切になりそうです。

2021年5月から7月、木星は魚座に移動。2022年の予習へ

2021年水瓶座からスタートした「木星」は、5月14日から7月27日までは、魚座へと移動します。

魚座は思いやりやインスピレーションの星座。

この時期はスピリチュアルな活動が発展しやすく、慈善活動、セラピー、創作活動などに適しています。

今まで我慢していたり、犠牲にしていたりした感情が、優しく浄化されていくかもしれません。

またインスピレーションや直感が高まり、今後について示唆を得ることもありそうです。

木星はその後、水瓶座に戻りますが、また2021年年末からは魚座へと移動します。

つまりこの5月中旬から7月末にかけての状況は、2022年1年間の予告編のような形を作るということです。

2021年土星と天王星は20年に一度の特別な配置に

さて、2021年は他にも大事な星の動きがあります。

2021年土星と天王星が90度という、占星術的には20年に一度の特別な配置になります。

90度の位置にあるというのは異質なもの同士がぶつかりあうような関係を示しています。

では土星とはどんな星なのでしょうか。

この星は、「古い、固定化」といった特徴を持っています。

今までの価値観やあなたを制限するもの、または人生の課題といったことを表しています。

一方、天王星は星読みの世界において、あらゆる概念を書き換えるほどの変革をもたらす星。

つまり革命児的なイメージを表す星です。

この2つが90度に位置するということは、伝統的な良いものを残しつつ、革新的な要素を取り込んで、今という時代にマッチしたシステムを作る必要があるという宇宙からのメッセージとなるでしょう。

2021年は自分を見つめ直し必要のないものは捨て、新しい自分を作り出す年になりますね。

2021年上半期に起こる水星逆行は2回

2021年上半期、水星の逆行は、1月31日から2月21日と、5月30日から6月23日の2回起こります。

コミュニケーションをつかさどる水星が逆行するこの期間はコミュニケーションや情報の混乱、決断の反転、判断保留、通信・精密機器のトラブルなどが頻発する可能性が高く、注意が必要です。

たとえば新しいシステムを導入した場合のエラーの多発や、提出書類のやり直しなどが起きやすい時期になります。

契約や申告など重要なことを予定している人は、できるだけこの時期を避けるほうが賢明です。

またトラブルが起きやすい時期であることを認識し、問題が起きても慌てないよう、あらかじめ対応策を練っておくなどの準備をしておきましょう。

【一番当たる】水晶玉子の占い

【月が叶える】Keikoの占い

あなたは自分の本当の可能性や運命に気づいてますか? もし“現状に満足できていない”と感じるなら、本当の自分や好きなあの人のことを、まだ完全に知らないだけかもしれません。

今、30代・40代の女性に大人気!
眼に視えない世界に隠れた本当の可能性や秘密の本音が解ってしまうタロット占いがあるんです。

自分も知らないあなたの本当の魅力
大好きなあの人の隠れた気持ち
あなたが心から望む夢や願望の叶え方

本物の実力を持つ厳選占い師の“タロット占い”で、あなたやあの人にまつわる全てを見抜きます。
今すぐ無料鑑定を受ける▶