恋が長続きしないのはなぜ?その特徴と愛され続けるための3つの秘訣

出会いにチャンスには恵まれていて、お付き合いするまでは結構とんとん拍子に進む、ところが恋愛は長続きしない…このような悩みはありませんか?

実は恋愛が長続きしない人を見てみると、共通点がいくつかあります。

そこで恋愛が長続きしない、主な3つの原因についてみていきます。

恋が長続きしないと悩んでいるなら、この3つの原因の中で心当たりのあるものがないか確認してくださいね。

また原因を踏まえて、恋が長続きするコツも紹介していきます。

恋が長続きしない人の特徴1 付き合う前後のギャップ

恋が長続きしない原因は、自分だったり相手だったりします。

相手の場合、付き合う前後のギャップが問題のケースが多いようです。

お付き合いする前は熱烈にアプローチしてくるけれども、いったんお付き合いを始めると徐々に恋人を放ったらかしにしてしまうパターンです。

お付き合いしてから恋人を大切にできなければ、相手も嫌気が差してしまいますよね。

もし、このような熱しやすく冷めやすい異性を好きになってしまって恋が長続きしなければ、あなた自身にも問題がありますよ。

他人を見る目がないから、そのような短期間で別れる恋愛を繰り返してしまうわけです。

また、あなた自身に付き合う前後のギャップが激しいから、恋人から別れを切り出されることもあるかもしれませんよ。

付き合う前はあなたのことを相手が「素敵!」と思っていたかもしれません。

ところが付き合ってみると、イメージとまったく違うあなたを見て相手が幻滅します。

「こんなはずじゃ…」という思いがどんどん募って、関係が破綻してしまうわけです。

恋が長続きしない人の特徴2 相手の欠点を受け止められない

恋愛が長続きしない原因として、相手の欠点が受け入れられないというのも少なからずありますね。

あなたの中で恋人の理想のイメージがどんどん膨らんで、相手にそれを押しつけようとしてしまう。すると相手の欠点がどんどん見えてきてしまって、それで恋が冷めてしまうわけですね。

もし相手の欠点が嫌になって何度も別れているのなら、見方を変えることが大事です。

具体的には相手の欠点に対応できるような心構えをしておくことです。

人間、ある程度の年齢になると「変わってほしい」と思ってもそう簡単に変われるものではありません。

自分の思い通りの人間に相手になってもらうよりも、相手の欠点を受け入れるほうがはるかに難しくないでしょう。

人間には誰しも、長所と短所があるものです。

好きになった人の短所はある程度受け入れる、このような寛容さを身につけましょう。

でなければ、今後いろいろな人とお付き合いできても、長続きさせるのは難しいでしょう。

恋が長続きしない人の特徴3 マンネリに耐えられない

恋が長続きしない原因として、マンネリに耐えられないからという人も少なからず見られますね。

お付き合いを始めた当初は、恋人に対してドキドキしますが、それが長くお付き合いしていると、だんだんと恋人から刺激を受ける頻度も少なくなります。

すると「恋人と一緒にいるのがつまらない!」と感じてしまい、だんだん心が離れてしまいます。

このような恋愛パターンを繰り返す人に多く見られるのは、マンネリ=悪という思考回路ですね。

ただマンネリは決して悪いものではありません。

刺激は感じられなくなりますが、恋人と一緒にいることに安心感が得られます。

恋人といるとほっとする、このような感情も決して悪くないはずです。

恋愛にマンネリを感じると嫌になってしまう人を見ると、人生の面白み・楽しみに占める恋愛の割合がかなり高いようです。

もしそうであれば、他の楽しみを探してみましょう。

楽しみを恋愛以外のことに見出せれば、恋愛のマンネリは悪いものではないなと感じられるでしょう。

愛され続ける秘訣1 感謝の気持ち

ここまで、恋が長続きしない人の特徴を紹介しましたが、当てはまる特徴はあったでしょうか?

ここからは、愛され続ける3つの秘訣について、紹介していきたいと思います。

まず恋愛を長続きさせる秘訣として、相手への感謝の気持ちを忘れないことが大事です。

交際期間が長くなればなるほど、こういった感謝の気持ちも忘れがちです。

たとえば、付き合い立ての頃は、恋人と一緒にいるだけで幸せに感じたり、嬉しく思ったりしましたよね。

ところがよく「空気のような存在」と言われますが、だんだんと恋人が隣にいることが当たり前のように感じます。

そうではなく、常に「私と一緒にいてくれてありがとう」という気持ちを忘れず持ち続ければ、恋愛も長続きしますよ。

そう思い続けることも大事ですが、口に感謝の気持ちを出して伝えることも大事ですね。

何かしてくれた時に「ありがとう」と言われれば、相手も決して悪い気はしませんよね。

愛され続ける秘訣2 相手を尊重する

恋人と一緒にいると、時として意見が衝突することもあるでしょう。

もし意見が衝突したら、自分の意見を通そうとするのではなく相手の意見に耳を傾けることも恋愛を長続きさせる秘訣です。

相手の意見に耳を傾けることで、相手も「自分の意見を聞き入れてくれた」とある程度、満足できます。

オール・オア・ナッシングではなく、お互いの意見をうまく取り入れて妥協できる落としどころを探っていきましょう。

またこのようにお互いの意見を言い合うことで、お互いの価値観やものの考え方が見えてきます。

そうすると「このままいくと意見がぶつかるな」ということも分かってきて、無用なケンカも回避できますよ。

愛され続ける秘訣3 求めすぎない

過去の恋愛を思い出してみてください。

当時の恋人に対して「あれをしてほしい」「こうなってほしい」とあれこれ求めていませんでしたか?

確かに恋人が自分の理想になってほしいと思ってしまって、相手に求めることもいろいろと出てくるでしょう。

最初のうちは、相手もあなたの要望に応えようと一生懸命になってくれるかもしれません。

でも、ああしろこうしろと言われ続けると、さすがに疲れてしまいますよね。

相手にいろいろなことを求めるのは、常に恋人にべったりだからではありませんか?

もし心当たりがあるなら、適度な距離感を保つことも大事です。

自分一人の時間も確保して、自立した関係を構築できれば、あれこれ相手に求めることもなくなりますよ。

最後に

恋がなかなか長続きしないと嘆いている人を見てみると、実は自分自身に問題があることも少なくないですね。

特に恋の長続きしない人に共通しているのは自分は変えずに相手を自分好みに変えようとする点です。

これはいつも何かしらの問題で恋愛がうまくいかない人にも共通していることですよ。

そもそも恋人は他人です。

価値観や物の考え方について、ぶつかったりずれが生じたりすることはある意味仕方のないことなんです。

この時、自分の考え方を常に押し通そうとすれば、相手も疲れてしまいます。

もし好きになった人と意見がぶつかるなどのトラブルが発生したら、きちんと相手と向き合いましょう。

そして相手の意見を受け入れ、時に自分を変えようと努力すれば、安定した恋愛関係をいつまでも構築できますよ。

【人気1位】Love Me Doの占い

【今話題】村上紫乃の占い

あなたは自分の本当の可能性や運命に気づいてますか? もし“現状に満足できていない”と感じるなら、本当の自分や好きなあの人のことを、まだ完全に知らないだけかもしれません。

今、30代・40代の女性に大人気!
眼に視えない世界に隠れた本当の可能性や秘密の本音が解ってしまうタロット占いがあるんです。

自分も知らないあなたの本当の魅力
大好きなあの人の隠れた気持ち
あなたが心から望む夢や願望の叶え方

本物の実力を持つ厳選占い師の“タロット占い”で、あなたやあの人にまつわる全てを見抜きます。
今すぐ無料鑑定を受ける▶