片思いでも嫉妬してしまうのはヘン?その心理と嫉妬しない3つのコツ

まだ、お付き合い前なのに、なぜか他の異性に嫉妬してしまったことはありませんか?

片思い中の彼が他の異性と仲良くしているとモヤモヤしてしまう、付き合ってもいない相手に嫉妬してしまうといったものです。

そもそもまだお付き合いしていないのに、なぜ嫉妬してしまうのかと自分でも不思議に思いますよね。

なぜ片思い中の相手に嫉妬してしまうのか、それには心理メカニズムがありますので、まずは紹介しますね。

片思い中の相手に嫉妬する仕組みが分かったところで、どうすれば嫉妬せずに済むか、そのコツについても紹介していきます。

片思い相手に嫉妬する心理とは?

片思いをしている相手に嫉妬を覚える、これは決してあなただけの心理状態ではありませんよ。

まだお付き合いをしていない相手に嫉妬を覚えることは、ままあることなんです。

そもそも嫉妬とは相手に対する想いの強さからきています。

片思いの時って、相手に対してかなり強い想いを抱きますよね。

最初のうちは「あの人の姿を見られるだけでも幸せ」って思いますよね。

でも人間というのは結構図々しいところがあります。

最初はあの人を見られれば良かったのが、だんだんと「もっと近くでお話ししたい」「自分のことに興味を持ってほしい」と思うようになります。

そして最終的には「やっぱりお付き合いしたい!」という気持ちにいきつきます。

このように相手への想いがどんどん強まっている時に、他の異性と仲良くしていると嫉妬の炎がメラメラしてしまうのです。

「あの人、誰?」「まさか…付き合っているんじゃ?」と、どんどん悪いほうに妄想するわけですね。

もしかするとカップルや夫婦よりも、片思い中のほうが嫉妬は起こりやすいかもしれませんね。

カップルや夫婦の場合、相手のことをよく理解しているでしょう。

ところが、片思い中の場合、相手が何を考えていて、どんな感情を持っているか分かりにくいはずです。

分からないからこそ、不安から嫉妬心が高まっているのではありませんか?

もし嫉妬した時、どうすればいい?

片思い中の相手が自分以外の異性と仲良さげに話している光景を見てモヤモヤしてしまう…。

もし嫉妬心が芽生えた場合、感情的にならないことが大事です。

嫉妬心がメラメラ燃え上がっている時こそ、冷静になりましょう。

そのうえで嫉妬を引き起こしている原因を探りましょう。

実は嫉妬を引き起こす要因はいくつかあります。

片思い中の彼を取られるかもしれないという不安感がまず考えられます。

その他には自分のことが軽く見られたと思って、嫌な気持ちになることも候補の1つですね。

さらにはもともと片思いの相手が親しく話している相手が嫌いで嫉妬心が燃え上がることもあり得ますよ。

これらの要因のうち、何が原因で嫉妬心を引き起こしているか考えましょう。

嫉妬の正体が分かれば、だいぶ気持ちも落ち着いてきます。

そのうえで、気分転換をすることも大事です。

買い物に出かける、友だちと美味しいものを食べに行くなどしてストレス発散しましょう。

嫉妬しないコツ1 片思いの相手の性格を理解する

片思いの相手に嫉妬してしまうのは、まだ親しくないので相手の気持ちが分からないからというのも大きいですね。

そこでまずは片思いの相手を理解するように努めてみましょう。

たとえば、もし片思いの相手が他の異性と仲良くしているのであれば、彼の真意を探りましょう。

どういう気持ちで相手と仲良くしているのか、相手の異性に対して恋愛感情があるかを見極めましょう。

もし彼がどんな気持ちで仲良くしているのか分かれば、彼の立ち振る舞いで不安になる頻度も減少します。

そうなれば嫉妬する場面も少なくなっていきますよ。

片思いの彼で嫉妬したくないと思うのなら、相手のことをよく理解するように努力することが大事ですよ。

感情的になりそうになった時こそ、冷静になろうと意識してくださいね。

嫉妬しないコツ2 他人と比較しない

嫉妬する人の心理メカニズムを見てみると、無意識のうちに他人と比較する傾向があるようです。

他人と比較するのは、自分自身に自信を持っていないからです。

そこで自分に自信を持って、他人と比較しないように意識することも大事ですよ。

そもそも他人と自分を比べることはデメリットこそあれ、メリットはない行為といえます。

他人と自分と比較してどちらが優れているか、それはそれぞれの見方次第です。

また万人が自分よりも他人を選んだとしても、片思いの彼はあなたを選ぶことだって十分あり得ますよね。

人の好みは人それぞれだからです。

他人と比べている時間があるのなら、自分の良さを見つけるために時間を費やしませんか?

その自分の良さを磨いて、相手を振り向かせるために努力したほうが、よっぽど自分のためですよ。

嫉妬しないコツ3 誰かに相談する

皆さん、片思いの相手に嫉妬した時、どうしていますか?

嫉妬に関する悩みを、自分一人で抱え込んでしまっている人も多いかもしれませんね。

自分の中であれこれ考えても、嫉妬を増幅させるだけですよ。嫉妬心のある時にはどうしても物事をネガティブに考えてしまうからです。

もし嫉妬心で気分がモヤモヤしているのであれば、友人に相談するのが効果的ですよ。

もしかすると他人に相談しても、より良い解決策は見つからないかもしれません。

でも相談した時に自分の気持ちを吐き出すことで、心が軽くなったことはありませんか?

嫉妬についても同様で、他人に話すことで気持ちが楽になりますよ。

また第三者の意見を聞くことで、自分には見えなかったもののとらえ方を発見できるかもしれませんよ。

最後に

片思い中に嫉妬したことのある人は、あなただけではありません。

珍しいことではありません。

むしろ相手のことをあまりよく知らない片思いの段階ほど、不安感も強く嫉妬が起こりやすいものです。

嫉妬の正体は、相手のことが好きというあなたの強い想いです。

もし片思い中の相手に嫉妬したなら、その嫉妬がどこからきているか分析しましょう。

また嫉妬している自分を受け入れることも大事です。

そのうえで気持ちが軽くなるような対策を講じましょう。

友だちに悩み相談するのもいいでしょうし、ショッピングや食事などに出かけるのもおすすめですよ。

嫉妬すると動揺しがちですが、そんな時こそ冷静になって、なぜ自分が嫉妬しているか理解するように努めましょう。

【人気1位】Love Me Doの占い

【今話題】村上紫乃の占い

あなたは自分の本当の可能性や運命に気づいてますか? もし“現状に満足できていない”と感じるなら、本当の自分や好きなあの人のことを、まだ完全に知らないだけかもしれません。

今、30代・40代の女性に大人気!
眼に視えない世界に隠れた本当の可能性や秘密の本音が解ってしまうタロット占いがあるんです。

自分も知らないあなたの本当の魅力
大好きなあの人の隠れた気持ち
あなたが心から望む夢や願望の叶え方

本物の実力を持つ厳選占い師の“タロット占い”で、あなたやあの人にまつわる全てを見抜きます。
今すぐ無料鑑定を受ける▶