不倫相手とセフレ。2つの決定的な違いとは?

不倫相手はセフレと同じなのでしょうか。
不倫していると、一度は「この関係ってセフレ?」と気になることがあるのでは?

不倫は社会的には許されない関係です。
しかし当人同士が愛し合っていれば、当人同士は恋人同士のような感覚になりそうです。

しかしやっていることは会える時に会い、セックスすること…。

独身同士のカップルのように、堂々と公の場でデートできないと、私ってセフレ?と自信をなくしてしまいそう。
ここでは、自分は不倫相手なのかセフレなのか悩む女性に向けて、セフレと不倫相手の違いについて考えます。

気持ちの入れ方

不倫相手とただのセフレでは、気持ちの入れ方が違うでしょう。
もし感情を伴わない、体だけの不倫であればセフレとほぼ変わりません。

しかし、きちんとお互い愛し合っていて気持ちがあれば、それは真剣な恋愛です。
たとえ既婚者でも、一つの素晴らしい愛の形なのです。

だからセフレの関係とはいえません。

セフレは相手への感情を伴わず、お互いただ体の関係だけを楽しみたい気持ちが強いです。
「好き」という気持ちはほとんどないでしょう。

好きだったとしても、それは友達として好き、体が好きという意味です。
情を伴いませんから、後腐れもありません。
飽きてキッパリ会わなくなっても、全然抵抗ないでしょう。

しかし感情を伴う不倫では、互いに思いやる気持ちや配慮、愛しさがあります。
不倫相手は後腐れがあります。

恋愛感情があるため、会えない日が続くと寂しいですし、相手を心配する気持ち、思いやる気持ちがあります。

不倫相手とは時間 セフレは体験

不倫相手とセフレとでは、大切にしているものが違います。
わかりやすくいえば、「目的」です。

セフレの場合、セックスの体験が重視です。

会っている時はとにかくセックスがメインで、セックスを重視します。
短時間でいかに濃厚で快感なセックスをするかが、男性心理としても重要です。

そのような男性は、あなたと心の距離を縮めるような会話はしないでしょう。
セフレとは仲を深めるために会っているわけではなく、セックスを楽しむ目的です。

これに対し、不倫相手は一緒にいる時間を重視します。
セックスもしますが、それが大切なのではありません。

会う日によってはセックスしない時もあるでしょう。
一緒に時間を過ごしているということが大切なのです。

だから会話も大事にします。
お互いのことをよく知り、理解しあうことも大切だからです。

将来を考えるor今だけ

セフレの場合、とにかく後先考えずに「今」を楽しみます。
大事なのは今であり、相手との将来も全然考えていません。

結婚を視野に入れることも、セフレならないでしょう。
言い方は悪いですが、飽きたらポイと、相手を捨てることだって簡単です。

しかし不倫相手は、将来を考えます。

この先、家庭を捨ててまで不倫相手と一緒になるのか?

それともこの関係を秘密にし、現状維持を続けていくのか…?

このようなことを、二人で話し合うでしょう。

今だけを考えて楽しむことは、不倫相手にはできません。
セフレは将来のことをまったく意識しませんから、今都合のいい相手とセックスするだけです。

不倫相手はそういうわけにはいかないのですよね。
やはり将来のベクトルも同じ相手とでなければ、関係を続けられません。

そうでなければ一度きりのセックスで終わっていたでしょう。
秘密の恋は早々に幕を閉じ、続きません。

お金の使い方

不倫相手とセフレとでは、お金のかけ方が違います。
セフレの場合、お互いにお金はかけたくないと考えているでしょう。

なぜなら、きちんとした正式なカップルではないからです。
お互いの性欲を満たすだけの関係で、良くても友達関係です。

そのため、恋人にするようにお金をかけることはないでしょう。
ブランド物のプレゼントをしたり、こじゃれたレストランへ行ったりもなかなかないでしょう。

カップルとしてデートを楽しむことは、セフレはしません。
だから基本的にお金はあまりかかりません。

かかってもホテル代や食事代くらいでしょう。
食事といっても、カップルが行くようなロマンチックな場所は選ばないはずです。
サッと食べられて安いお店に行くでしょう。

しかし不倫相手は、きちんとお金をかけます。
家庭があるから贅沢はできないかもしれませんが、普通の恋人感覚でお金をかけるでしょう。

セックスの仕方

セフレはセックスの仕方が快感優先です。
しかし不倫相手は、愛情を確かめ合うことが優先です。

セフレはセックスを楽しむ関係なので、お互いが快感になればそれでいいのです。
愛を感じるロマンチックな言葉も特にかけないでしょう。

その代わり、プレイ中にいやらしい言葉はたくさん使うかもしれません。
気持ちよくなれるように、工夫することには必死かもしれません。

しかしそれは愛情があってのことではありません。
快楽が得られればそれでいいのです。
気持ちよくなることがゴールです。

いかにお互い好きかといった確かめ合いはしません。
それが不倫相手となると、気持ちを重視します。

お互い気持ちよくなることも大事ですが、それだけをすべてとしません。
セックスもコミュニケーションです。

体を重ねながら、愛情あふれる言葉を囁くこともあるでしょう。
相手の言葉や表情一つとっても、意味があるのです。

まとめ

いかがでしたか?

不倫相手とセフレの違いについて比較してきました。
一見ハッキリした違いがあるように見えますが、線引きがあいまいともいえます。

『私はセフレなのかな?』と不安になっても当然でしょう。
自分は不倫相手のつもりでも、世間のモノサシで測ると「ただのセフレじゃん」といわれることはあるはずです。

実際世間からしても、セフレと不倫相手って何が違うの?とわからない人は多いでしょう。
それだけ不倫相手とセフレの関係は、似たところがあるのです。

不倫とセフレを見分けるということは愛情の有無を見分けるということです。
しっかり関係を見極めてみてください。

【人気1位】Love Me Doの占い


【今話題】村上紫乃の占い