出会って1回目のデートで見極める!付き合ってはいけない男性の特徴

友達からの紹介、マッチングアプリ、合コンや飲み会…昨今では様々な出会いのシチュエーションや手段がありますね。その中で少し気になった男性といざ初デート!という時、もちろん期待も抱きますが、「ちゃんとした人だといいけど…」「上手くいかなかったらどうしよう…」と不安を持つ女性も多いと思います。

ここでは、恋活や婚活を無駄なく行うために、まだほとんど面識がない男性と1回目のデートをする時、その男性の行動や心理で注意した方がいい「付き合ってはいけない男性」の特徴を紹介します。もしそんな男性に出会ったら、スッパリ縁を切って次の恋にシフトしちゃいましょう。

店員への態度が横柄

食事デートをした時、店員への態度が上から目線だったり、横柄な言葉を投げかけるようなら要注意。プライドが高く自己承認欲求が高いので、もしそんな男性と今後つきあっていくと苦労することが多くなってくるかもしれません。しかも初デートでそのような態度を見せる男性は、特にその特徴が強いはず。
そんな男性とは初回のデートで打ち切りにした方がいいかもしれませんね。

「お客様は神様です」なんて言葉はありますが、これは店員側の意識であって、客自身が持つべき意識ではないでしょう。彼に横柄な態度を取られるとお店に迷惑もかかりますし、今後そのお店に行きづらくなります。対等な「人と人」としてしっかりコミュニケーションが取れて気づかいができる男性を選ぶようにしましょう。

自慢話が多い

自分のことを大きく見せたがる「自慢話男」も、初回デートで見切りをつけるべき候補の一人でしょう。

男は自分の存在を相手に印象付けるために、自分のことや自慢話ばかりをして相手を放ったらかしにすることがあるんです。でもそれは裏を返せば、その男の「自信の無さ」のあらわれでもあるでしょうね。
他人に褒めてもらうことが少ない男性によく見られる傾向です。

そんな男とのデートを繰り返していくと、「また自分の話ばかり…」「私のことに興味ないの?」という不安や孤独感でいっぱいになってしまいます。

恋愛や結婚は相手があってのものです。自分のことばかりに意識が向いている男は、相手のことを本当の意味で大切にできないでしょう。初デートでそんな男の特徴が露わになったら、潔く身を引くのが無難です。

やたらとお酒を飲みたがる

初デートでお酒を飲みに行くのはいいのですが、中には酒の力と勢いに任せようと考えている男性もいます。

お酒を飲めば、普段よりも自信が湧いてきたり、饒舌になったり、行動的になったりするもの。

「初回のデートで恥ずかしいから」という理由もあるかもしれませんが、勢いに任せて一夜限りの関係を持つチャンスを狙っている場合も多いでしょう。男がお酒をたくさん飲んで、あなたにも積極的に勧めてきたら要注意!

しっかり警戒しながら、男の態度や仕草に注目してみてくださいね。

できれば初回デートはお酒を飲まないお店や、ランチなどお酒があっても飲み過ぎない場所を選ぶことをお勧めします。

待ち合わせの時、既に酔っぱらっている男性は論外です。

過剰にスキンシップを取りたがる

初デートでやたらとスキンシップを取りたがる男は、カラダ目的の可能性が高いので危険!

真剣な出会いや交際など微塵も考えていない「付き合ってはいけない男」の代表といえるでしょう。

相手は今すぐにでもセックスがしたいと思っているので、デートの中盤にホテルに誘ったり、あなたの家に行きたいと言ってくるはず。

そしてコトが済めば、その関係も一夜にして終わり、男は次の相手を求めて同じことを繰り返していくのです。

食事でもご馳走すれば、自分の誘いを断れないとでも思っているのでしょう。そんな男がいたら、キッパリ断るのみ!

男の性欲に付き合ってる時間は全くありません。本当の幸せを見つけるためにも、すぐに別の男性へと切り替えてしまいましょう。

次の約束をすぐにつけたがる

出会ってすぐに、次の約束を取り付けにくる男性も警戒が必要です。
「もしかして脈アリ?」と思ってしまうかもしれませんが、男からしたら次に繋げておきたい「遊び相手」という認識かもしれません。

楽しい自然な会話の流れで、「じゃぁ次は○○に行こうか」と次の約束が決まる分には問題ないでしょう。ただし注意してほしいのは、男性が「デート」ではなく「遊び」とう表現を使う場合。

「遊び」という軽い表現を使うことで、自分のリスクを考えていたり、真剣さを出さないように保険をかけている可能性があります。

逆に潔く「デートしよう」という男性であれば、あなたとの今後の関係をちゃんと真面目に考えているので、次のステップに進んでもいいでしょう。

真剣な恋をしたいのなら、遊び目的の男性と付き合ってる暇はありません。

さいごに

いかかでしたでしょうか。

初回のデートは誰でも緊張するものです。でも真剣に恋や結婚のことを考えている相手であれば、おのずとデート中の言動にそれが見受けられるはずです。

これまでに挙げたような「付き合ってはいけない男」を見極め、貴重な時間を有効活用してみてくださいね。目的が違う男性とはすぐに見切りをつけてどんどん次に進んでしまいましょう!

出会いは一度きりではありませし、あなたと合う男性は世の中にきっとたくさんいるはずですよ。